グルメ

[food new] 文豪の名を冠した築90年の一軒家レストラン【Hemingway’s Bangkok】

かつてフランス大使公邸として使われていたという、スクムビット通りソイ14の一軒家。この2月にアメリカ料理店&バーとして生まれ変わりました。内装のモチーフはアメリカの文豪・ヘミングウェイ。一日中開いているバーで、『老人と海』を読んでみては?

1 Soi 14, Sukhumvit Rd.

11時半~24時 無休  0-2653-3900

アヒル胸肉の炙り マンゴーサラダ添え450B、サーロインの炭火焼き900B、マルガリータ200B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. galleria milano bangkok 歴史的建築物の中でお食事気分!?
  2. デンマークでタイ料理文化を切り開く~ヘンリック・アンダーセン・シ…
  3. 「ガン・ドーン・プー・ドーン・ジェー・ダー・ヤワラート」のプー・…
  4. curry ousama チュラ大生ご用達モールに「カレーの王様」
  5. toby food 居心地のよい隠れ家 カフェがソイ38に登場!
  6. 【飲食店★新店情報】シドニーの下町にインスパイアされた「Wool…

オススメ記事

  1. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】
  2. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP