グルメ

[food new] 文豪の名を冠した築90年の一軒家レストラン【Hemingway’s Bangkok】

かつてフランス大使公邸として使われていたという、スクムビット通りソイ14の一軒家。この2月にアメリカ料理店&バーとして生まれ変わりました。内装のモチーフはアメリカの文豪・ヘミングウェイ。一日中開いているバーで、『老人と海』を読んでみては?

1 Soi 14, Sukhumvit Rd.

11時半~24時 無休  0-2653-3900

アヒル胸肉の炙り マンゴーサラダ添え450B、サーロインの炭火焼き900B、マルガリータ200B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. curry ousama チュラ大生ご用達モールに「カレーの王様」
  2. nanase 鶏白湯という現代の黒船 「鶏そば 七星」
  3. 「カオマンガイ・ゴー・ヌアイ」のカオマンガイ Vol.09
  4. moola02 心も体も財布も喜ぶ!「ムーラー・カフェ」
  5. 3月はミラノ風Tボーンステーキがいい季節【No.43 Itali…
  6. growth 仕事に、リラックスに、「グロース・カフェ」

オススメ記事

  1. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  5. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】

PAGE TOP