ダコスタッフ日記

タイへの進出企業をサポート Crefyの巻

加速するタイ経済。チャイナリスクの回避からタイへの進出を考えている企業や個人事業主の方も多いのではないでしょうか?
「中国からの撤退、タイへの進出という大きな課題」一体どうすればよいのか? 今回はタイへの進出支援をサポートしているCrefyさんにお話を聞いてきました。

普段の業務内容を教えてください。

普段の業務はタイへの進出支援となる会社設立、ビザ&労働許可証取得などの法務関連業務、また月次会計・年次決算の会計業務がメインとなります。

 

他社との大きな違いはなんですか?

大きな違いとすれば今年の4月に香港にあるコンサル会社グローバルリンクコンサルタントとの資本提携によって、タイ・日本・中国との国をまたいだ場合の税務の問題も、日本側の税理士事務所との連携によりスピーディーにお悩みにお答えすることがでること。また、中国ビジネスに対してもタイにいながらサポートを差し上げることができることですね。 中国撤退ビジネスもその一部です。

 

撤退ビジネスとは?

現在、チャイナリスクを避けるために中国を撤退する企業が増えてきています。
ただ実際問題で中国を撤退するというのは何年もかかるため非常に骨が折れる。だから香港とか台湾の会社とかは中国を撤退するときはみんな夜逃げに近い形で撤退をするんです。

その場合、日本のお客さんに迷惑がかかってしまうので、それを最小限にとどめてなおかつ被害が少ない形で中国から資産を引き上げます。それをどこに持ってくるかというとタイに持ってきてタイの工場に再投資する。中国はやはりいろんなリスクがありすぎるので、それを最小限の被害に抑えられるなサポートをしています。今後は日本、香港以外にもシンガポールや開発の進むミャンマーも視野に入れているので、東南アジアのビジネスでお困りのことがありましたら一度お気軽にご相談ください。

 

Crefy 

【MAP 2-B1】
場所 スクムビット・ソイ13
時間 9時~18時 土日休
電話 0-2651-2588、08-4670-9082
メール info@crefy.asia

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 使えない自分の治癒力に頼る、その前に フィジオクリニックの巻
  2. 味よし! コスパよし! 韓国料理店GAYAの巻
  3. タイドラマの人気コンビが大活躍!「Krist-Singto」の巻…
  4. 昔も今も女性は美しいものに心惹かれる! 「ソップモエアーツ」の…
  5. 待望の新コレクションが登場! アキジェムの巻
  6. 路地に佇む南仏家庭料理の名店 Chez Papeの巻

オススメ記事

  1. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験
  2. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. King’s College International School Bangkok_01 イギリス系インターナショナルスクール「キングスバンコク」開校! 2021年度(9月スタート)生徒募集中
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP