ライフ

タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】

「タイでは日本より広い部屋に住んでいるので掃除が大変」、「タイは、黒っぽいホコリがたまる気がする」ーー。タイで暮らす人には、日々の掃除に困っている人が多いと聞きます。

そんななか、日本の家電メーカー・日立さんから、「タイに住んでいる人にぜひ、コードレススティッククリーナーPV-XFH900を使ってってもらいたい!」との話が、DACO編集部に舞い込みました。

この商品、我々が住むタイの居住環境に合っている商品なのか? DACO編集部では、実際にタイに住む方による商品チェックを敢行し、忖度なしの座談会を開催しました!

以下の前編記事では、「コードレススティククリーナーの使い心地」と「充電の持ち」などについて意見を聞きましたが、様々な意見が出て白熱したことから、座談会の時間を延長。この後編では、誰もが気になる「吸引力」から「アタッチメントなどの付属品の使い勝手」までをチェックしてもらいましたよ!

前編はこちらからご覧ください。
タイでの掃除がラクになる?DACO読者が日立の掃除機を徹底調査!【前編】

名前 年齢 性別 家族人数 お住まい 現在お使いの掃除機
Aさん 56歳 女性 2名 2bdrm Hitachi キャニスタータイプ
Bさん 64歳 男性 3名 4LDK Panasonic キャニスタータイプ
Cさん 33歳 女性 4名以上 2LDK Electrolux スティックタイプ
Dさん 41歳 女性 2名 1LDK
Eさん 42歳 女性 4名以上 2bdrm Dyson スティックタイプ

タイ在住者が、日立の掃除機「PV-XFH900」を大調査

掃除機の肝! 気になる吸引力は?

ーーー「日本と比べてタイはホコリが多い」という声がありました。吸引力についてはどう感じましたか?
Eさん: 
良いですね。
Dさん: 
掃除機で吸った後に雑巾をかけると全然黒くならないんです。日立さんには大変申し訳ないのですが、実は商品チェックの後、取り急ぎということで中国製の安い掃除機を買ったんですけど、これが吸引力が全く違って、細かい粒子を吸い取ってくれない。日立さんの掃除機だと隅々までしっかり吸い取ってくれたですよね。安いからと買って、後悔してます。
Aさん: 
ヘッドの部分がとても軽く、感覚としては撫でているだけのような感じだったで、きちんと吸い込めているのか不安でした(笑)。特にカーペットが、ちゃんと埃が吸えているかどうかよくわからないので、いつまで掃除機をかければいいのか不安という感じで。でも、ちゃんとホコリはダストケースにたまっているし、きれいになったことが目に見えるので十分吸引していると思います。
Bさん: 
自宅の1階部分がほとんどタイルなのですが、外からの土埃がタイルのメジに多数集まるんですよね。そういった箇所は、スタンダードモードでの吸引では物足りなかったかな。
Dさん: 
私は普通はスタンダードモード、マットレスはハイモードにすると取れ高がすごかったので(笑)、ハイモードで掃除をしてました。
Cさん: 
私はスタンダードモードでは物足りない感じだったので、ハイモードで掃除していました。ヘッドもスルスル滑るので、フローリングもタイルもゴミ、ホコリよく吸っていました!ホコリのザラザラ感は残らず、床もしっかりサラサラになりとても良かったですよ。ちなみにハイモードで掃除していたので、排気音はやや大きく感じました。
Bさん: 
私は、この程度の音であれば問題ないかな。
Aさん: 
音は、今使っているのよりずっと静かでしたね。これは私にとってとても得点が高いです。ガーガーうるさいと人がいるときや夜は控えないといけないし、何より掃除をしている自分が嫌。静かな掃除機というのはとっても重要ファクターです。
Dさん: 
排気口を左右に切り替えられるのがいいなって。掃除中に排気が自分の体に当たらないようにできるのは、細かな配慮だなと思いました。

PVXFH900_EmissionFlowShutter

排気が体にあたらないよう、方向を左右にわけることができる。

ヘッドについたLEDライトが高評価

ーーーその他の機能や付属のアタッチメントで、気になる点は?
Eさん: 
うちの夫が使って良かったと言っていたのが、ヘッドの先についているLEDライト。ゴミが見えるので、吸ってるってわかって掃除が楽しくなる。
全員:
あー!
Aさん: 
良かったー!裸眼で見えないような隙間にいいですよね。今まで、こんなに埃がたまっているのに気が付かなかったんだと怖くなりました(苦笑)。

特にモニターから便利との声が多かったのが、ヘッドに搭載されたLEDライト

Dさん: 
家具の裏や狭い場所の掃除の際はもちろん、部屋の隅など光が当たりづらい場所でしっかりとゴミを照らしてくれたため、掃除がしやすかったですよね。
アタッチメントでは、「broom brush」と「smart hose」が便利でしたね。「broom brush」は素材が柔らかいので、机や台の上に載っている小物や壁掛けの調度品の掃除に非常に良かったです。「smart hose」は他のアタッチメントと組み合わせて使用したんですが、クローゼットのなかの掃除の際に、本体をなかに入れずに掃除が可能で便利でした。本体を動かす必要が無いので重さを感じずに掃除ができたんです。これも中国製と比較になるんですけど、そちらも一応アタッチメントもついてるんですが、なんか違うんですよね…。
Bさん: 
ブラシタイプは私もよかった。キーボードの隙間のゴミ吸引に丁度よくて。
Eさん: 
私はあまり使ってなくて。ヘッドの脱着のボタンの位置がわかりにくかったかもしれないです。
Aさん: 
ものぐさなので、私は今までは付属のアタッチメントを使うことはあまりなかったです(笑)。今回モニターということで使用しましたが、簡単に付け替えられると思ったし、窓の枠や棚の上にはブラシ付き、狭いところには細見のノズルはいいだろうと思います。でも、実際にこまめに付け替えて掃除するかな? 多分、大掃除の時だけだと思う。でもそれって反対に言えば、定番のでほぼ事足りたってことなんです。
Bさん: 
そうですね、やはり標準タイプが最も多く使用しましたね。日常頻繁に使えそう。
Cさん: 
私は、ダストケースを分解して水洗いしたんですけど、とても簡単でしたね。「さすが、日本製だ!!」と驚きました。簡単に洗えるので、いつも清潔に出来るのはとても魅力的です。
Dさん: 
私も水洗いを試しましたよ。簡単に分解洗浄できるため、常に清潔な状態で掃除ができると感じました。
Aさん: 
最初、ダストケースのサイズが小さい?と思ったんですけど、使っているうちに小さい方がいいと感じたんです。掃除してダストケースの埃を捨てておしまい、というパターンができたので。ダストケースの取り外し、ごみ捨てもとても簡単。またダストケースがクリアなので、ホコリの量が一目瞭然にわかるのもよいです。ダストケースがいっぱいなのにそのままにしておくこともないし。

調査報告

座談会、どうでしたでしょうか? 良い点とそうではない点、それぞれ意見がありました。皆さんの意見をまとめると以下のような総評となりました。

「タイの部屋は広い&多い」問題

みなさんがコードレスタイプの使い勝手の良さを実感したようです。バッテリーの持ちについても概ね満足との結果です。
ただし、スティック型は手元近くにモーターがついているため、重いと感じる人も。これは、使っていくうちに慣れる、ということもあるかもしれません。

「タイはホコリが多い」問題

吸引力については概ね高評価。タイルにこびりついたホコリなど、しつこい汚れなどの場合は、吸引力の高い「ハイモード」などで対応すれば良いかもしれません。
なお、通常の吸引力である「スタンダードモード」での音はいずれも気にならないとのこと。夜などでも周囲の部屋を気にせず掃除ができそうです。

なお、「やや重く感じた」など使いにくいと感じたという意見について、気になる読者の方もいるのではないでしょうか? そこで、座談会で上がったこれらの意見を日立さんにぶつけてみました。

1. 手元が重く感じる

なぜ、モーターを手元近くにした設計なのかを説明させていただきます。まず、ヘッドを軽くすることで、吸い口の先を取り回ししやすくするためです。狭い箇所などは、ヘッドが重いと扱いにくくなります。また、この製品はアタッチメントもご用意していますが、例えば高いところを掃除する際にヘッドが重いと掃除しにくくなるんです。加えて、床から離れた場所で排気されるので、床のホコリを舞い上げにくいという効果もあります。

初めてスティック型コードレスをお使いになるかは、一時的に、持ち上げた際に負荷を感じるかもしれません。お客様の感覚は、握り方、力の入れ方にもよるでしょう。手元にはほとんど力を入れずに、ぶら下げるように握っていただけるとその軽さを実感いただけるかと思います。ヘッドの自走機能もありますので、強い自走力により前に進もうとします。運転しているときは、軽い操作感でお使いいただけます。

2. 充電スタンドに戻す時に、片手でサクッと戻せなかった

スタンドセットのコツは、ヘッドから合わせることです。ヘッドをスタンドに合わせて、その後本体中心やダストケース中心がスタンド中心に来るように上から落としていただけるとスムーズにセットできるかと思います。

3. ヘッドの着脱ボタンの位置がわかりにくかった。

さっと着脱ボタンは、延長管の同一線上に配置してます。これを覚えていただけると、以降は使い勝手がよくなるかと思います。ちなみに、ダストケースのリリースボタンは青色でかつボタンを大きくして目立つようにするなど、ユーザーの皆さんの使い勝手に考慮しています。

 

今回の調査報告は以上です。

まず、日本と比べて家が広く掃除が大変なタイにおいて、コードレスタイプの利便性が高いことは全てのモニターさんが実感したポイントでした。「PV-XFH900」の吸引力や操作音にも大きな問題はなさそうです。

「PV-XFH900」は、価格が23,490THBと決して安い製品ではありません。しかし、その分、日々使う掃除機であるからこその細かな配慮がなされている製品でもあるようです。

例えば、実際に海外製の掃除機を使うモニターさんの意見に、「それらと比べて軽い」という声もありました。欧米の方と比べてあまり身体が大きくないアジア人はにとって、軽くて使いやすいという点は、見逃せないポイントになりそうです。

また、LEDライトや豊富なアタッチメント、簡単に水洗いできるダストケースなど、随所に日本企業ならでは細かな工夫が施されていました。LEDライトは、モニターさんがみな満足の機能でしたね。

掃除機購入の際には、ぜひこの「PV-XFH900」も候補に加えても良いのではないでしょうか?

◯製品概要
日立 コードレススティッククリーナー PV-XFH900

PVXFH900_StandCharging

機種名 PV-XFH900
シャンパンゴールド(CG)
連続使用時間 【標準モード】約60分(パワーヘッド非使用時)
約40分(パワーヘッド使用時)
【強力モード】約8分
充電時間 約 3.5時間
電池タイプ カセット式リチウムイオン電池
寸法(L×W×H) 308mm×255mm×1012mm(スティックモード時)
標準重量 2.1kg(本体・パワフルスマートヘッドの標準設定時)
本体重量 1.4kg(ハンディ本体部分重量)
集じん容量 0.2L
タイ標準販売価格 23,490THB

◯日立の掃除機が買える場所

各デパートやショッピングモールの家電売り場、Home Proなどの量販店で、実際の商品を見て買うことができます。
また、自社HPにOfficial Online Shopがあるので、そちらから購入する事も可能です。

◯商品およびご購入に関するお問い合わせ

Hitachi Sales (Thailand),Ltd.

商品に関するお問い合わせ:02-335-5434(日本語)
営業時間:8:30-17:00
カスタマーサービス・コールセンター:02-335-5455(タイ語)
営業時間:8:30-17:00
E-mail: service.h@hst.hitachi.co.th (タイ語・日本語)
URL:www.hitachi-th.com
Facebook:www.facebook.com/HitachiThailand

 新着記事を読む 

関連記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ…
  2. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォ…
  3. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時に…
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK!…
  5. DSC_0541 日本指折りのナチュラル・ミネラルウォーター『信濃湧水』がバンコク…
  6. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッ…

オススメ記事

  1. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  2. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP