ちょっトリップ

バンコク発★週末ちょっトリップ『料理教室、ボクシング、ヨガ… サムイ島でアクティビティ尽くし』

ビーチのすぐそばにあるプールで、SUPヨガに挑戦。安全のため2人までが参加可能。このプライベートレッスンが無料とは!

海外渡航が厳しい昨今だけど、「どこかに行きたい!」と考えた私はタイ国内を旅行することに。友人が提案したのは、サムイ島のリゾートホテル「セレス ビーチフロント リゾート コ サムイ」。
様々なアクティビティが用意されているのだそう。2泊3日の〝体験尽くし〟の旅に出発!

・旅して書く係・Cookie
何事も自然にクール、かつスマートなことが好き

バンコクからサムイ島は、バンコクエアウェイズで1時間15分程度。朝の便で出発し昼前にチェックインした私たちは、さっそく1つ目のアクティビティ「タイ料理教室」に参加! ホテルのシェフからタイ南部の名物料理を教わり、実際に食事もできるのでランチタイムにぴったりなのだ。

バンコクからサムイ島まではバンコクエアウェイズが毎日運行。

サムイ空港には専用カウンターがありホテルまで送迎してくれる

リゾートらしい雰囲気の漂うセレスビーチフロントリゾート

料理教室は1人1999B。約10種類の料理から3品を選ぶシステムで、私たちは「クア・クリン・ムー(豚のイエローカレーペースト炒め)」などをチョイスした。海の見えるキッチンでシェフ直々に作り方を教わる…なんて贅沢な時間。自分で作ったという満足感もあって格別のランチとなった。

タイ料理教室は1人1999B。子供も参加可能。宿泊していない人も同額で利用できる

セレスビーチフロントリゾートは、ヨガ、タイ語教室、ココナッツへのペインティング…と、毎日朝から夜まで宿泊者向けの無料アクティビティも多数用意。私たちは「タイボクシング」、プールで行う「SUPヨガ」、「アーサナ・ヨガ」に挑戦した。

宿泊者は1時間のタイボクシングのレッスンが無料で受けられる

サムイ島は周辺に小さな島があり、マリンレジャーが楽しめるのも魅力。私たちは、タン島周辺での釣りとマドソム島でのランチを楽しむことにした。これも私たちはホテルのオプショナルツアーで行くことに。その理由はなんといってもランチ! キレイにセッティングされた白い砂浜でのランチは、ちょっとしたお姫様気分(笑)。

マドソム島で優雅なランチ

アクティビティの間にはビーチでゆったりしたり、サムイの街を散策したり。あれもしたい、これもしたいという私にぴったりの旅となった。

タン島やマドソム島でのアクティビティは、客のニーズで自由に内容を組み立てることができる(料金は内容に応じて変動)

TIME SCHEDULE

【1日目】
08:30 バンコクエアウェイズでサムイ空港へ
10:00 サムイ空港到着
10:45 セレス ビーチフロントリ ゾート コ サムイにチェックイン

12:00 タイ料理教室+ランチ
15:00 タイボクシングに挑戦
16:30 サムイ島の寺院などを散策
18:00 ディナー
【2日目】
07:00 SUPヨガに挑戦
08:30 朝食
10:00 タン島周辺に出発。釣りを楽しむ
13:00 マドソム島でランチ
16:00 ホテル周辺のビーチを散策
18:00 ディナー
【3日目】
07:00 アーサナ・ヨガに挑戦
08:30 朝食
10:00 チェックアウト
10:30 ココナッツ・ミュージアムでオイル作り
14:00 サムイ空港からバンコクへ

+1 TRIP

ココナッツの島でオイル作り

サムイ島はタイを代表するココナッツの名産地の1つ。「ココナッツ・ミュージアム」では、ココナッツにちなんだワークショップを複数用意する。人気はココナッツオイル作りで所要時間45分と2時間の2コースがある(要事前予約)。

ココナッツ・ミュージアム
Coconut Museum
場所 56/5 Moo 2, Angthong, Kho Samui, Amphoe Koh Sa-Mui
時間 7時半〜16時 日曜休
電話 089-744-8335
FB SpacoVirginCoconutOil

(Google map)

TRIP MEMO

宿泊どころ

セレス ビーチフロント リゾート コ サムイ
CELES Beachfront Resort Koh Samui
場所 175/3 Moo1 Thaveerat-Pakdee Road, Bophut, Koh Samui
電話 0-7790-0999
HP https://www.celesresorts.com/
料金 1泊3000B〜3万B(サ・税別)

(Google map)

●バンコクエアウェイズではバンコクーサムイ島間を毎日運行中
HP www.bangkokair.com

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_8972 バンコクから日帰りでドライブ旅行! ナコンナーヨック県の新旧景勝…
  2. カオラック・メルリン・リゾート-1 バンコク発★週末ちょっトリップ『手の届く距離に動物が! 自然と一…
  3. シーチャン島 《週末★トリップ》 「シタディーン・グランドセントラル・シーラチ…
  4. ロッブリーのひまわり畑 列車でGO!フアラムポーン駅から「ひまわり列車」に乗ってロッブリ…
  5. シーラチャー民の憩いの島 ローイ島
  6. top バンコクからロット・トゥーで行くスパンブリー県観光 中国街とバッ…

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP