あーっ、あらいな?

【#あらいな】次に出合えるのは6767年後! 貴重な天体ショーにタイ人も熱狂

まるで、映画『君の名は。』のワンシーン

ダコのタイ人スタッフが気になったことを紹介する「あらいな?」。
今回は、今世界で話題になっている「彗星」について。

世界の天体ファンを沸かせている「ネオワイズ彗星」をご存知ですか? 正式名称は「C/2020 F3」。2020年3月27日に発見されたばかりの長周期彗星で、太陽の周りを6767年かけて1周すると言われています。

この彗星が、7月に入って地球に接近していました。タイでは、7月前半は日の出前の地平線に近い位置に出現したため、なかなか観測しにく状況でしたが、7月後半になると、北西の夕暮れ時に出現するように変化。肉眼で見ても十分な明るさを保っています。

タイ国立天文研究所によると、彗星は昨日7月23日に最接近、1億300万kmの距離まで近づきました。タイ国立天文研究所はチェンマイなどの地域で彗星の写真を撮影し、SNSにシェアしてくれたんです。タイのネット上では大きな話題になっています。

「本当に美しい!」「感動」といった興奮の声はもちろん、「映画『君の名は。』のワンシーンのよう」という投稿もありましたよ。一般の人々が撮影した写真も続々と上がっていますので、ぜひチェックしてみてください。

彗星は徐々に離れていきますが、晴れていればまだ見ることは可能。バンコクなど大都市部は街の明かりがあるので見えるか難しいところですが、タイの内陸部に住んでいる人は、19時〜-21時ごろに北西の方角をみてください。見える可能性が高いとのことです。

次に地球で出会えるのは、約6800年後。ぜひ肉眼で見てみたいですよね。

All photo by The National Astronomical Research Institute of Thailand

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】バンコクはあるべき姿を取り戻した vol.…
  2. 【#あらいな】タイ人の読み間違いがブランド名に?
  3. 【あらいな増刊号】イチ押し屋台をSNSで応援、ほか2記事
  4. 【あーっ、あらいな?】「ライラー騒動(ドラマー=『~にまつわる騒…
  5. 【あーっ、あらいな?】覚せい剤売っています vol.002
  6. 【あーっ、あらいな?】「貧乏人は金持ちになっちゃだめなの?」 v…

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  5. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP