トラベル

最強のタイ長期滞在ビザはどれ? 改めて考えたい、ビザの重要性

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の人々に様々な苦難が降りかかっています。

タイを含めて海外に滞在する人、そして海外移住や海外での長期滞在を考える人にとって、改めて痛感したのは「ビザの重要性」ではないでしょうか。

タイの場合、入国後29泊30日以内の観光目的の滞在については、日本国籍であればビザなしで入国できます。
*往復の航空券または他国へ出国する航空などを所持していることが条件/国際規定によりパスポートの残存期間は6カ月以上必要

すでに長期滞在する人のなかには、ビザなしでタイに入国し、その後は30日間の滞在延長や、一度出国して再度30日の滞在許可を得るといった手段をとってきた人もいるかもしれません。

でも、新型コロナウイルスで状況は一変。誰もが予想だにしなかった、海外旅行が自由にできなくなるという事態に。一度出国してタイに戻るといった行動は、取れなくなりました。

現在タイでは、国内の外国人の滞在期限を手続きなしで自動延長する特例措置が取られていますが、この特例がいつ終わるかはまったくもって不透明。

この措置がスタートした3月時点では、4月30日まで滞在期限が自動延長されると発表されましたが、その後に7月31日まで延長。さらに、9月26日まで延長することが議会にかけられています。

しかし、再々決定の前は、タイ警察入国管理局は窓口に来た外国人に対して「7月末までに出国するよう指示していた」とも言われています。いつ終わってもおかしくない状況にあると考えるべきでしょう。

そんな不安から、タイから帰国できずに居住している人のなかには「ビザを取得してタイに長期滞在をしたい」という声が高まっているようです。

俄然存在感を増す、長期滞在者向けプログラム「タイランドエリート」

タイのビザには、「ツーリストビザ」や「ノンイミグラントビザ(非永住ビザ)」など、いくつかの種類があります。

ですが、50歳以上の長期滞在のための退職者ビザを除くと、長期滞在を可能にするビザがないのが現状。また現在はそもそもコロナ禍で、ビザの取得自体が難しいとも言われています。

そんななかで注目を集めているのが「タイランドエリート」。2003年にスタートした、タイ国政府観光庁直営国営企業が運営するプログラムで、メンバーにはタイの法律で特別に認められている長期滞在に適した「タイランドエリートビザ」が与えられます。

「タイランドエリートビザ」の期限は5年間。マルチプルビザなので何度でも入出国ができ、入国のたびに毎回1年間の滞在許可が出る(滞在延長も可能)。

タイランドエリートビザの特徴

タイ長期滞在や移住を希望している人、ビジネスでタイへの入出国を頻繁に行う人に有効な特徴を持つ。

5年マルチプルビザ(最長20年)
● 期限が5年間という異例の長期ビザ
(5年メンバーは1回、10年メンバーは2回、20年メンバーは4回受給)
● マルチプルビザで、何度でも入出国が可能
● 入国のたびに1年間の滞在許可が出る
(滞在延長も可能)

「アーリーバード・ベネフィット・キャンペーン」が実施中

タイランドエリートではニーズの高まりを受け、「アーリーバード・ベネフィット・キャンペーン」を行っている。

これは、2020年7月までに新メンバーになると6カ月の会員期間延長が無料で提供されるというもの。

さらに、メンバー開始時期も2020年9月末日まで保留することができる。先に挙げたように、ビザなしの特例措置は9月26日まで自動延長されるはこびとなったので、このキャンペーン期間内に加入しておき、特例措置の終了後にメンバー開始をするという使い方が可能だ。

このメンバー開始時期の保留は、今後日本から渡タイして長期滞在したいという人にも朗報だろう。7月20日現在でタイへ入国できるのは、労働許可証(ワークパーミット)を持つ人などごく一部。一般の人のタイ入国は先になると言われているからだ。

2020年7月末日ご入会 メンバースタート メンバー期間
通常のご入会 2020年7月31日 2025年7月30日
アーリーバード 2020年9月30日 2026年3月29日

タイでの長期滞在を考える人は、ぜひこの機会に「タイランドエリート」への入会を検討してはどうだろうか?

タイランドエリートの質問は下記まで

 https://thailandelite.news/

タイランドエリートについて

2003年にスタートした、タイ国政府観光庁直営国営企業が運営するプログラム。タイの長期滞在プログラムとして7種類のメンバーシップを発表して以来、世界中からの入会者が急増している。

タイランドエリートビザの取得方法

タイランドエリートのメンバーは、メンバー用カスタマーコンタクトセンター(日本語対応あり)に「ビザ希望」と伝えるだけで、ビザを受け取ることができる。ビザ申請書や手数料は不要。

タイランドエリートのその他の特典

1.  入出国時国際空港VIP待遇

タイランドエリートメンバーはタイ入出国時に国際空港でのVIP待遇をうけることができる。
◆ WELCOMEサービス
メンバーの登場した飛行機が到着するとエリート・パーソナル・アシスタントがお出迎え。

◆ メンバー専用電動カート
広い空港内を専用カートで移動できる。

◆ メンバー専用入国審査ブース
メンバー専用入国審査ブースで 待たずにスムーズな入国審査が受けられる。

◆ 到着ラウンジ
一早い入国審査の後、ラゲージが出てくるまでラウンジで一息つける。

入出国時リムジン送迎

BMW7 クラスでバンコク中心部のホテル、コンドミニアムまでの無料送迎もある。多人数や荷物が多い場合は、12人乗りのコミューターバンに無料で変更も(メンバーカテゴリーによる)。

銀行口座開設(バンコク銀行、カシコン銀行)

運転免許証の書き換え、90日レポートの代行、ホテル、デパート、レストラン、スパ、ゴルフなどでの特別優待割引

入会方法

正規代理店を通じて、入会書類を提出。入会申請書類は英文だが、正規代理店では日本語でサポートしてくれる。正規代理店では申請書を申請データベースに直接入力できるので、申請も最短で進行する。
*入会審査には2週間から1ヶ月半の期間が必要です。

入会プレゼント

タイランドエリート正規代理店である「タイランドエリートインフォメーションセンター」では、独自の入会プレゼントを実施。入会者にはもれなく、ザ・モールのギフトカード。さらに、抽選で3カ月に1回素敵なプレゼントが当たる(2020年度はRIMOWAのバッグ)。

問い合わせ

タイランドエリートインフォメーションセンター
住所:宮城県仙台市宮城野区鉄砲町中3−17
電話番号:+81-503-521-0296(タイ国内)、0120-859-777(日本国内)
WEB: https://thailandelite.news/

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【タイ人スタッフオススメの自然スポット4】ラマ9世公園
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ…
  3. maldive 新たなモルディブの旅を提案 ローカル島で過ごすツアー
  4. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  5. pullman アソークのグランドミレニアム 「プルマン」にリブランド!
  6. 【タイ人スタッフオススメの自然スポット1】 チュラロンコン大学1…

オススメ記事

  1. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  4. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP