バンコクの街角

【#バンコクの街角】バスでふらりヤワラートへ。変わらない街が待っていた


新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための規制も徐々に緩和されているバンコクは、活気を取り戻しつつあります。
そんなタイの日常を、日本人スタッフの目線で切り取ります。
今回は、デザイナーKが訪れたヤワラートの様子をレポート。

買うものもないのに無性にヤワラート付近に行きたくなることがある。しかもバスで。
ということでビクトリー・モニュメントからバスの8番に乗りヤワラート方面に向かった。

 

クローントム市場付近で降りる。日曜日ではないせいなのか、人出も露天も少な目だが電飾、工具、日用雑貨、怪しげな物などが売られて、露天のDVD屋を覗くと日本映画のDVDがあった。
タイ人に人気があるのかなと思いながら、帰りはMRT Wat Mangkon駅から電車で帰ろうとヤワラートに行くと懐かしさを感じるブリキのおもちゃを売っている店を発見。






 

MRT Wat Mangkon駅に着くと、なんとなく気になる小さな通りが目に入りMRTに乗る前に散策することにした。

旨そうなチョリソー屋、地元の人たちが夕食を取っている路地などがあり、ヤワラートの昔の雰囲気が残っているのだろうか、古い建物の前で写真を撮るタイ人がいたりもした。



 

家に帰り、今日撮った写真を見返すと全ての写真が色味も雰囲気も昭和な感じがする。
無性に行きたくなるのは昭和な感じの懐かしい雰囲気を見たいからなんだと思った。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. main 最近、よく見かけるこのバス。その正体は一体?
  2. おっしゃれカフェの日替わりメニュー! 「Vanilla Cafe…
  3. あの禁煙のための最終兵器がバンコクでも入手可能! ということで人…
  4. yakiniku juju ランスアンに新登場のステーキ屋さん「和牛 鎌田」、オープン前夜
  5. 年末年始の長期休暇、手元に現金がない! とならないための、ちょっ…
  6. P_20160314_121726 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第24回 青りんご

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. 長野県物産展-1 ヘルシー和食がずらり!長寿の里・長野県物産展がドンキモールで開催
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP