あーっ、あらいな?

【#あらいな】校則違反の罰で椅子にくくりつけ。ネット上で問題視の声

学生の髪の長さに厳しい校則

ダコのタイ人スタッフが気になったことを紹介する「あらいな?」。
今回は、ネット上で議論を呼ぶ「校則違反の罰」について。

6月27日、Twitterにショッキングな写真が投稿されました。それは、サイアムスクエアワンの近くにある椅子に、タイの中学生の制服を着ている少女が座っている写真。なんと、彼女の両手は後ろで縛られ、口はテープで塞がれているのです。

話題となっている投稿はこちら

彼女のスカートにはハサミが置かれ、さらに身体にはサインボードが括り付けられており、次のように書かれています。
この生徒は髪を伸ばして校則を破った。罰は許されている」

投稿したのは、アクティビストと思われる「@NuttaaBow」というアカウントで、次のようなコメントを添えています。

「サインボードとハサミを象徴的に添えられた、座った生徒がいると報告があった。こんなことをした人物は刑事事件として起訴されるべきだ。#เลิกบังคับหรือจับตัด(生徒の髪を短く切ることを強要するのはやめよう。そして、こんなことを続けるのはやめよう)」

この投稿は、6月30日までに3万を超える「いいね」とリツイートを集めています。

この生徒の髪の長さをめぐる問題は、何年も前から議論をされています。特に公立学校に通うタイ人学生(15歳以下)が、髪を短く切らなければいけないというケースが多いのです。

ただし、実はタイの教育省は、2020年に男女ともに髪を長くしても短くしてもいいというルールを発表しています。それにも関わらず、まだ多くの学校がこのルールに従わず、違反する生徒に罰則を設けているようです。

今回の投稿を受けて、ネット上では「学生も1人の人間。人権を軽視してはいけない」「タイの学校では、人権という基本的な権利を尊重できないのか」と嘆く声や、「この社会運動が他のタイ人学生の代弁者となり、また変化をもたらてくれることを願っている」と賛同する声が上がっています。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【#あらいな】場所も時間も違う…。1日で5台の車が炎上
  2. 【#あらいな】タイ人の間で話題の猫ちゃんたち
  3. 【あーっ、あらいな?】「罰金を払うお金がない」 vol.018
  4. 【#あらいな】物議を醸す、「性」をめぐるSNS投稿
  5. 【あーっ、あらいな?】人間が生臭い vol.008
  6. 【あーっ、あらいな?】痴漢していい権利なんてない vol.004…

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 【Sacred Heart Yoga】自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  3. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  4. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  5. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。

PAGE TOP