ちょっトリップ

パタヤの水上市場とサタヒープの シーフードレストラン「ルアンタレー・バンサレー」

北から徐々にやってきていた洪水。微妙なところに位置するパヤタイ地区にある、ひとつの小さな会社の面々が、車を連ねてチョンブリー県サタヒップの海沿いレストランへとドライブに出かけたのは、10月中旬の週末のこと。
次はあなたがブラブラ&ダラダラ&モグモグできますように。

【旅して書く係】 R & K 同じ会社で働くRとK。  社内行事ではRはビデオ担当、Kは飲み担当。

総勢21名、車4台。うちの会社のタイ人スタッフBが「私の誕生日は、ここでみんなにごちそうします!」と陽気にプランを発表したのは1カ月ほど前。HPをプリントアウトしたそのレストランは海上に建ち、花が咲き誇る木造の家だった。
おーっ! タイ人の友人がいてよかったと思ういくつかの実感のひとつが、ローカルな穴場に連れて行ってくれること。さて今回は!?

今こそもっと捕まえて!?美味なるワニ肉、試すべし,

目的地はバンコクから南東へ約2時間半、スクムビット通りをひた走り、パタヤの先にあるサタヒップ海岸、バンサレー地区の「ルアンタレー・バンサレー」。だけど、すぐに目的地に着いてはいけない! 仲間うちでドライブ行くときに寄り道することは案外大事だったりする。なんでだろ?
今回はパタヤの水上市場「パタヤ・フローティング・マーケット」に決まっていた。

出発はきっかり朝9時。

小休憩を2回挟み、2時間後には水上市場へ。ここはタイの4地方、中部、東北部(イサーン)、北部、南部にそれぞれ分かれているマーケット。ちまっとした造りで、名前負けしてるなぁ~と思ったけれど、珍味があったり子ども向けの駄菓子があったり、田舎風情の中をダラダラ歩けるのがいいかも。

ここで初めて口にしたワニ肉の串焼き(1本20B)がおいしかった。一見、普通の串焼き屋さんだがワニの頭部の剥製が祀られてあったりと、よくよく見てみると異様な雰囲気。柱にもワニを飼育してる写真が飾られてあった。その中に写ってるオーナーらしき女性が、まさにその船上でワニ肉を網に乗せて焼いてる張本人だった。自ら捕まえて焼く! すげーっ。いざ試食!たべる前に心配してた生臭さと肉の硬さはまったく気にならなかったお味はさっぱりとした鶏肉のようでオツ。
立ち食いした露店のムール貝焼きも実はとってもおいしかった。

海辺の散歩とごはんの後は帰ってもいいし寝てもいい

パタヤの水上市場を出て、30分後に目的地であるバンサレーに着いた。今回の主役、誕生日を迎えたタイ人Bのバースデーディナーまでは2時間ほど時間がある。みんなでダラダラとブラブラ歩きだ。

バンサレーはパタヤと隣接していながらも観光地ではなくローカル色の強い港町。地元の人しかいないようなビーチでゴザを敷いて座る。片手にはビールを持ちながら他愛もない話をしながらのんびりと時間が過ぎていく。パタヤの発展した街並みを遠くから眺めながら、喧騒と離れたビーチで周りの人と溶け込むように同化する。漁船が水揚げする桟橋を歩くのもいい。

薄暗くなった頃、海上レストラン「ルアンタレー・バンサレー」に入った。海の匂いを感じながら、吹き抜ける潮風に吹かれながら、海の幸をふんだんに使ったメニューに目を通す。

友人らが話しに夢中になってる最中、残り少なくなったシーフード料理の皿を横目でチェック。ささっと最後の一口をいただく。腹八分目な量で、もうちょっと食べたいなぁと思っている内に料理が無くなった。そして、また周辺を再びダラダラ……。歩いて飲んで喋って踊って。

私たちの社員旅行もどきの誕生日ツアー、とりとめのない時間を過ごすのが好きな人や、一緒にわいわいできる仲間がいる人にすすめたい。あ、そぞろ歩きが気持いい通りなのでカップルでもいいかも。

夜9時ごろにここを出て帰路につくのもよし、泊まるもよし。実はここの宿泊施設は小さい方の部屋でも2ベッドルームと大人数でわいわいやるのに適しているので、長い夜を過ごしたい人は予約しては?

今回の水上市場
Pattaya Floating Market
451/304 Moo 12, Sukhumvit Rd.,  Pattaya, Nongprue, Banglamung, Chonburi
9時~20時   0- 3870-6340  www.pattayafloatingmarket.com

【公共交通機関での行き方】
1.ミニバン:戦勝記念塔→パタヤ 160B
センチュリー横のミニバンに乗り、
運転手さんに「タラートナーム・シー・パーク」
(パタヤ・フローティング・マーケット)に行くと告げる。

2.バス:エカマイ→パタヤ
ルンルアンツアーのバス(113B)5:00~23:00(40分おきに出発)
パタヤ・バスターミナルに着いたらスクンビット通りに向かって歩くと
ソンテウがあるので「タラートナーム・シー・パーク」(パタヤ・フローティング・マーケット)に行くと告げる(10B)。

・水上市場からルアンタレー・バンサレーへの行き方
市場前のバス停からエアコンバス(20~30B)
もしくはソンテウ(10B)に乗りパーク・ターン・カオ・バンサレー(バンサレー入り口)で降りると告げる。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. P1110053 『のどかなほっこり穴場リゾート ベトナムのフーコック島』
  2. ゲートウェイ・エカマイの「イオン・ファンタジー」
  3. P1060118edit バンコク発 ONEDAY ちょっトリップ 『ここはまるで買い物天…
  4. 郊外の自家用車かタクシーを飛ばして行こう!バンコク郊外の「闘鶏場…
  5. シーチャン島 《週末★トリップ》 「シタディーン・グランドセントラル・シーラチ…
  6. 「サイアム・ミュージアム」【14回】

オススメ記事

  1. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  5. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心

PAGE TOP