街の情報

【外で遊びタイ!】風を感じながら、バンコクで爽やかサイクリング!


6月5日発行のダコ515号では、「そろそろ、外で遊びタイ!」と題して、自然のなかで楽しめるレジャーやネイチャースポットを特集します。今回は、この特集から先出し。「サイクリング」情報をご紹介しちゃいます。

健康意識の高まり、また多くの市民を悩ませる渋滞の回避などの理由から、バンコクでは数年前からサイクリングブームが続いています。さらには新型コロナウイルスの影響拡大による外出自粛を受け、ストレス解消方法の1つとして自転車の人気が急上昇中です。

実は、ダコのタイ人スタッフには自転車好きがずらりとそろっています。特集では、そんなタイ人スタッフがサイクリングコースのある公園や自転車専用施設をご紹介しています。


ダコの〝自転車番長〟であるダコタイ編集長は、外出自粛の緩和を受けてまず駆けつけたのは「ハッピー・アンド・ヘルシー・バイク・レーン」。スワンナプーム空港を囲むように作られた、一周23.5Kmの巨大自転車専用レーンを有する施設。頭上を通過する飛行機を見ながら、自転車を走らせるという非日常体験ができます。詳しくは6月5日発行のダコ515号をご覧ください!

このページは、DACOオススメの自転車ショップをご紹介します! いずれも高品質の自転車が買えるお店ばかりです。

「セン・グアン・ホン」100年以上の老舗。海外製シティーサイクルが充実

1919年から営業している、バンコクにおける自転車店の老舗。中華街エリアに店を構える。イギリス発の「ラーレー」やイタリア発の「モンタンテ」など、海外からの輸入自転車が数多くそろう。「自転車は、誰でも簡単に挑戦できます。ぜひ、サイクリングを通じて健康や環境に気を配ってもらえればと思います」(セン・グアン・ホン)。

Seng Guan Hong
住所 854-862 Charoenkrung Road
時間 8時半〜17時 土・日休
電話 0-2267-0072-3, 0-2233-6805, 0-2234-2328
価格 シティーサイクル(ラーレー):1万7000B〜、シティーサイクル(モンタンテ):8万5000B〜
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

 

「トーキョーバイク」東京発の自転車ブランド。街を走る際の快適さを追求

2002年、東京の谷中にて設立された独立系の自転車会社。「東京スロー」をコンセプトに、スピードよりも快適性を重視した軽快な乗り心地を目指している。バンコクでは2013年12月に、パホニーヨーチン通りのソイアリ2バンコクに旗艦店をオープン。「バンコクでは5つのモデルを扱っています。お客様に最高の体験をしていただき、実際の〝感触〟を味わっていただきたいので、全てのモデルと全てのサイズの試乗車をご用意しています」。

tokyobike
住所 21/5 Soi. Ari 2 Phahonyothin Road
時間 11時〜18時 無休
電話 0-2117-1016
HP https://www.tokyobike.co.th
価格 Tokyobike Classic 26:2万6300B、Tokyobike Bisou: 2万3800B
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

 

「プロバイク」海外トップブランドが多数。様々なイベントも開催

1991年の創業以来、トップブランドの自転車と自転車用品の輸入・販売を行う。現在はアメリカのTREKやBontragerを中心に、シマノDi2、Pro、Kabutoなど幅広いブランドがそろう。代表取締役で創業者のNatee Chaisinthop氏はスポーツや健康活動のサポートにも積極的で、例えばTrek Probike Century Rideなど、約57のイベントを開催。ルンピニ公園近くと、ラマ3世通りのリバーフロントレジデンス近くの2つの店舗を展開している。

Probike(Sarasin)
住所 237/2 Sarasin Road, Lumpini
時間 10時〜19時(月〜金)、8時半〜19時(土)、8時半〜18時半(日) 祝日休
電話 0-2254-1077
HP http://www.probike.co.th/
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

Probike(Rama 3)
住所 978 Rama 3 Road, Bang Pong Pang
時間 10時〜19時(月〜土)、10時半〜〜18時半(日) 祝日休
電話 0-2294-9434, 08-8809-4883
HP http://www.probike.co.th/
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. エカマイに雪山が来る!? 「スノータウン」年内誕生予定
  2. axis&spin アソークに高層コワーキングスペース! 「アクシス&スピン」「バン…
  3. purple line MRTパープルラインの試乗開始! 日本製車両を体感
  4. バンナーに「バンコク・モール」 2017年開業に向けて
  5. 1 - CentralPlaza Mahachai バンコクからの観光にも◎ 「セントラルプラザ・マハチャイ」
  6. warehouse30 02 新たな倉庫改装川沿い シャレオツ・スポット「ウェアハウス30」

オススメ記事

  1. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  5. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」

PAGE TOP