Pick Up!

タイ初!日本人オーナーのオーダーメイド店「MODENA」 ~ジャパンクオリティでも低価格な知る人ぞ知る店を実体験〜

 

身体にしっかりとフィットし、好みも反映された世界に1つだけの洋服…。スーツなどの購入を考える際に「オーダーメイド」に憧れる人も少なくないのではないでしょうか。

ただ「価格が高そう」「自分の好みをうまく伝えられるのか自信がない」など、敷居が高いと感じる人がいるのも事実。タイでオーダーメイドとなれば、なおさら言葉の壁などから難しそうと感じますよね。

でも実は、低価格でしかも日本語で相談ができるオーダーメイド店がタイにあるんです。それは、2018年にタイに進出した「MODENA」。タイでは初となる、日本人オーナーによるオーダーメイド店です。

「なぜタイへの進出を決めたのか」「実際にいくらくらいからスーツやシャツを作れるのか」など、オーダーメイドに関する疑問を代表の浅井 稜平さんに聞きました。

また、実際の製作の工程も気になるところですよね。その現場にも潜入しました。

 

開業者の思い「ジャパニーズクオリティのオーダーメイドをバンコクへ」

以前、バンコクで旅行会社を経営されていたという代表の浅井さん。仕事柄スーツを着る機会があるにも関わらず、体格が小柄のため、スーツやシャツがなかなか合わないという悩みがありました。そんなとき初めてスーツをオーダーメイドしてみたところ、「自分でもこんなにカッコよく着られるスーツがあるのか!」と感動したそうです。このスーツのおかげで浅井さんはコンプレックスを克服。「自分が経験した感動をお客様へとつなげたい」、そんなオーダーへの魅力に取り憑かれた浅井さんは、福岡でオーダースーツ店を開業しました。

浅井さんがバンコクへ進出したのは2018年。「以前バンコクで生活していたことを思い出したんですけど、そういえばバンコクには日本人が経営するオーダーメイド店がないなって思ったんです」と浅井さん。

タイには、タイ人やインド人が営む店はかなりあるのですが、それなりに高い値段がかかるにも関わらず、言葉やニュアンスがうまく伝わらず困っている日本人が多いといいます。せっかくオーダーしたのに、イメージと全然違ったり、期日通りできなかったりといったトラブルに合うなんて悲しすぎる。そんな日本人に、日本人の目線で、日本語で細やかな要望に応えていきたいという思いから改めてバンコクでオーダーメイド業を始めることにしたそうです。

スクムビット24のターミナルビルへ移転した店舗。プロンポンのエンポリアムすぐ近くのビルで便利な立地

 

MODENAで作るべき3つの理由

オーダーメイドなんてどこでも一緒では?と考える人にぜひ知っていただきたい、MODENAの特徴を紹介します。これを知ったら、もうMODENAで作らない理由がなくなります。

●低価格ながら高品質

まず、オーダーシャツは2000B〜、オーダースーツは7000B〜と、日本であれば既製品と同じような低価格ながら、オーダーメイドの確実なクオリティが叶えられる! これは。バンコクのオーダーメイドとしても低価格。インド人の経営する仕立て屋さんと比較しても、むしろMODENAのほうが安い場合もあるそうです。その理由は、浅井さんがタイ人のプロ縫製者との人脈を持っているからなんです。

店内にはびっしりと豊富なバリエーションのサンプルが!

●驚きのスピード仕上げ

さらに驚きなのが、その速さ。最も速い「スピード仕上げ」だと3日でお渡しというスケジュール(通常でも2週間程度)! このスピードなら、日本から観光や出張でバンコクへ来た人がスーツを作るなんてことも可能です。もちろん、日本への発送もできるそうですよ。

スーツのデザインや生地だけでもかなりのラインナップ

●圧倒的バリエーションの多さ、デザインのパターンは無限大

3つ目の特徴は、そのバリエーションの多さです。生地は1万種類以上、ボタンは200種類以上。さらに驚きなのは、スーツの型から自分で決められるという点です。通常、オーダーメイドでは作れるスーツの型に限りがあり、決められた型のなかから生地を選んでサイズを合わせるという店が多のですが、MODENAでは1着1着、スーツの型を選べるんです。つまり、着ていきたいシーンや好みからデザインを完全オリジナルに仕上げられるんですよ。

ちなみに、「ずっと前から着ている洋服がボロボロだけど、でももうどこにも売っていないのでそのままのデザインで作り直してほしい」という要望もあるとか。古くなった洋服の復元は、あるようでなかなかないサービス。試したい人も多いのではないでしょうか。

左から、ポロシャツ、短パン、シャツ。このようなアイテムもオーダーできます。ポロシャツは襟元に入る裏地デザインがおしゃれ。パパ&息子はポロシャツ、ママ&娘はポロワンピなど一家でお揃いにすることも!

大きいサイズのYシャツもオーダーできます。袖や襟元のチラ見せ裏地が粋!

 

オーダーメイドの現場に潜入! 伝えた要望は、利用シーンと色だけ?

生地は1万種類以上、ボタンは200種類以上。さらには、スーツの型から自分で決められる。とても気になるけど、逆に自分が本当に選ぶことができるのだろうかーーそう思った人もいるのではないでしょうか?

そこで、実際の製作現場に潜入。今回は、日本語が話せるスロバキア人女性のベロニカさんが実際に購入する様子をレポートします。オーダーメイドというと男性モノと考える人も多いですが、MODENAでは女性の利用も多いそうですよ。

ベロニカさんは、「どうやってお願いすればいいかまったく分かりません」という状態のオーダーメイド初心者。どうやって好みを把握していくのかと見ていると、最初に浅井さんがたずねたのは、「どのようなシーンで利用したいか」「その他、これだけは決めていることはありますか?」という非常にシンプルなものでした。

この質問に対して、ベロニカさんがあげたのは以下の要望だけでした。

1…「スーツやジャケット、シャツは仕事で着るカチっとしたイメージがあったので、普段でも着られるようなジャケット的なものが欲しい。でもタイには、そもそもスーツやジャケット、シャツはあまり売っているのを見かけない」
2…「赤っぽい色味。タイは常夏なので、タイの気候にあった暖色系の色味にしたい」

これを聞いた浅井さんが提案したのは、セットアップのパンツスーツでした。実はベロニカさん、当初は長めのジャケットをイメージしていたのですが、「普段でも、ビジネスでも使いたい」という要望から、浅井さんはセットアップを相談したんです。

これにはベロニカさん、「最初、パンツスーツなんて考えてもいなかったので、浅井さんに提案してもらって本当によかったです。どういうシーンで着たいのか、使いたいのかという、私の気持ちを1つひとつ聞いて、プロの視点でアドバイスしてくれたからこそたどり着いたデザインです」と納得の様子でした。

お客様の希望する利用シーンからデザインや素材など、丁寧に提案

生地については、バンコクでの着心地を考えて浅井さんは「麻」をオススメ。その後もボタン、袖の長さやポケットの大きさまで、細部に渡って提案します。その後、採寸を行ってオーダーは完了。丁寧な提案で、スムーズに種終了しました。

「裏地だけでもたくさん種類があるんですよ!これがスーツになったらどうなるんだろうって、私1人ではとても想像もでいない。でも浅井さんが的確にアドバイスしてくれたのでイメージが湧き、私の好みに合わせて決めていけました」(ベロニカさん)。

生地は1万種類以上、ボタンは200種類以上の豊富なラインナップ

オーダーメイドなので自分のサイズに合わせて採寸。これこそが仕上がりの差になります。

 

いざ、実着!?オーダーメイドの真の驚きは着心地

オーダー後も、浅井さんから「生地が届きました」「仮縫いを始めました」といって密に連絡が入り、ワクワク感が高まったというベロニカさん。7日後、ついに自分だけの1着とのご対面です。実際に袖を通すと満面の笑がこぼれました。

「見ただけで感動しました! あの時に選んだ生地や裏地、ボタンがこんな風になるんだって。やはりイメージには限界があったので、実際の服になった物を見てみると、想像できていなかった可愛いポイントがたくさんあってびっくりです。
でも、本当に驚いたのは実際に着てから。とにかく体にピタッとフィットする感覚で、着心地がいいんです! 浅井さんの提案通り、麻素材にしたので、とても軽いですし。ちょっとこだわってもらった大きめポケットも大満足。女性の服のポケットって、デザイン性の観点からかだいたい小さくて実用性がないんです。でも、これはスマホもすっぽり。めちゃくちゃ嬉しいです!」

「着てみてびっくりのフィット感」と満足そうに話すベロニカさん

さっそく、いろいろなイメージが膨らんだ彼女。「ルーフトップバーに行きたいですね !プライベートでも、ルーフトップバーみたいなオシャレな場所にはぴったりなデザインなので、ぜひ着て行きたいです。私、すごい冷え性なんですが、タイは室内がとても冷えるので、ジャケットは持ち歩いて羽織りとしても活躍しそうです」と語っていました。

おしゃれな裏地も、MODENAさんこだわりのポイント

 

カスタムオーダーの小物はプレゼントにも最適

MODENAは洋服のほかにも、シューズや財布、携帯ケースなどのカスタムオーダーの革製品も数多く取り扱っています。

男性向けオーダーシューズは、100種の型と200種の革を組み合わせて選べるカスタムオーダーで8900B〜。財布は、ワニやオーストリッチなどの本革や生地を選んで7000B〜でオーダーできます。カスタムオーダーの小物なら、プレゼントや日本へのお土産にもぴったりですね。名前を入れて仕上げてくれるので、夫婦や親子でおそろいの小物を作ってみるのも良い記念になりそうです。

ワニやオーストリッチなどの本革や生地を選んで7000B〜

財布の中も革を変えてかっこよく

デザイン豊富なカフスボタンまで!

100種の型と200種の革を組み合わせて選べるカスタムオーダーで8900B〜

ユニークな蝶ネクタイも

特別な日のプレゼントとして、オーダーバッグも良いですね。

 

※MODENAではクーポン券も準備できるので、「オーダーYシャツ3枚分」などのクーポン券をお世話になった方に贈るのも喜ばれそうですね。

 オーダーメイドについて 詳しくはこちらから

 お問い合わせはLINE@


※来店の際は、予約するとスムーズです。

★参考動画:
TJさん

バンバンバンコクさん動画

通常はバンコク、月に1度はシラチャー(夢テレビのオフィス)へ出張サービスも!

オーダーメイド「MODENA」

電話 065-607-0999
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日・祝日
HP https://www.modena-jp.com/
Instagram  http://instagram.com/modena_suit/
Facebook  https://www.facebook.com/MODENA.suit/
場所 Terminal Bld, 2/17-2/19 1F Room No,21 Sukhumvit 24 Sukhumvit Rd, Klongton Klong-toy Bangok
2019年スクムビット24のターミナルビルへ移転しました!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. simcard SIMカード購入時は要注意!「生体登録認証義務化!」
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日…
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【…
  4. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体…
  5. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォ…
  6. 日本食レストラン「朋友」で「しじみ祭り(12月31日まで)」

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP