青澤直子のよもやま話

タイの青長ナス使用。カレーをプラスで新感覚「麻婆ナスカレー」《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》vol.064

麻婆豆腐発祥の地、四川省成都にある陳麻婆豆腐店の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さである「辣(ラー)」と花山椒の痺れる辛さ「麻(マー)」が合わさった「麻辣味」がガツンとくる強烈なものです。バンコクから成都までは約3時間、「ちょっと成都まで麻婆ランチを」と出かけるのが私の夢です。

麻婆の「麻」は、麻味からきているのではなく、顔にできるあばたを「麻」と言います。料理名としてどうなのかと思うのですが、約150年前の清の時代に陳さんと言う、あばたがあったおばさん(婆)が作った料理なのです。

今回は、豆腐ではなくナスを使いました。正確には、四川に麻婆ナスはなく、「魚香(ユイシャン)ナス」と言う豆板醤とは違う調味料を使ってます。いずれにしても、とろとろと柔らかくなるナスがピッタリ。タイの青長ナスは、麻婆のためにあるのかと思えるほどよく合います。

<材料>2~3人分

青長ナス 1本
カレー粉 大さじ1
豆板醤 小さじ1
挽き肉(なくてもOK) 100g
ヤマモリの麻婆豆腐の素 1袋

<作り方>

① 青長ナスの皮を剥き、適当な大きさにカットして水に浸けてアクを抜きます。
② フライパンで豆板醤、カレー粉、挽き肉をしっかり炒めます。
③ 青長ナスを加えて、水を少々入れながら(分量外)クタクタに柔らかくします。
④ ヤマモリの麻婆豆腐の素を加えてよくかき混ぜ、ひと煮たちしたらできあがりです。

\ ポイント /

麻婆カレーは、面倒であればヤマモリのカレーのレトルトと合わせるだけでも美味しいです。麻婆なの? カレーなの? と首をかしげながらも美味しくってご飯がすすみます。

茄子は、しっかり柔らかくなるまで加熱してください。フライパンで炒めると意外に時間がかかりますし、油をどんどんすいますので、水を足しながら調理します。時間がなければ、先に電子レンジを使うといいでしょう。

\ 今回のレシピにヤマモリ!/

美味しい麻婆豆腐の素があれば、いろんな食材で楽しめますね。ヤマモリがタイで麻婆豆腐の素を出しているのはご存知ですか? 豆腐やナス、春雨、ジャガイモ、ダイコン、モヤシなどの馴染みの食材のほか、ハヤトウリやヒョウタンなど、どう料理していいかわからない食材もヤマモリの麻婆を使えば、しっかりご馳走になります! 今回は、さらにカレーをプラスしてちょっと変わった麻婆にトライです。

挽き肉入りの麻婆豆腐の素は、豆腐やナスを入れるだけで簡単に食卓の主役が完成。スパイスが食欲をそそる。(中辛・大辛ともに100g×2袋)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイにいても日本の節句を思い出して「春爛漫ちらし寿司」《野菜ソム…
  2. 白だしを使えばいつもより上品な仕上がりに 「マグロの漬けオクラと…
  3. シンプルかつ黄金の組み合わせ「ニラ玉キムチ麺」《野菜ソムリエ・青…
  4. 醤油をたらせば故郷の味 「和風サーディンの香味焼き」《野菜ソムリ…
  5. 片手で食べれる満足ご飯 「カレー DE トルティーヤ」《野菜ソム…
  6. ヤマモリのタイフード ハーブ山盛り タイ料理シリーズ vol.003

オススメ記事

  1. グリーンライフ サービスアパート シラチャ 単身の赴任者に人気の「グリーンライフ サービスアパート シラチャ」。その理由を探る!
  2. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  3. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP