ライフ

<Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)


「Krist – Singto」とは?

タイ出身の若手俳優「Krist- Singto」は、クリス・ピーラワット(Krist Perawat)とシントー・プラチャヤー (Singto Prachaya)2人の若手俳優の総称。2016年にタイで放送された、タイの大学における新入生歓迎会の制度を題材にしたドラマ『Sotus the series』に出演し、KristとSingtoの「ブロマンス」な関係(強い絆で結ばれた男性同士の関係性のこと)が話題に。タイ人女性を萌え上がらせ、ドラマ終了後も多くのファンを虜にしています。

その人気ぶりから、同ドラマのシーズン2「SotusS the series」の放送が決定。「待ってました!」というタイ人ファンはもちろんのこと、男性同士の絡み・関係性に人気の高まりを見せていた日本を含めたアジア各国、欧米諸国まで話題が広がり、“タイNo.1の(妄想を煽る)カップリング”として不動の地位を確立しました。

母国同様に高い海外人気!
アジア中でファンミーティング開催

・2017年から2人はこれまで日本をはじめ中国やシンガポール、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、インドネシア、韓国、タイ、台湾、香港といった各地域あわせて30回以上のイベントを開いています。

・2018年には日本ファン待望の1stファンミーティングを東京で開催され、大盛況。

・2019年にはタイのドラマシリーズとしては初めて日本国内で公式の日本語字幕が放送。同年に第2弾が開かれました。

※タイ人アーティストとしては初となる、新宿や渋谷など2回のイベントで都内5ヶ所に設置されたLEDビジョンでの動画放映が日本のファンにより実施されました。

ファンによる熱烈なサポートが原動力

「Krist – Singto」に世界各国の人々が魅了されているのは、先に述べたとおり。加えて、そのサポート体制が手厚いのが特徴です。2人の誕生日をはじめとした記念日には、各所にPR広告を打ち出すのはもちろんのこと、彼らが取り組む社会貢献活動に影響を受け、愛児園や動物愛護団体への寄付 、献血活動や母校への奨学金寄付、医療用道具の寄付、植林といった活動も積極的に行っているのだそう。

圧倒的なブランド力に企業も熱視線

彼らのファン層は、高い経済力を持つ30代前後の働き世代の女性が多いことから、インフルエンサーとしての影響力も期待されています。新商品のPRやプロモーション活動など、彼らがプレゼンターを務めるイベントにはファンが集結。その影響力から、彼らがPRを行えばたちまちSNSにおけるタイのトレンドで、その企業名が上位になるというのだから驚きです。特に、タイ国内シェアの大きい飲料メーカーでメインキャストに起用されるなど、年々存在感を増しています。同時に、そのPRとして日本をたびたび訪れているため、日本のファンを掴んで離さない理由にもなっているのでしょう。

独占Q&A with Krist-Singto

Q.  Krist-Singtoから見て日本はどんな国ですか?
Krist 僕にとって日本は食べ物の地です。特にお菓子!日本にあるお菓子はとても美味しいと思います。日本に行ったら買って帰るのは殆どお菓子と洋服です。元々日本スタイルの洋服が好きなんです。
Singto 規律正しい、世界トップレベルの良い管理システムを持っている国だと思います。日本ファンは可愛くて遠慮がちで、かなりシャイです。

Q.  今それぞれが思い描いている将来の夢や目標は?
Krist 仕事に最善を尽くして貯金します。家計を支えて、家族みんなで旅行に行きたいからです。
Singto 芸能界の裏側のお仕事をすることです。カメラマンか撮影監督(DoP)、映像カラリストになるかもしれません。

Q.  長らく一緒に仕事をしてきましたが、お互いをどのように大切にしていますか?
Krist サポートしあうことだと思います。元気が切れた日には補充しあう。P’Singtoが落ち込む時や僕が落ち込む時、またはP’Singtoが自信を失う時や僕が自信を失う時に、僕達二人は何か言葉をかけて励ましあうっていう意味です。
Singto 問題がある時は話し合い、プライバシーを求める時は距離を取る。特別なことは必要なくて、全てを今まで通りにすればいい。何かを変える必要ありません。
だって僕達は最終的に変わることなんてないですから。

Q.  最後にPERAYA JAPAN(日本ファンのこと)に伝えたいことは?
Krist 今のところは皆さんに健康を大事にして頂きたいです。特に新型コロナウィルス(COVID-19)が流行している現状では、外出する時にマスクを着用して、手洗いジェルを持ち歩くか手をこまめに洗ってください。体を大事にして健康であることが大切です。機会があったら会いましょう。
Singto できることなら、もっともっと日本に行って皆さんに会いたいです。

彼らの2020年はどうなる?

ドラマの大ヒットから4年。現在、タイの老舗化粧品メーカーの商品プロデュースを手掛ける2人ですが、2020年3月以降は、世界各地でのファンミーティングや大手飲料メーカーのCM、新作ドラマへの出演などの活動が発表されています。もしかしたら、さらなるビッグサプライズもあるかも!? 年々絆が増している、2人の尊い一挙一動にますます目が離せません!


(For other languages)

Photo Credit:Twitter @GMMTV、@FUSiiZAA、@sashimi_pizza、@anas_fofa、@sys_sa、@dearie_leao、@fanarys、@jijeespgn、@_AeaW_Woo、@krist_est、@Singtofc_Th

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ…
  2. 在宅ママをストレスから救う魔法の言葉とは? カウンセラーがアドバ…
  3. IMG_5731_R お手軽・便利! 「HomeProS」 が新OPEN!!
  4. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リー…
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ…
  6. フリーランスの人も、ロングステイヤーの方も、お困り事はタイ・バン…

オススメ記事

  1. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  5. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」

PAGE TOP