カフェ・バー

チェンマイの自然溢れるおすすめカフェ3選!

川に滝に山に…チェンマイではこの全てをカフェで楽しむことが出来るんです!

この間、タイ在住の友人たちと一緒にチェンマイ旅行に行った際に、
私がお世辞抜きで行って良かった、また行きたいと感じたカフェを紹介します♪

チェンマイの魅力と言えば、歴史・自然・文化!だけでなく…カフェ!
そう、チェンマイは素敵なカフェが沢山あるんです。

バンコクにもオシャレなカフェはあるって?
確かにその通りですが、チェンマイカフェならではの魅力があります!

それは…自然を感じられるゆったりとした空間。
日本では東京、タイではバンコクと常に騒がしい人混みの中で暮らす日々に疲れてしまった

私は、なによりも癒されるカフェを求めていたのです!
このように感じている人はきっと多いはず。
そんな人にも、元々自然が好きな人にも、是非訪れて欲しいカフェです!

Nakara Jardinのスコーン

隣に川が流れる、隠れ家カフェ「Nakara Jardin」

小道を進み、少し奥まった場所にある隠れ家カフェ。
賑わうチェンマイの喧騒から離れ、ゆったりとした穏やかな時間が流れる場所。

すぐ隣にはピン川が流れていて、その上を優雅に飛ぶ鳥たちを眺めながら、至福のひとときを過ごす。皆さんにも是非テラス席に座って欲しい。風が吹いていて、とても気持ちがいい。

ここはフランス料理のお店で、食事メニューも充実している。
紅茶の種類も豊富で迷うこと10分。
私は、スコーン180Bと紅茶のアールグレイ160Bを注文した。

元々スコーンはパサパサしてて苦手だったが、ここのスコーンは違った。
口に入れた瞬間はしっとりと、その後はホロホロと口の中で砕けていく。バターの香ばしい香りが口に広がり、あまりの美味しさに思わず笑みが溢れた。

スコーンだけでも十分美味しいが、クリームといちごのジャムを付けるとさらに美味しくなる。どちらも甘すぎず、濃厚で、素材本来の味だ。
スコーンと共に、アールグレイを一口。豊かな香りが口に広がり、心がホッと安らいだ。

Nakara Jardin

場所 11 Soi 9 Charoenprathet Rd.,T. Changklan, A. Muang,Chiang mai 50100
時間 11時〜19時 水休
電話 061-370-6466
Web www.pingnakara.com/nakara_jardin

滝が流れるカフェ「 Chom Cafe and Restaurant」

カフェに足を踏み入れると、そこはまるで森の中。
奥に流れている滝に圧倒され、思わず見入ってしまう。
水の音が心地よく、目や耳、心まで涼しく感じた。

手入れが行き届いた中庭は、滝の他にも見所がある。
立派な木に小さく咲く可愛い花。こんなにも素敵な中庭で一息つけるなんて、なんて贅沢なのだろう。
写真映えすること間違いなし!

店内も広々としていて、開放感に溢れている。

中庭に見惚れながら、席につきメニューを開く。ここのカフェも食事メニューが豊富で、レストランとカフェの両方の利用が可能だ。

ドリンクは苺ヨーグルトスムージー(120B)を選択。
私は甘い物が好きで、スムージーは大好物なのだが、ケーキと一緒に食べるには少々甘すぎる。
しかしこのお店にはヨーグルトスムージーがあるので心配ご無用。
さっぱりとした甘さで、暑いタイでも、ケーキのお供にも、相性抜群だ。

デザートはマンゴーチーズケーキ(110B)を注文。
マンゴーとチーズ、それぞれのケーキは日本でもよく目にするが、その両方を一度に楽しめるなんて、まさに一石二鳥。

正直合わないんじゃないかと心配だったが、一口食べて、まあびっくり!
これがまた美味しいのだ。
二つの味が主張しすぎず、自然な優しい甘みとなっている。
マンゴーとチーズの両方が好きな人には是非召し上がって欲しい。

そして、ずっと食べたかったタイの伝統的なデザート、カオニャオ・マムアン(150B)も注文。
友人とシェアすることにした。

まずは見た目が美しい。色彩豊かに盛り付けされていて、食べるのが勿体ない。
もち米にマンゴーという日本人にとっては衝撃的なメニューだが、甘い物が好きな人はきっと気にいるだろう。
もち米といっても甘く味付けされているので、マンゴーと一緒に食べてもまったく違和感はない。
さらにこの上からココナッツミルクをかけると、甘党にはたまらない一品の出来上がり。
タイに来たら外せないカオニャオ・マムアン、オススメです!

Chom Cafe and Restaurant

場所  2 13 ม.2 Somphot Chiang Mai 700 Pi Rd, Mae Hia, Chiang Mai 50100

時間 月水金土日11時〜23時 火木11時〜24時  無休

電話 065-438-8188

Web www.facebook.com/chomcafeandrestaurant/

360度自然に囲まれた広大なカフェ
「Brandnew Field Good」

チェンマイ中部から車で走ること20分。
360度自然に囲まれ、鳥のさえずりが聞こえてくるまさに自然の中にあるカフェ。
周りには山々が広がり、空気が美味しい。

広大な敷地が贅沢に使われ、至る所に撮影スポットが用意されている。
このカフェに来たら、歩くのが嫌いな私も周りを散歩せずにはいられなかった。

竹を編み込んで作られた道や謎の巨大なボールなど不思議な仕掛けがたくさんあって
子供の頃公園で遊んだ時の感覚がよみがえる。

まさかカフェに来て、こんなにもワクワクするとは思わなかった!

ちなみに鯉も泳いでいる。

続いてメニューのご紹介。

カフェのご飯となると西洋の料理が多いが、ここのカフェはタイ料理が中心となっている。
私は朝ごはんを食べに来たので軽めに注文。

ライス(15B)とフライドエッグ/目玉焼き(20B)を選んだ。
白米がくると思ったがまさかの雑穀米の登場!嬉しい誤算だ。

またこのご飯がとても美味しい。少し硬めに炊かれたタイ米に豆の香りがほんのり香る。
チェンマイで連日食べ続けていた影響で食欲がなかったが、このお米は食べられた。

なんだ、タイらしさゼロのメニューじゃないかと思ったそこのあなた!
タイのフライドエッグ/目玉焼きは日本の物とは少し違う。
日本の数倍の量はあるであろう油で、白身がパリパリに焼かれ(揚げられ)る。

ここがまた香ばしくて最高なのだ。
その反面、黄身は半熟。このギャップがたまらない。
雑穀米に乗っけて一緒に食べれば、もう完璧な朝ご飯だ。

魅力的なメニューが沢山あったので今度はがっつり食べに行きたい。

Brandnew Field Good
ブランニュー・フィールド・グッド

場所 210 Amphoe Hang Dong, Chiang Mai, Thailand 50100
時間 平日9:30-18:30 土日9:30-19:30 火休
電話 097-978-8456
Web www.facebook.com/brandnewfieldgood/

正直な話、学生の私にとって、カフェは値段が高くお金の無駄だと考えていたが、その考えがチェンマイに行き180度変わった。
ドリンクやデザート、料理だけでなく、心休まる環境を提供してくれる場所がカフェだ。
忙しい日々の中、時には立ち止まり、肩の力を抜いてみよう。
一人でも多くの人が安らげることを祈って。

DACOインターン はるか

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「兄旺魚粥(ヒア・ワーン・カオトム)」のカオトム・クアン Vo…
  2. blooming01 絵画の中でお茶気分 「ブルーミング・ギャラリー」
  3. 「トー・ジャン・オン」のバミー・ジャップガーン・クンメーナム v…
  4. shrimp lover01 手づかみで食べる新鮮素材シーフード!
  5. 和牛 鎌田 鹿児島産黒毛和牛を1頭買い!「和牛 鎌田」
  6. growth 仕事に、リラックスに、「グロース・カフェ」

オススメ記事

  1. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  4. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP