ダコスタッフ日記

昔も今も女性は美しいものに心惹かれる! 「ソップモエアーツ」の巻

ダコスタッフ日記 by さとやん
こんにちは! 新米・ダコ美活部員(兼ナチュラルドヤ顔)のさとやんです。今回はソップモエアーツさんが主催する「布とバスケットのお話しの会」に参加してお話しを聴いて来ました。

皆様はタイ北部チェンマイ県に行ったことがありますか? そのチェンマイ県からさらに奥、ミャンマーとの国境付近に「ソップモエ」という山岳地帯があります。山に囲まれた大自然の中に住む「ポーカレン族」という少数民族が住んでいます。

ポーカレン族の既婚女性は普段から、とても美しいブラウスを身に着けています。結婚すると自分の身体に合わせてコシバタという腰に巻きつけて使う機織り機を使って丁寧に作ります。地域伝統の模様が入った生地に刺繍やポンポンなどの華やかな装飾がとっても美しく、心奪われました。

ソップモエアーツではこのブラウスをアレンジして、バックやポーチとして現代でも使いやすいようにしています。
特徴的な白い貝殻のようなものは、村の畑に実っている植物の種を一つひとつ縫い付けているんですって。

写真のポーチはポーカレン族のブラウスをポーチにアレンジしたもの。

彼女たちが衣装を納める籠や農具をアレンジしたバスケットもおしゃれで素敵! 上の写真は素材を活かした新モデルで、口の部分を植物のつるの形に編んでいるため、ひとつとして同じ形はないそうです。

山岳民族の織物やアンティーク布(非売品)をたっぷり見て触って感じることができた、とても楽しい時間でした。

昔からの伝統を生かしポーカレン族と共に新しいものを作り続けているソップモエアーツに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sop Moei Arts

場所 スクムビット・ソイ49 ラケットクラブ内
時間 9時半~17時 日月休
電話 0-2119-7269
HP www.sopmoeiarts.info
FB SopMoeiArtsBangkok


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-6384-9712
さとやんはダコの営業ウーマンである。ここから広告主の魅力を発信!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DSC_1822 洋の東西が融合したステキ空間で宮廷タイ料理 マハナガの巻
  2. コンビニエンス・タイ食堂 イムチャンの巻
  3. アジアのシーフード料理が大集合 オークラ・プレステージ・バンコク…
  4. 足裏だけじゃない!極上ハンドでいい気持ち 木先生の足の裏マッサー…
  5. DSC_6836 酒好きにはたまらないお祭り居酒屋 トンロー横丁の巻
  6. 一時帰国者におすすめ! スマイルレンタカーの巻

オススメ記事

  1. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画 vol.03>きらきらキャリアウーマン風コーデ
  2. 日本語医師常駐!夜間外来OK!コスパ良しの健康診断も話題のバンコクの頼れる“町医者”【DYMインターナショナルクリニック】
  3. 【タイに住む日本人】山口 薫さん インタビュー(山口豆腐店 代表/チェンマイ県)
  4. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  5. 五感が悦ぶ!ル・メリディアンのアフタヌーンティー+スパで、癒しのひと時を

最新のTHB-JPY

PAGE TOP