アート・展覧会

【アート★早耳情報】~3月1日 「プラナコン on the Move」展、ほか

「プラナコン on the Move」展

プラナコン地区の3大要所「サームヨート」「ワン・ブラパー」「パフラット」の変遷を紹介。西洋文化が最初に伝わった場所で、瞬く間にバンコクの人々のファッションや生活様式、娯楽すべてに変化が訪れました。2019年にはMRTブルーラインの新駅「サームヨート駅」が開業し、さらなる変化に注目が集まっています。
期間 ~3月1日 火~日:10時~18時
場所 ミュージアム・サヤーム
電話 0-2225-2777


「Realm of Happiness : Chapter II」展

国内外のコンクールで数多くの受賞経験を持つ写真家ハンサー・タンマンプーワドンの写真と絵画を展示。美しく幻想的な世界を表現した作品は、前職・商業カメラマンの経験が生かされているかもしれません。
期間 ~1月12日 月~金:10時~19時、土日祝:12時~18時
場所 ジャムジュリー・ギャラリー2階展示室3(チュラロンコン大学内)
電話 0-2218-3709


上記の情報は取材時点のものです。突然の中止、延期などもありますので、お出かけ前にもう一度ご確認ください。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【アート★早耳情報】9月11日~「Lady」展、ほか
  2. 【アート★早耳情報】~12月27日 「Aftertaste」展、…
  3. 【アート★早耳情報】人間と動物たちの関係が反転する!? 2月25…
  4. Flower KOKO 子供の日イベント 2018年4月28…
  5. 喪が明けたバンコクの空に、BTSの花が咲く【画家・阿部恭子さんイ…
  6. 【アート★早耳情報】1月22日~「Gift | Tribute …

オススメ記事

  1. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  4. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  5. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。

PAGE TOP