ライフ

シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

トラットリアとは「イタリアの大衆向きの小さなレストラン」のこと。バンコクにはたくさんのイタリアンレストランがありますが、アットホームな空間で、フレンドリーなスタッフが迎えてくれる家庭的なお店を紹介します。

トスカーナ地方出身のシェフとタイ人女性のオーナーのカップルによって昨年オープンした「BonAmici」。プラカノンの閑静な住宅街にひっそりと佇むこのお店は、まるで友達のお宅に遊びにきたような優しい雰囲気が漂います。それもそのはず、オーナーが生まれ育った家を改築し、1階をお店にしたのです!

幼い頃から家族に料理を教わり、地元のレストランで10年以上腕を磨いてきたシェフLuca。彼が目指すのは、またいつでも帰ってきたいと思えるような、まるで第2のホームのような空間です。店内には、自ら描いた絵やシェフの実家から取り寄せたお皿など、こだわりのインテリアがいくつもあります。だからでしょうか? 行ったこともないけれど、どことなくイタリアの田舎を感じます。ホームメイド、スロークックにこだわった料理の数々の中から、人気のシグネチャーメニューをご紹介します。

ホームメイド・ソーセージ

ホームメイド・ソーセージ 415B

見た目は立派なソーセージ! ですが、食べてみると癖がなく、皮が薄くて食べやすい一皿です。付け合わせのほうれん草が上手く調和してくれて、最後まで飽きることなく楽しめました。油っぽくなく、何本でも食べられそうです。

トスカーナ風イカの詰め物

トスカーナ風イカの詰め物Lサイズ 680B(価格はサイズによって異なる)

イカの丸焼きにトマトソースがかかったこちら。イカの中には、ホームメイドソーセージ、ゆで卵、パルメザンチーズが所狭しと詰められています。歯ごたえのあるプリプリのイカにトマトの酸味、程よいボリュームの詰め物との相性はバッチリ。イカは毎日市場で新鮮なもののみ仕入れるので、その日によってオーダー出来る大きさが異なるそう。写真はLサイズです。女性4人でシェアしてちょうどいいサイズでした。

ダッグラグーのニョッキ

ダッグラグーのニョッキ 390B

ホームメイドのジャガイモのニョッキとダッグのラグー。赤ワインのみでじっくりと煮込んだラグーのお肉はホロホロ。オレンジが少し入っており、ほんのり感じる酸味のおかげで最後まで美味しくいただけます。ニョッキはジャガイモ多め小麦粉少なめで、ジャガイモの食感や自然の甘みを感じました。

猪肉のラグーソース

猪肉のラグーソース 450B

トスカーナ地方でよく食べられる「パッパルデッレ」という幅広の手打ちパスタを使用しています。「猪肉」と聞くと、勝手に独特な臭いや硬さを想像してしまいますが、12時間赤ワインに漬け込み、更にもう12時間煮込まれたお肉は全く臭くなく、柔らか。モチモチパスタに絡んだラグーは食べ応えがあり、少量でもお腹いっぱいです。

ティラミス

ティラミス 175B

イタリアのドルチェと言えば、ティラミスは外せないでしょう! スプーンを入れてみると、クリームの下にしっかりとエスプレッソが染み込んだビスコッティが。濃厚なクリームはエスプレッソに引けを取らず、それぞれ主張するけど喧嘩しない、まさにバランスのいい一品でした。このティラミスだけのために食べに来れそうです。(本気!)

クリスマスイブはワインペアリングで楽しめる、4コースのディナーメニューもあるんだとか!いつものイタリアンレストランもいいけれど、ご夫婦の愛を感じるホーミーな空間で、シンプルだけどとびきり美味しい料理を食べてみてはいかがですか? きっと暖かい気持ちになるはずです。

12月24日 4コースクリスマスメニュー

12月24日 4コースクリスマスメニュー 1800B(1名、税抜)

-アペタイザー(イタリアンサラミ、ポートベロ・マッシュルームの詰め物とクロスティー二、スコットランド産スモークサーモンとクリームチーズ)

-ファーストコース
猪肉のラグーソース、トスカーナ風牛肉と豚肉のラグー、白ワインソースのシーフードパスタから選択

-セカンドコース
グリルした魚料理やシーフードのプラッター サラダ付き

-ホームメイドデザート

-ドリンク
Montepulcciano d’Abruzzo(赤)またはMarche(白)のグラスライン1杯またはソフトドリンクとお水付き。(プラス500Bでグラスからボトルワインに変更、またはどのワインボトルも10%オフでご提供)

クリスマスメニューは要事前予約です。予約は21日からスタートし、満員になり次第受付終了します。

行き方

お店まではタクシーかバイクタクシーがおすすめです。BTSプラカノン駅で下車し、スクムビット通り71を左に曲がります。更にソイ14を右に曲がり、ウェーク10を曲がれはお店はすぐそこ。お店の看板を目指して行って見て下さいね。

BonAmici

場所 172/1 Soi Pridibanomyong 14 Yeak 10, Sukhumvit 71 Rd(BTSプラカノン駅からタクシーで約5分)
営業時間 月~金 17時半〜22時半、土日11時半〜14時半 & 17時半〜22時半
無休、要予約
電話番号 06-4098-9899
Email bonamicibkk@gmail.com
FB bonamicibkk
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「…
  2. 【バンコク・セール情報】7月25日〜28日限定 歴史ある産地・福…
  3. 日本食レストラン「朋友」で「しじみ祭り(12月31日まで)」
  4. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイド…
  5. simcard SIMカード購入時は要注意!「生体登録認証義務化!」
  6. Berlitz(ベルリッツ)タイ・バンコク・スクムビット校の生徒…

オススメ記事

  1. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  5. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!

PAGE TOP