グルメ

「ペット・マーク」のガパオライス Vol.21

【実地調査!】何食べるか悩んだらガパオ 悩まなくてもガパオ

タイ人にとってガパオライスは「何を食べたらいいかわからない時に選ぶご飯」の代表である。タイのストリートフードを紹介する有名ユーチューバーのMark Wiens氏が、ガパオライス専門店をオープンしたという。「ガパオライスがおいしい店を教えて」とフォロワーに聞かれた時に思い当たらず、友人らと共に店を作ってしまったらしい。レシピはタイ版「料理の鉄人」出身のシェフが監修しているというので、涎を拭き吹き食べに行った。

店内はカウンター5席に加え、店の内外に無造作に椅子が置かれていた。メニューは牛肉と豚肉の2種類のみで、辛さは3つのレベルから選べる。唐辛子は5種類、バジルは3種類をブレンド。目玉焼きは鶏ではなくアヒルの卵を使用し、ジャスミンライスは品質の良いもののみを厳選するこだわりようだ。

スタンダードのミディアムを注文したところ、1時間後に料理が運ばれた。辛い! そしておいしい。備え付けのプリック・ナムプラーは、赤玉ねぎの甘みが効いていてすごく好みだった。

ここは食べるものに悩んだ時に行く店ではない、ガパオライスが食べたい時にわざわざ行く特別な店だ。

Phed Mark

場所 スクムビット・ソイ 東バスターミナル前 BTSエカマイ駅から徒歩2分
電話 08-3893-8989
時間 11時~17時  日休
料金 牛肉のガパオライス155B、豚肉のガパオライス105 B

↓お店の様子をYouTubeでも紹介してます!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. nanase 鶏白湯という現代の黒船 「鶏そば 七星」
  2. galleria milano bangkok 歴史的建築物の中でお食事気分!?
  3. yamato こだわりのシコシコ盛岡冷麺!
  4. growth 仕事に、リラックスに、「グロース・カフェ」
  5. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  6. 「シシリアン・ジャーニー」ミシュラン・ベスト女性シェフ受賞シェフ…

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  4. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  5. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻

PAGE TOP