ライフ

さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント

BTSアソーク駅にほど近い「ザ・コンチネント」は、そのアクセスの良さから日本人の宿泊客が半数を占めるという人気のホテルです。その35階にあるイタリア料理「メディーニ」は、バンコク在住者にもおなじみのイタリア料理がお手頃価格で味わえるレストラン。この10月よりそのランチがパワーアップして再登場しました。

ランチメニューは前菜・メインディッシュ・デザートはブッフェラインから、パスタとピッツァはオーダーでフリーフロー、もちろんコーヒー・紅茶もついて、499B(税サ込)というお得な料金。

しかも今回のリニューアルでタイ料理も加わりました。例えば日本から両親が来タイされた時に、お母さんはタイ料理好きだけど、お父さんは苦手みたいな時にも、両方味わえるのは便利ですよね。

前菜コーナーにはサラダやコールドカット、チーズなどが並びます。ここまでグリル野菜の種類が多いところはなかなかありません。このコーナーだけでもワインが進みそうですね。

パスタやピザにはタイ風味の変わり種もあります。

タイの塩漬け魚(プラーケム)のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。パスタは主張しすぎない細麺のカッペリーニがお勧めです。

ピザはハーフ&ハーフにもできます。これはグリーンカレーとガパオ炒めのハーフ&ハーフ。グリーンカレーのスパイシーでリッチな風味がピザの生地によく合います。

ブッフェ台に並ぶメインディッシュはアラカルトのメインディッシュの風格。魚料理や肉料理もそろっています。

中でもポテトグラタンはふんだんに使ったチーズとベシャメルソールの飲めるようななめらかさが際立つ逸品。週に数回出るそうなので、出ていたらラッキー。ぜひお試しください。

デザートもケーキやプディング、チョコレートファウンテンまで、豊富なラインナップ。このお値段のランチブッフェで、ここまで内容が充実しているお店は競争の激しいバンコクでも珍しいのではないでしょうか?

食材の新鮮さやお料理のひとつひとつが丁寧に作られていることは、日本人の厳しい目で見れば、すぐにわかると思います。

「メディーニ」は、予約して行くのがオススメ。予約はHP、電話から簡単にできます。

 ご予約はこちら 0-2686-7056

ちょっと信じられないくらいにお得な「メディーニ」のランチブッフェですが、今回さらに
「ダコ見た!」
「I saw the ad in DACO magazine.」
「เห็นจากดาโกะครับ/ค่ะ(ヘン・ジャーク・ダコ・クラップ/カ)」
と言えば、グラスワイン(赤もしくは白)1杯もしくはビール1本をサービスしていただけます。
なので予約時もしくは来店の際にはこのキーワードをお忘れなく。
(※念のため、来店時、スタッフにこちらの記事をご提示ください)

期間限定のお得な情報を最速で手に入れられるインスタ情報も合わせてチェック!

 

Medinii Italian Buffet Lunch

時間 11時半~14時半 無休
電話 0-2686-7056
料金 イタリアン・ブッフェ・ランチ499B(税サ込)
HP www.thecontinenthotel.com
FB TheContinentHotel
IG thecontinenthotel

場所 ザ・コンチネント・バンコク35階 BTSアソーク駅徒歩3分
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 日本食レストラン「朋友」で「しじみ祭り(12月31日まで)」
  2. 携帯契約で消耗するべからず! ベリーモバイルで安心の海外生活はじ…
  3. サイアムパラゴンでも外国人向けの割引キャンペーン実施中!(タイ在…
  4. asahikasei1 今、タイにいても日本で家を建てるべき2つの理由【7月9、10日:…
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK!…
  6. ひろっしゅコーチの、戦わないコミュニケーション・コラム 第1回「…

オススメ記事

  1. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】

PAGE TOP