グルメ

「グー・ロン・パオ」のサラパオ Vol.20

【実地調査!】本命の彼と一緒に食べても恥ずかしくありません

ロゴに「サラパオはアートだ」と書かれた店がヤワラート(タイの中華街)にある。いちカメラマンの私、何が「アート」なのか、気になってお店に行った。

ここはテイクアウト専門店である。店に電話で予約して取りに行くか、デリバリーでのみ購入可能だ。言葉に自信がない場合はラインかFBで。

元は祝い事や寺にお供えするためのものだけを作っていたが、口コミで広がり、本店とは別に販売専用の支店をオープンさせたのは去年のこと。

到着した店は、歴史感じる古い建物の中にあった。一番人気は豚肉。人の手によって丁寧に作られ、微妙に形が異なるのもまた「アート」だ。小麦粉をまぶす姿や具を包む手つきはまさに職人技。15分蒸された出来立てのサラパオを手に取ると、小麦粉にさつまいもを練りこんだ皮の甘い香りが。中の豚肉は硬すぎず、柔らかすぎず。塩漬け卵はあまり主張していなかった。かわいい見た目を裏切るほどの中身の量、食べ応えもばっちりだ。サラパオを食べると皮が歯にくっつくが、これはくっつかず、本命の彼と食べても大丈夫。

アートは見て楽しむだけではない。感じて、食べるアートも存在する。

Gu Long Bao

場所 ワニット・ソイ1 MRTワット・マンコン駅
電話 08-9797-5747、08-2545-5666(タイ語)、2日前に要予約
時間 9時~17時 日曜日~13時 無休
料金 普通サイズ 1個20B、ミニサイズ 4個入50B、8個入90B、12個入130B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. おはな食堂 握り シャコを食べずに帰っちゃうんですか?「おはな食堂」
  2. [food new] 100種類以上が食べ放題!郊外型居酒屋ブッ…
  3. 【マンダリン・オリエンタル・バンコク】ミシュラン2ツ星シェフによ…
  4. [food new] 原始焼きがバンコク上陸!【北海道炉端 原始…
  5. baan02 洗練のタイ家庭料理 「バーン・レストラン」
  6. 【バンコク デリバリー】サイトウフーズ

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  3. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  4. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP