ライフ

「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

「フリースのパイオニア」として、世界中のクライマーやスキーヤー、トレイルランナーから愛されている「フーディーニ」

大自然あふれるスウェーデンで、アウトドアブランドとしては初の女性デザイナーによって1993年に設立されました。クライマーでもある彼女は、自身のクライミング経験から「Core Comfort(最高の着心地)」を追求し、素材やデザインなどに妥協することなく、高品質のウェアを提案します。

サステイナブルな素材、環境にやさしいリサイクル素材を使うなど、エコフレンドリーなのも女性デザイナーらしい特徴です。そしてこれこそがブランドにとって最重要コンセプト。製造のどの工程においても環境を一番に考えています。

タイ人の間でもトレッキングは人気ですが、常夏なバンコクでの日常生活でフリースを着る機会はあまりありませんよね。今年7月にオープンしたばかりのショップの顧客は、約90%が日本人なんだそう。何がそんなに日本人に人気なのか、エンポリアム店にお邪魔してきました~。

 

「Core Comfort」な理由

W’s Big Up Message Tee 2550B、W’s MTM Thrill Twill Pants 6250B

たとえばこのパンツ。一見普通に見えますが、作り方にこだわりがあるんです。通常、デザインを描く際は平面(机の上)で行われるものですが、これは登山やクライミングの動きを再現するため、人体に生地を当て直接デザインすることで、アクティビティ中や日常生活の動作に合わせた形になっています。

ジップ付きの両サイドポケットは、中身が落ちる心配なし

しゃがんだ時に膝がパツパツしないストレッチ素材とカッティングのパンツまるで何も着ていないかのような軽さのワンピースアイロン不要の蒸れにくいTシャツ。「フーディーニ」の商品は、ひとつひとつが計算しつくされて「最高の着心地」を実現しているのです。

 

エコな素材を採用

自然を愛するクライマーの女性デザイナーは、リサイクルしたウールやポリエステルなどの環境にも優しい素材にこだわりました。また本国スウェーデンでは、着古した「フーディーニ」の商品を店舗に持っていくと、値引きや新品と交換できるサービスがあるんだそう。タイではまだそのサービスを受けられませんが、今後に期待したいところです。

 

街でも着れちゃうスタイリッシュなデザイン

W’s Dawn Dress 6250B、Bucket Hat 2550B

お店に入って思ったのが「一般的なお洋服のお店」であるということ。友達とランチしに行くのに、普通に着れそうなシャツワンピースやパンツに、オシャレなスポーツサンダルやファッション小物が所狭しと置いてあります。

「フーディーニ」は高機能ながらもスタイリッシュなデザインのため、アウトドア以外でも日常使いが出来てしまうのがポイント。パフォーマンスの高いおしゃれ服としてがんがん着れちゃいます。

日本人に大人気「Keen」のサンダル(3850B)も

 

Tシャツなのにウィンドブレーカー? タイのシグネチャー商品

Weather Tee 4250B

タイで一番おすすめな商品は、このファンクショナルなTシャツ。まず、軽い! なんとたったの(約)90gなんだそう。耐風性、耐水性、透湿性に優れ、天候が急変した際にサッと着ることができるようウインドブレーカーの基本性能を備えています。

一般的な風を通さないウインドシェル(山用ウインドブレーカー)よりも10倍以上の通気性があり、蒸れにくい素材です。常に汗をかくトロピカルな環境にも、いつ雨が降るかわからないバンコクの雨季にもばっちりハマリます。ユニセックスなデザインのため、サイズによってはカップルで兼用もできちゃいますね。

着脱しやすい首元のデザイン

 

バンコクの方がお買い得? 賢くショッピングを

現在日本に直営店はなく、セレクトショップやオンラインショップで販売しています。お店や為替にもよりますが、「フーディーニ」の商品はタイの方が安く購入できるんだそう。日本に帰国する前に、エンポリアム店でお買い得にゲットしてください!

 

HOUDINI

時間 10時~22時 無休
電話 0-2118-3523
IG @element72_thailand @houdinisportswear_thailand
HP https://houdinisportswear.com
場所 エンポリアム1階
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ひろっしゅコーチの、戦わないコミュニケーション・コラム 第2回「…
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設…
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リー…
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【…
  5. 飲食だけなく、ブティック、ギフトショップや旅行代理店も! トンロ…
  6. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディ…

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP