イベント・ステージ

【イベント★早耳情報】今のトレンドをチェックできるライフスタイル国際見本市「STYLE BANGKOK」、10月17~21日に開催【バイテック・バンナー】

「STYLE BANGKOK」

みなさん、お待たせしましたー! 今回で5回目となる「STYLE BANGKOK」が、10月17日から21日までの4日間開催されることになりましたー(一般向けは20日と21日)。カレンダーに○を付けておいてくださいませ!

4万1000㎡以上の大きな会場に、タイやアジアの周辺国から約1800以上ものブースが集結し、訪問客は世界70カ国から約5万人を見込んでいるんだそう! 年々注目度が高まるこのフェア、今回はどんな内容なんでしょうか〜?

 

STYLE BANGKOKとはどんな見本市?

2017年10月のスタートを皮切りに、瞬く間に人気となった「STYLE BANGKOK」。

それまで別々に開催していた、有名大型国際見本市「ファッション・皮革製品(BIFF&BIL)」「ギフト・装飾品(BIG&BIH)」「家具(TIFF)」の3つを統合したアジア最大のトレードフェアです。

テーマは「CRENOVATIVE ORIGIN」(CRENOVATIVEとはCreativeとInnovationの造語)

今をときめくローカルデザイナーの、タイの伝統や文化を現代風にアレンジしたバンコク・スタイルや世界のトレンドを、ファッション/インテリア/ギフト/ハウスウェア/家具などのライフスタイル・アイテムを通して見ることができます。

一般公開日には展示商品の多くがお得な価格で購入できるので、タイの流行を学べる見本市としてはもちろんのこと、我々にとっても外せない一大ショッピングイベントです~!

 

2019年のハイライトはこちら!

初登場となる新ブランドをお披露目する「The New Face」

ママ&キッズやペット、高齢者向けなどターゲットを絞った商品を展示する「The Niche Showcase」

イノベーションとデザインを融合した商品を展示する「Innovation and Design Zone」もお目見え。

さらに、今後のライフスタイル・アイテムのトレンドをひと足先にお見せする「Trend Forum 2019」やタイの優秀デザイン製品に与えられる賞「DEmark」受賞作品を紹介する「Design Excellent Award 2018」も登場します。

そして、最後にして、最大のハイライトのひとつに、今回初登場となる、ここ最近バンコク・セレブたちの間でブームとなっている「スピリチュアル・パワー」に合うモダンデザインのアイテムたち。いったいどんなだ!?

ほかにも要注目製品が勢揃い! 活目して練り歩け~(笑)。

 

DITP局長バンジョンジット氏にインタビュー!

主催者であるDITP(タイ国政府商務省国際貿易振興局)のバンジョンジット・アンスシン氏から読者のみなさんに向けてのメッセージです。

年々日本人の訪問者数が増えています。今回も多くの方に足を運んでいただけたらと思います。
タイ・ブランドの優れたエコ商品やテキスタイル・グッズは、日本人の皆さんが好むスタイルとも合うと思うので、生活にうまく取り入れてみてください。
また今回は高齢者向けやペット関連の商品も充実しており、日本の高齢化社会などニーズに応えられる商品がたくさん揃っています。
今回初めて参加する商品やタイの有名なアーティストによる珍しいアート作品など、タイの「今」を見にぜひいらしてください!

 

STYLE BANGKOKへの行き方

会場はみなさんおなじみ、BTSバンナー駅から徒歩5分のところにあるバイテック・バンナー。プロムポンからもBTSで8駅先のところにあるので、アクセスもバッチリですね!

年に2回行われる「STYLE BANGKOK」。タイのお気に入りを探しに行ってみてはどうでしょう?

 

STYLE BANGKOK

開催日時 一般:10月20~21日 10時~21時、商談:10月17~19日 10時~18時
※一般入場は入場無料
※商談の方も事前予約なし、無料で入れますがHPより事前登録すると入場がスムーズ
電話番号 1169(DITPのコールセンター、英語可)
HP www.stylebangkokfair.com
FB stylebkkfair
会場 バイテック・バンナー
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【イベント★早耳情報】7月5日~タイ・ベビー&キッズ・ベストバイ…
  2. 【ステージ★早耳情報】7月13、14日 演劇集団・幕座、旗揚げ公…
  3. 【イベント★早耳情報】4月20日~ ノイズ・マーケット8、ほか
  4. 【イベント★早耳情報】11月8日~ タイ・ベビー&キッズ・ベスト…
  5. 1950年代のタイのソンクラーン祭りへタイムスリップ!「King…
  6. 【ステージ★早耳情報】8月22日〜9月1日 タイ日舞台「シズカち…

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP