グルメ

選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】

BTSアソーク駅から徒歩3分。奥まった入り口の先にあるロビーは、決して広くはないけれど、黒で統一されたどこかエキゾチックな空間。思わず引き込まれそうになる。

ここ、ザ・コンチネント・バンコクは、スクムビット通り沿いにある39階建ての5ツ星ホテルです。

そして、35階にあるイタリアン「メディーニ」は、ワールド・ラグジュアリーホテル・アワード2016のアジアのイタリアン部門を受賞したこともある、実力派イタリアン

そんな本格レストランの、メインディッシュ1品に加え、パスタ・ピザがフリーフローで注文できる上、さらにコールドカットやチーズ、そのほかの垂涎のおかずがブッフェ形式でリーズナブルに楽しめる豪華ランチに潜入してきました!

 

とにかく選択の幅広し、フリーフロー・スタイル

「フリーフロー」スタイルとは? 「自由に、流れるように」の言葉のとおり、人それぞれの好みの組み合わせを楽しむことができるんです!

ベースはこのような感じ。

メイン料理1品

ピザ・パスタ
(オーダー式食べ放題)

ブッフェ・ライン
(コールドカット・チーズ・サラダ・バケット・スープ・グリル・デザートなどなど)

特筆すべきは、メイン、ピザ、パスタの3種はオーダー後に調理を開始するため、すべてできたてほやほや
ドリンクはソフトドリンク、紅茶・コーヒーが飲み放題となっています。またアルコール類もBUY 1 GET 1のプロモーションを実施中。

メイン料理は、牛・豚・鶏・羊にスズキ、サーモンはじめ、ベジタリアンメニューも含めた12種類から選べます。

そして、パスタは19種類ピザは16種類も用意されており、こんなにさまざまな味が楽しめるなんて素晴しい!

これだけ豊富なメニューが、なんと3カ月に1度というサイクルで新しいメニューと入れ替わる、というこだわりぶり! どこまでも手抜かりなし! です。

 

すべてのメニューが誇り、とキュート・スマイルのシェフは言う

ザ・コンチネントのサッチャー・総シェフは、7年前のホテル創業当初からレストラン総責任者を務めています。ちなみに、この道27年のベテランさん。終始ニコニコ顔の笑顔がキュートな方です。

19歳のときにレストランでのキャリアをスタートさせたサッチャーさんは、5ツ星ホテルを含む、高級レストランで20年以上経験を積んでいます。
また今まで手がけてきたジャンルも幅広く、フレンチやイタリアンから、ドイツ料理、中華料理、タイ料理に至るまで。経験したジャンルの豊富さが、このレストランで提供されるメニュー開発に役立っていることは言わずもがな、ですね。

取材当日は、パスタ・カウンターでシェフ自らの手でパスタを作っていただきました。ちなみに、ブッフェコーナーのスープは、シェフの気分によって毎日変えているのだとか。レパートリーの数は、挙げればキリがないほどというからビックリです!

サッチャー・シェフに、イチ推しは? と尋ねると、「出すすべてのメニューに自信がある。だから、本当はどれもがオススメさ」との言葉に料理に対する愛と誇りを感じました。

 

それでも、気になるイチ推しは?

サッチャーさんの言うように、本当はすべてのメニューを紹介したいところですが……。ここでは、敢えて、イチ推し中のイチ推しをこっそり教えていただきました

メイン料理からは、「ラムのオッソ・ブーコ(ミラノ風煮込み)」「炙りりサーモンと地中海サルサの白ワインレモンソース和え」「ニョッキとビーフのシチュー」 「ポーチド・シーバスのトマトソース和え」。ラムのオッソ・ブーコは子羊の骨付き肉をじっくり煮込んだイタリアの郷土料理。羊肉は簡単に口の中でトロけるくらい柔か~い。

パスタのオススメは、「マッシュルームクリームソース」「ピンクソース(トマト&クリーム)」そして「アラビアータ」。マッシュルームクリームソースパスタはもちもちした太麺に濃厚なソースと香り高いマッシュルームが良く合っています。

ピザのオススメは、「マルゲリータ」「BBQチキン」「フルッティ・ディ・マレ」。薄く焼かれた生地はパリッと香ばしく、いくらでも食べられそうです。フルッティ・ディ・マレはシーフードに加え、ジューシーなパインの果肉がふんだんに使われていました。

パスタ/ピザにはタイ風アレンジを加えたメニューもあって、こちらもオススメ! 激辛タイ風焼きそば「パット・キーマオ」、塩魚の炒め物「パット・プラーケム」、鶏肉のハーブ和え「ラープ・ガイ」、ホーリーバジルとひき肉の炒め物「パット・クラパオ(ガパオ)」とのコラボがメニューに並んでいます。イタリアンながらもタイ・テイストも味わえるんです!

 

まるでリゾート‼︎ の贅沢空間

忘れてならないのが、洗練されつつもゆったりとしたこちらの空間の魅力。「タイ風」でも「イタリアン」でもない、黒の大理石タイルをあしらった店内は、「モダン・ラグジュアリー」をコンセプトにしているのだとか。

アクセント的に取り入れられた木目材が、涼しげな印象を与えてくれます。ところどころにおかれた木の器やカゴ細工や、薄い生地のカーテンに仕切られた半個室空間はまるでアジアンリゾートのよう。

35階からの眺めも最高です。床から天井までを網羅する前面ガラス張りとなっていて、早い時間からディナーに行くと、夕日の沈む風景と夜景をも楽しむことができます(ディナーは18時~23時で999B:税サ別)。

でも、今回はお昼の時間。シックな店内、南向きの窓からふんだんに光が入り込み、落ち着いた雰囲気の中でのランチタイムを過ごせました。

 

罪なほどにリーズナボ~~

料理、空間、なにもかもが贅沢なメディーニのフリーフロー・ランチ。
気になるお値段は、アンビリーバボ~にリーズナボ~でした。
なんと、メイン料理付き1名様が899B。メイン料理なしのピザ・パスタのフリーフローとブッフェラインは1名様699B

そして今なら「ダコを見た」プロモーションを実施中! 予約時もしくは来店時に「ダコを見た!」で、メイン料理付きが599Bピザ・パスタのフリーフローとブッフェラインが499Bになります。しかも税サ込みでこのお値段。これはもう行くっきゃないですね!

ランチであっても1000Bを超えることがざらな、スクムビット・エリアのホテルご飯で、このこだわり、このボリューム、この値段は大満足間違いなし! なのではないでしょうか!?

こんなにもお得なメディーニなので、予約して行くのがオススメです。予約はHP、電話から簡単にできます

 ご予約はこちら 0-2686-7056

期間限定のお得な情報を最速で手に入れられるインスタ情報も合わせてチェックしましょう!

 

Medinii Free Flow Lunch

時間:11時半~14時半 無休
電話:0-2686-7056
HP:www.thecontinenthotel.com
FB:TheContinentHotel
IG:thecontinenthotel
場所:ザ・コンチネント・バンコク35階 BTSアソーク駅徒歩3分
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. yamato こだわりのシコシコ盛岡冷麺!
  2. el toro 02 精肉店によるステーキハウス「エル・トロ」
  3. tim ho wan ミシュラン星付き点心 ターミナル21に登場!
  4. toby food 居心地のよい隠れ家 カフェがソイ38に登場!
  5. 【ザ・ペニンシュラ・バンコク】結果重視のフェイシャルトリートメン…
  6. Benihana Chef 日本発、鉄板パフォーマンスの老舗店

オススメ記事

  1. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」

PAGE TOP