グルメ

【有名店コラボ】ロス発バーガーハウス「25 Degrees」とパリ発ビーガン・ブレッド「メゾン・ランドゥメンヌ」の夢の饗宴!

バーガー大好きっ子の編集U(なんせそれが高じて、バーガー特集を作るに至ってますから~)。バーガーの名店「25 Degrees」のPRの方から「新しいバーガーできたわよ~」とお声掛けいただけたので、なにはさておき駆けつけました。
25 Degreesはシーロム通りにあるプルマンバンコクGに入る24時間オープンのハンバーガーショップ。新作バーガーは果たしていかがなものか? お店に付く前から期待に胸が膨らみます。

 

パリのブーランジェリーとコラボ!

PRの方によると、パリと東京に支店を持つブーランジェリー・パティスリーの「メゾン・ランドゥメンヌ」とのコラボによる8メニューが新登場! とのこと。
ビーガン含む3つのヘルシー・バーガー4つのアメリカンスタイル・バーガー、そしてデザート・バーガーとなっています。期間限定かと思いきや、半永久的にメニュー入りするということでした!

試食させてもらえるとということで、各カテゴリーから1種類ずついただくことに!

1つ目はヘルシー・カテゴリーのその名も「ビーガン・サンドイッチ」。パテの代わりにアボカドやマンゴー、ビートルートが入り、メゾン・ランドゥメンヌの炭入りブリオッシュで挟んでいます。メインというよりはサラダ感覚でサクッと食べられます。

Vegan Sandwich 330B

アメリカンスタイル・カテゴリーからはフレンチ・バゲットにストリップロイン(サーロイン)とフレンチフライを挟んだ「アメリカン・ステーキ・サンドイッチ」。すでにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、今回の新メニューはどれもバーガーではなく、サンドイッチ……。

Americain Steak Sandwich 390B ※Americainは誤綴りではなく、フランス語です

デザート・カテゴリーからは、カカオ・バンズの間にアイスクリームやらフルーツやらラズベリーソースやらといったスイーツのバーガー「カカオ・ブリオッシュ・アイスクリーム」。ん? なんか歯応えのあるものがあるな、と思ったらジェリー・ビーンズ。メニューにはジェリー・ベアとあり、なかなかファンシーな一皿。チョコ味濃厚なバンズと甘すぎない中身は食後にピッタリ。

Cacao Brioche Ice-Cream 250B

「よいバーガーとはバンズがパテを邪魔しないバーガーだ」といわれているように(というか、編集Uが勝手に思ってます。でも、これホント)、今回味わわせてもらった3品のバンズはメインの脇をピシッと締めつつも、あくまでメインを引き立てる絶品バンズたちでした。

そうかと言ってまったく主張がないわけではなく、脇役でありながらも、いつでも主役(メインの具)の座を狙っているぞ、と言わんばかりの気概も感じられる、心地よい緊張感が漂う関係を築いています。え? なに言ってるかわからない? そんな方はぜひ一度お試しあれ。

 

全メニューがこちら!

こちらが残りの5品。ヘルシーなオープンサンドとボリューム満点バゲット・ホットドッグでした。※こちらの写真は25 Degreesからいただきました

ヘルシー・カテゴリー

Nicoise Taritne 330B

Tomatoes Feta Tartine 330B

アメリカン・カテゴリー

Americain Pastrami Sandwich 390B

Americain Merguez Sandwich 390B

Ham & Cheese Croissant 250B

 

日本語達者な「メゾン・ランドゥメンヌ」オーナー、ロドルフ・パティシエ

そして、なんとオーナーのロドルフ・ランドゥメンヌ・パティシエご本人のお話も聞けることに!

ロドルフ・パティシエは日本人の奥さんがいらっしゃることもあり、日本語も達者! 初対面の、こちらのたどたどしい英語に日本語で挨拶が返ってきて、びっくり。

また今回、パリから日本人アシスタントのヨウスケ氏も同行しており、インタビューの間、通訳していただきました。

ロドルフ・パティシエ自身もビーガンということもあり、今回の25 Degreesとのコラボではすべてビーガン・ブレッドを使っているとのこと。
卵やバターを使わずに植物性のもので代用し、味と品質を見極めながら、試作を重ねて完成したのが今回のバンズたちです。ブリオッシュにはバターの代わりに香りやテクスチャーの良い油脂を使用しています。

 

「メゾン・ランドゥメンヌ」のポップアップストアが8月末まで!

実は、今回のコラボ、これだけではありません!

25 Degreesのあるフロアから階段で上ったM階のプレイグランド・ベーカリーにて「メゾン・ランドゥメンヌ」のポップアップストアが8月末までオープン。メゾン・ランドゥメンヌを主役として思う存分味わえます。

 

 

日本のメロンパンのような形のこちらは、ピスタチオクリームを使ったもの。日本人の奥さまを持つロドルフ・パティシエだけに、日本を意識したアイテムをチョイスしたと言うことでした。

ここで販売しているパンは、一般のもの(非ビーガン)とビーガン両方を置いており、日替わりとなっています。全種類制覇するのに通わなきゃ!

ロドルフ・パティシエによると、タイの食材を使い本場のテクニックを駆使し、フランス品質を提供。ホテルスタッフにそのワザを伝授しているので、いつでもメゾン・ランドゥメンヌ・クオリティーのものを堪能できます。

これからも、パンに、バーガーに、25 Degreesから目が離せませんっ!

25 Degrees Bangkok

場所 プルマン・バンコク・ホテルG 1階、シーロム通り
電話番号 0-2352-4192
営業時間 24時間 無休
HP www.randblab.com/25degrees-bkk
FB 25DegreesBangkok

MAP

メゾン・ランドゥメンヌ

HP www.maisonlandemaine.com

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【SINGHA COMPLEX】あの地に新たなご飯どころ、登場。…
  2. Adelphi Forty-Nine - 079 スクンビット・49にモンスーンカフェオープン
  3. pizza sandoro Roma ローマで25年、ピザ職人のレストラン
  4. 和牛 鎌田 鹿児島産黒毛和牛を1頭買い!「和牛 鎌田」
  5. storehouse dining 世界の味めぐり! ストアハウス・ダイニング
  6. curry ousama チュラ大生ご用達モールに「カレーの王様」

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  3. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  4. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  5. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!

PAGE TOP