グルメ

「ガン・ドーン・プー・ドーン・ジェー・ダー・ヤワラート」のプー・ドーン Vol.15

【実地調査!】仲良く食事をしたいならきっと買わないほうがいい

店に飲食スペースはなく、持ち帰りのみ

パソコンの画面を眺めていたら口の中につばがあふれてきた。海鮮好きにとって、これは何より食べたいものだ。

この店はヤワラートで40年ほど続く老舗だ。もともとはチョンブリー県から生のシャコを仕入れ売っていたが、「中国人は漬け物が好きそうだ」と目論んだ主人が試しにナムプラーに漬けて売ってみたら大ヒットした。

今はいろんな種類の漬け海鮮が売られているが、毎日マハチャイ市場で生きたままの魚介を仕入れ、3時間漬けてその日に売りに出す。これが塩辛すぎず、新鮮さも失わないベストな漬け方なのだとか。

私が10時にお店に着くとすでに列ができていた。お目当ては「プー・タレー・カイ・ドーン(卵ありマッド・クラブ漬け)」。完全に私の個人的好みである。食べ方は2通り。①そのまま、②ナムプラーを捨て、ヤムのタレと野菜を和える。カニの卵は見た目も味も日本のウニのような濃厚な甘さだ。

この日は友人とパーティだったのでプー・ドーンも並べたら、食事中の会話がなくなり、だれもがお皿に残ったカニを狙って鋭い目をしていた。あぁ、一人で食べればよかったな。(ゲム)

Kangdong Pudong Je da Yaowarat

場所:Yaowarat Rd., Khwaeng Chakkrawat, Khet Samphanthawong
電話:08‐8495-0553(タイ語)
時間:9時半~17時 月休
※売り切れ次第終了なので午前中がよい
料金:プー・タレー・カイ・ドーン100g160Bなど

 新着記事を読む 

関連記事

  1. BROCCOLI REVOLUTION-1 おしゃれにベジタリアン! 「 ブロッコリー・レボリューション」
  2. もう夕飯メニューに悩まない!「メイン」編|バンコクのDACO(ダ…
  3. banjoo 本場の味+韓国フュージョン「バンジュ」
  4. クリット・シェフによる、各国料理最新の調理法を駆使した新感覚タイ…
  5. Teddy's ハワイ発のバーガーチェーン上陸!
  6. デンマークでタイ料理文化を切り開く~ヘンリック・アンダーセン・シ…

オススメ記事

  1. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  2. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP