エッセイ広告

【編集部発エッセイ広告】「国境のない街」

 ぐるりと車内を見渡す。タイ人、日本人、アジア系、インド、アラブ、ファラン。色んな国の人たちが思い思いの格好で目的地へと向かう。かくいう私も、次の顧客のオフィスがあるナナ駅を目指している。

「ニュースに時差はない、国境もない」。前任の先輩がよく言っていた言葉だ。それと共に教えてもらった日経電子版Pro。アカウントは会社が法人契約してくれた。各国のビジネスマンたちと話す機会を得て身に沁みて感じる。最先端で働く人たちはみな同じような嗅覚を持っている。

 昨今の話題はもっぱら8年振りとなったタイの選挙のこと。先ほど見たニュース。親軍政党の勝利で終わったが、下院で半数を得るまでに至らなかったため、今後の政治がどう動くか気になるところ。

 次のお客さんはインド人。彼とのニュースの話題では、「記事自動翻訳機能」が役に立つ。日経の記事をワンクリックで英文に翻訳してくれるスグレモノだ。

「サターニー・トー・パイ、ナーナー」

 アナウンスが流れ、乗客たちが出口に向かって動き出す。多種多様な人種がひとつにまとまっていく。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42874580V20C19A3SHF000


お問い合わせはこちら
https://www.nikkeiasia.com/

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【編集部発エッセイ広告】「国境のない街」
  2. 【編集部発エッセイ広告】聖徳おばちゃん
  3. 【編集部発エッセイ広告】「朝の連ドラ」
  4. 【編集部発エッセイ広告】死ぬまでファイター
  5. 【編集部発エッセイ広告】日々これ夢中
  6. 【編集部発エッセイ広告】「煙る街」

オススメ記事

  1. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  2. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実施中!
  3. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  4. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP