ぶむぶむ!

【タイ人の流行をおしえて】パタヤのオネエ様の、行列ができるヤムの店『After Yum』 vol.027

ジュテーム・クッキー:本日の目的地はコチラでーす!
ツムリ隊長:さぁ~て、今日は飲み歩くわよー……って、ちょっと! まだガソリンスタンドじゃないの
ジュテーム・クッキー:ここにあるヤムの店に来たくて今日はパタヤに来たんですよ
ツムリ隊長:え! ウォーキングストリートじゃないの!?

かつてホテルに勤務していたお料理上手のおネエ様・タンさん(写真右)が、友人にせがまれ、パタヤでショーガールとして働いていたドゥッデューさん(写真左)らとともに、得意料理であるヤムの店をオープン。最初は4つのテーブルのみの小さな店だったが、有名人や知人のYouTuberなどが次々にこの店を取り上げ(写真中央は歌手のパラポンさん)、瞬く間に有名店に。パタヤで仕入れるシーフードは1日100㎏。お店の開店は18時だが、大人気のため12時頃から待つ人も多い。

ツムリ隊長:にしても、すごい行列ね
ジュテーム・クッキー:昔、パタヤで働いていたオネエ様がやってるヤムのお店なんです。注文すると航空会社のCAさんみたいに店を案内してくれて、そのパフォーマンスもウケてるんです

ツムリ隊長:さすが。海も近いし、海鮮がおいしいわね! でもお酒はないのね
ジュテーム・クッキー:ガソリンスタンド内ですからね
ツムリ隊長:じゃあ、これ食べて、その後飲みに行きましょ!
ジュテーム・クッキー:……。

After Yum

時間:18時~24時 日休 (整理券配布開始は16時半~、品切れ次第閉店)
電話:08-0090-9456(タイ語)
料金:ヤム100~500B(具材と量による)、 ムー・トートやムーヨーなど60~90B
FB:AfterYum


ぶむぶむ! とは?
ダコ編集部にはリサーチャーという職種のタイ人スタッフがいる。編集者の疑問を徹底的に調べ上げ、日本語でレポートを上げる制作の右腕だ。そんな彼女に「今タイで流行っていること=ブーム」を聞くという連載。

ジュテーム・クッキー
ダコの敏腕調査員。タイのリサーチが本業だが、日本のアイドル好き。

ツムリ隊長
いつも無理難題をジュテームに課すダコの調査隊隊長。火曜日生まれ。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【タイ人の流行をおしえて】イサーンが生んだ、JSパロディグループ…
  2. 【タイ人の流行をおしえて】タイムスリップドラマ-ブッペーサンニワ…
  3. 【タイ人の流行をおしえて】懐かしの電話を使ってオーダーしましょ『…
  4. 【タイ人の流行をおしえて】 バタークリームがこれでもかと詰まった…
  5. 【タイ人の流行をおしえて】エコ意識が高い若者が増加中『マイストロ…
  6. 【タイ人の流行をおしえて】ダウンロード必須・PM2.5数値をチェ…

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  5. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!

PAGE TOP