グルメ

「60バーツ・アーハーン・ターム・サン」の注文ブッフェ Vol.13

【実地調査!】わたしが今、一番オフィスの近くに欲しい店

こんな店ができるのだろうか? 利益はどこから? それが最初に口コミを見たときの感想だった。
この店はもともとクイティアオ(タイラーメン)の店で、今もクイティアオも売っているのだが、今年に入って注文食堂メニューのブッフェも始めた。このブッフェがすごくて、内容は右の口コミのとおり。ガパオやタイスキなど定番の食堂メニューが並び、具材は鶏、豚、牛、えび、イカなどが選べる。時間がない人は注文ではなく、並べられているおかずから好きなものをとる。ドリンクも15Bで飲み放題。

私と友人はタイスキとパッタイ、ムー・ガティアム(豚のニンニク炒め)を頼んだ。残すと罰金なので、食べられる量を頼まないといけない。味は全体的に薄めだけど、値段も値段だし全然問題なし(私は値段と味のつりあいに結構うるさい)。

個人的に、ここの一番のよさは新鮮な野菜と数種類のナムプリックが食べ放題なこと。60Bでこんなにたくさん食べられたら利益ってあるのかな、とオーナーさんに聞いたら「募金箱を置きたいくらい」ですって。今頃もう置かれてるかもしれないわね。(ゲム)

60 Barts aahaan Taam sang

場所:パホンヨーティン・ソイ13(オームシン銀行向かい)
電話:06-2969-1179(タイ語)
時間:11時~20時 無休
料金:注文料理ブッフェ60B、ドリンク15B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. pizza sandoro Roma ローマで25年、ピザ職人のレストラン
  2. Kyushu Jangara, bangkok 「九州じゃんがら」がトンローに上陸!
  3. curry ousama チュラ大生ご用達モールに「カレーの王様」
  4. pirate 昼と夜で別の顔「パイレート・チャンバー」
  5. [food new] 高級志向のカウンター寿司屋がラムイントラに…
  6. perhaps rabbit 不思議の国の「パーハップス・ラビッツ」

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  5. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】

PAGE TOP