グルメ

「60バーツ・アーハーン・ターム・サン」の注文ブッフェ Vol.13

【実地調査!】わたしが今、一番オフィスの近くに欲しい店

こんな店ができるのだろうか? 利益はどこから? それが最初に口コミを見たときの感想だった。
この店はもともとクイティアオ(タイラーメン)の店で、今もクイティアオも売っているのだが、今年に入って注文食堂メニューのブッフェも始めた。このブッフェがすごくて、内容は右の口コミのとおり。ガパオやタイスキなど定番の食堂メニューが並び、具材は鶏、豚、牛、えび、イカなどが選べる。時間がない人は注文ではなく、並べられているおかずから好きなものをとる。ドリンクも15Bで飲み放題。

私と友人はタイスキとパッタイ、ムー・ガティアム(豚のニンニク炒め)を頼んだ。残すと罰金なので、食べられる量を頼まないといけない。味は全体的に薄めだけど、値段も値段だし全然問題なし(私は値段と味のつりあいに結構うるさい)。

個人的に、ここの一番のよさは新鮮な野菜と数種類のナムプリックが食べ放題なこと。60Bでこんなにたくさん食べられたら利益ってあるのかな、とオーナーさんに聞いたら「募金箱を置きたいくらい」ですって。今頃もう置かれてるかもしれないわね。(ゲム)

60 Barts aahaan Taam sang

場所:パホンヨーティン・ソイ13(オームシン銀行向かい)
電話:06-2969-1179(タイ語)
時間:11時~20時 無休
料金:注文料理ブッフェ60B、ドリンク15B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バーン・ミー・ボー ベトナムの風が吹く「バーン・ミー・ボー」
  2. 気分は中世のお姫様!! 美女と野獣ワールドに浸れるアフタヌーンテ…
  3. 【有名店コラボ】ロス発バーガーハウス「25 Degrees」とパ…
  4. 今年オープンしたばかりのラグジュアリーホテルで至福の時! 【ロー…
  5. 【バンコク デリバリー】アサンサービス
  6. 「コート・ヤム・フアイクワーン」のヤム Vol.19

オススメ記事

  1. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  5. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心

PAGE TOP