アート・展覧会

【アート★早耳情報】1月22日~「Gift | Tribute | Taboo – What are We Gifting?」展、ほか

「Gift | Tribute | Taboo – What are We Gifting?」展

著名なベテランアーティスト、スワンニー・サーラブットとワシンブリー・スパーニチャウォラパートの合同陶芸展。白地に潔い紺色の模様が美しいタイの陶器や明・清朝時代の陶磁器にインスピレーションを得て、真心や下心など「与えること」の裏にある様々な意味を花瓶で表現しています。

日時:1月22日~3月9日 月~土:10時~18時
場所:アーデル・サードプレイス・ギャラリー(ソイ・トンロー10)
電話:0-2422-2092
HP:www.ardelgallery.com


「Imaginary Land」展

タワン・ウィチャヤパクディーのファンタジックな作品展。タイに伝わる神話を生んだ先人の想像力・発想力に影響を受け、架空のモンスターや動物たち、天人の住む世界を創造しました。

日時:~1月27日 火~日:10時~21時
場所:ピープルズ・ギャラリー(バンコク・アート&カルチャー・センター2階)
電話:0-2214-6630


「Anthro」展

スラポン・スタット=ナ・アユタヤーの絵画展。あらゆる職業の人から学んだ、人生に必要な忍耐力、強さ、勤勉さ、努力、そしてヒーローのように障害に立ち向かう人間の美しさ誕生した物語を描いています。

日時:~1月27日 火~日:10時~21時
場所:ピープルズ・ギャラリー(バンコク・アート&カルチャー・センター2階)
電話:0-2214-6630


「Memories of local life」展

ラウィーポン・プラディットの絵画展。タイ南部に伝わる生活様式、儀式や相互協力、装飾など、独自の美しい文化を印象的に描いたシリーズです。

日時:~1月31日 10時~20時
場所:ユ・ユアン(ロン 1919 内)
電話:09-1187-1919


「Dhamma Tales」展

仏教における真実、善、そして美をテーマに作品を制作するニロート・ジャルンジタワットの絵画展。緻密なタッチで描かれた美しい自然や魂は、鑑賞者を瞑想状態に導いてくれるかもしれません。

日時:~1月31日 10時~20時
場所:ユ・ユアン(ロン1919内)
電話:09-1187-1919


「Dan Kushala Dhamma」展

ペンシン・ニーラワタナーノンが夢のような新作風景画シリーズを発表。仏教神話からインスピレーションを得た神々の住む理想的な世界が、豊かな想像力と卓越した技術で描かれています。

日時:~1月30日 水~日:9時~16時
場所:国立美術館 展示室7~8
電話:0-2281-2224


「The Reflection of Urban Life through the Incorporation of Painting and Found Objects 2」展

子どもに関する家族やペット、物乞い、行商人、労働者など、都市生活の問題にスポットを当てた、タンティゴーン・ノーンゴーンのミクストメディア作品展。様々な材料や技術を用いて遠近感を強調するように立体感を持たせ、問題をよりリアルに伝えます。

日時:~1月30日 水~日:9時~16時
場所:国立美術館 展示室5~6
電話:0-2281-2224


「ETERNAL PRAIES」展

中国・雲南省出身の現代アーティスト、シーシャーン(Xi-Shang)・アリヤチャイプラスートがシュルレアリスムで描いた油彩画作品100点を披露。今シリーズは個性を排除した女性像を曖昧な輪郭で描き、ディテールは鑑賞者が想像で補い完成させるというもの。見る人によって異なる美女が誕生するのを目的としたシリーズです。

日時:~1月30日 水~日:9時~16時
場所:国立美術館
電話:0-2281-2224


「Twenty Fourteen 2014」

2014年の軍事クーデターをテーマに制作した写実主義作品展。作品の中に文字でメッセージを織り込み、自分自身と社会の倫理に疑問を投げかけます。作者のトサポン・インヨンは若手ながら、国内の権威あるアートプロジェクト「ヤング・アーティスト・タレント4.0 #9」や2017年プレーム基金奨学金、第10回ブアルアン・新人プロジェクト、そして米・国連本部で開催されたラマ9世追悼展への参加など、目覚ましい活躍を見せているアーティストです。

日時:~1月26日 月~土:11時~19時
場所:ナンバー1・ギャラリー(シーロム通りソイ21)
電話:0-2630-2523


「Colourful of Srisilp」展

自然の雄大さ、美しさを伝えるシーシン・エムジャルンの個展。小川や滝など水のある風景にこだわりを持つアーティストが、ペインティングナイフならではの艶やかで高密度のタッチで、透明感と清涼感のある作品に仕上げました。鑑賞者の心が満たされ、リフレッシュできるような作品作りを目指しています。

日時:~1月31日 月~金:10時~19時、土日:12時~18時
場所:ジャムジュリー・ギャラリー1階展示室1(チュラロンコン大学内)
電話:0-2218-3709


上記の情報は取材時点のものです。突然の中止、延期などもありますので、お出かけ前にもう一度ご確認ください。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. klongtoey スラム発ブランド「FEEMUE」から写真集『KLONG TOEY…
  2. セントラルエンバシー・プレゼンツ MADSAKI「Combina…
  3. 【アート★早耳情報】1月22日~「Gift | Tribute …
  4. 16 タイと中国、アートのコラボレーション 「LHONG 1919」
  5. 【アート★早耳情報】2月12日~「Like Live Life」…
  6. 【アート★早耳情報】~4月12日 「Tian Tian Xian…

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  3. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP