ブンに訊け!

日本人ホステス募集 vol.193


編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

(前略)先日、日本から友人が来たので、久し振りにタニヤへ行き『ピンヘブ』という無料の広告雑誌を見つけ自宅へ持ち帰りました。ピンヘブの広告に(中略)女の子・スタッフ100%日本人と書かれておりました。

そこで私自身ネットで店のことを調べていたら(中略)求人募集のHPを見つけました。ビザが取得できるなど良い事しか記載がなく、日本在住の経験不足の若い女性を騙し募集に応募させるような記載内容でした。ご存知のとおり、日本人がホステスの職種で就労ビザなど取得できませんし、そのほかのビザでホステスをしていても警察に摘発されれば刑務所に収監され強制送還になると思います。

そこでダコの方で、警察に通報するなりして、日本からの若い女性が騙されないような手立てはないかと思いご連絡させて頂きました。勝手な考えで申し訳ございませんが、ご検討の程宜しくお願い致します。(聞多)

ブンからの回答

ご考察の通り、通報されると警察の手入れがあるはずです。同業他社やタイ人ホステスがこぞって通報すると思いますよ。以上。

……あれ? ところが編集部の日本人男性曰く、日本人ホステスらが接客せずに観光客のふりして店に遊びに来る。一緒に飲むだけ。というのであれば警察も手出しできないのではないかとのこと。でもそううまくゆくかしら。若い日本人女性は騙されるのかな?

でもせっかくタイにいるのに日本人ホステスの方がいいんですかね。わからないなあ。え? タイ人ホステスに飽きた人が行く?


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

関連記事

  1. 労働許可証発行前の労働の対価 vol.074
  2. 病院での検査後に死亡した父 vol.009
  3. ビザがあってもオーバーステイ vol.173
  4. 税務署職員がしつこい vol.004
  5. title-bun-inside 「解雇通知」で転職できない vol.151
  6. アパート連れ込みの是非 vol.017

落語会のお知らせ

  1. フランス人落語家・コピーニさんの落語会【2019年1月25日(金)開催】

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  3. タイのシダーバーグ財団の「こんなところにスリリングな生き方」- 孤児院・職業訓練・語学学校・ムエタイジム支援などから未来を創る
  4. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  5. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話

PAGE TOP