バンコクの街角

日本直送の和牛が食べ放題で、このお値段! 卸だからこそできる質と価格【焼肉但馬屋】

セントラルワールド7階に11月5日にオープンした「焼肉但馬屋」さん。オープン前夜の試食会にお呼ばれしたので行ってきましたー。

バンコク伊勢丹に入ってるしゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題の「但馬屋」さんの新たな系列店です。但馬屋さんは、焼肉牛太グループとして、日本で約80店舗ほか香港、台湾、シンガポールなどにも展開しているグローバルな焼肉屋さんなのです!

落ち着いた日本らしい雰囲気のとても入りやすいお店。店内はプライベート感のあるテーブルでゆっくり楽しめます。

こちらの焼肉ブッフェは90分食べ放題で、選べる2つのパターン。

1つ目は「但馬屋和牛ブッフェ」日本直送の和牛や北海道のホタテといったとても豪華なラインナップ。こちらをオーダーすると、スターターとして希少部位を含む8種類の和牛盛りが楽しめます。

色んな部位の味の違いを感じながら「バンコクでこんなお肉が食べられるなんて~」と思わず口に出しちゃうほどの高品質の和牛を堪能できますっ!

主に兵庫県、そして北海道で育てられたA4ランクの和牛です。ちなみにこちらの8種盛りは仕入れ状況によって部位が異なるとのことで、行ったその日のお楽しみ! 何度も足を運びたくなっちゃいますね!

お店のスタッフの方によると、和牛には素材の味を活かしてくれるお醤油やお塩、わさびとの相性がよいとのこと。

今回の8種盛りは
ランプ(お尻からモモにかけての赤身)
カイノミ(わき腹の辺り)
ハラミ(横隔膜の筋肉)
中落(肋骨と肋骨の間)
とうがらし(肩の一部、肩甲骨付近)
クリ(肩肉)
みすじ(こちらは肩甲骨の下)
フランク(外バラ、カイノミとつながってる)
と、お初にお目にかかるものがわんさか!

どれどれ~。私は赤身好きなので、まずは「とうがらし」を。

うまっ!

 

そしてクリ! 見た目の脂身と赤身のバランスがとても良いですねー。

こちらも

うまっ!

 

和牛の甘~い脂が噛むたびに、じゅわーっとあふれてくる感じを、ここバンコクで楽しめるなんて、なんて素晴らしいことでしょう~!

 

鉄板は遠赤外線効果のある電気式なので通常の炭火焼きよりもお肉が柔らかく仕上がるそうです。実際に焼いていて、とにかく火の通りが早かったので目を離さないように!

 

もうひとつのブッフェは、「但馬屋ビーフブッフェ」! What is Tajima beef? と思わず英語が出ちゃいましたが。笑
こちらはオーストラリア産の牛で、牧草を食べさせて育てるのが多い中で、穀物だけを食べさせて育てたグレインフェッド牛のこと。

オージー・ビーフって、どこか固いイメージがありませんか? ぜひそんな方に食べていただきたい、柔らかくておいしいお肉です。

 

また、店頭にあるブッフェバーには、野菜、ナムル、スープ類にカレー、ご飯(日本米)と飲み物、アイスクリームまで付いてくるので充分にお腹を空かせて行ってくださいね!( ̄∀ ̄)

特にカレーは和牛を使ったもので、トロトロになるまで煮込まれており、スタッフの清宮さん、イチオシのサイドメニューでした!(夢中で食べちゃって、写真撮るの忘れてました~)

スタッフの清宮さんと香川社長

ブッフェでは、和牛、オーストラリア産グレインフェッド牛だけでなく、豚肉や鶏肉、シーフードも豊富に揃っています! サイドメニューも餃子やカレー、枝豆なんかも選べるので、ビールが欠かせないお父さんお母さんから腹を空かせた子供たち、家族みんなで楽しめますね。

もちろんお一人様でも食べ放題じゃなくてもアラカルトで注文もできるので和牛が食べたい! おいしいお肉が食べたい! ってなったら、ぜひ。^o^

11月18日まではオープン・プロモーションでブッフェがそれぞれ30%オフ但馬屋和牛ブッフェ1316B但馬屋ビーフブッフェ546B)なので、このチャンス、お見逃しなく~。私もはまっちゃいそー。(ライター・Maya)

 

焼肉但馬屋

時間:11時~22時 無休
電話:0-2252-0544
料理:但馬屋和牛ブッフェ1880B、但馬屋ビーフブッフェ780B
FB:TajimayayakinikuTH
場所:セントラルワールド7階

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMGP7585 台湾の米どころ・池上は、ご当地名物の便當よりもサイクリングがおす…
  2. IMG_5105 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】冗談抜きで美味い!新店「麺屋一燈」のつ…
  3. ファイル_001 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】郷に入らば郷に従えの巻
  4. いまさらですがLINE詐欺が来ました。
  5. スイーツ好き集合! こだわりのペイストリー「イエロー・スプーン」…
  6. 可愛いから食べない

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  3. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  4. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP