タイ料理

「ミー・ライ・ギン」のタイ風握り寿司 Vol.07

【実地調査!】味もインスタ映えも真剣に追求した結果

「ギン・カーオ・ルー・ヤン?(ごはん食べた?)」。日々交わされるこの言葉に対し、タイ人はときにこう答えるのだ。「ミー・アライ・ギン?(何か食べるものある?)」。

ある日、SNSで驚くような寿司の写真を見た。それがここ「ミー・ライ・ギン」のタイ風寿司だ。オーナーは自分にしか作れない料理を追求した。あと、ちょっとバズりたいという下心もあった。

気になるのは米である。タイ米だとパラパラで握れないし、もしカオニャオだったらその辺の屋台ご飯と変わらない。でも米はそのどちらでもなかった。見た目はタイ米のように粒が長いのに柔らかくてモチモチだ。オーナーに聞いても、タイ米とは言うものの、どの種類の米かは教えてくれなかった。およそ100種類くらいあるタイ米を、色々試してようやく出合った品種なのだという。

寿司は大きくて、おいしい。醤油ではなくナムプリック・ガピとナムチム・ジェーオのタレでいただくのだが、それもいい。コピーした商品があふれる世の中、見た目だけじゃダメなんだ。味はコピーできないからね。

Mhee Rai Gin
場所:245/13 Soi Sammakon 1, Ramkhamhaeng Rd.
電話:06-5853-8848
時間:11時半~22時
FB:mheeraigin
料金:寿司おまかせセット158B、1貫13~18B

撮影風景

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_8016 正統タイ料理入門編 「Charm Thai」
  2. 【昼食】人気タイ料理店の新境地 「Apinara」
  3. まったく新しいタイ料理体験「Osha」
  4. 【昼食】若者の街で宮廷料理 「Rabbit in the kit…
  5. 【昼食】昔ながらの朝食あります 「Plearnwan Panic…
  6. KATI01 政府認定の正統派タイ料理「KATI」

オススメ記事

  1. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP