タイ料理

「ミー・ライ・ギン」のタイ風握り寿司 Vol.07

【実地調査!】味もインスタ映えも真剣に追求した結果

「ギン・カーオ・ルー・ヤン?(ごはん食べた?)」。日々交わされるこの言葉に対し、タイ人はときにこう答えるのだ。「ミー・アライ・ギン?(何か食べるものある?)」。

ある日、SNSで驚くような寿司の写真を見た。それがここ「ミー・ライ・ギン」のタイ風寿司だ。オーナーは自分にしか作れない料理を追求した。あと、ちょっとバズりたいという下心もあった。

気になるのは米である。タイ米だとパラパラで握れないし、もしカオニャオだったらその辺の屋台ご飯と変わらない。でも米はそのどちらでもなかった。見た目はタイ米のように粒が長いのに柔らかくてモチモチだ。オーナーに聞いても、タイ米とは言うものの、どの種類の米かは教えてくれなかった。およそ100種類くらいあるタイ米を、色々試してようやく出合った品種なのだという。

寿司は大きくて、おいしい。醤油ではなくナムプリック・ガピとナムチム・ジェーオのタレでいただくのだが、それもいい。コピーした商品があふれる世の中、見た目だけじゃダメなんだ。味はコピーできないからね。

Mhee Rai Gin
場所:245/13 Soi Sammakon 1, Ramkhamhaeng Rd.
電話:06-5853-8848
時間:11時半~22時
FB:mheeraigin
料金:寿司おまかせセット158B、1貫13~18B

撮影風景

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ヌア (牛肉入り米…
  2. IMG_0251 面白いランチって? 各地の美食「Basil」
  3. まったく新しいタイ料理体験「Osha」
  4. SPEC01 昼と夜では別の顔 「Spec Bar」
  5. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】106食目:バミー・ ペット・ト…
  6. 【昼食】人気タイ料理店の新境地 「Apinara」

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  3. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話

PAGE TOP