レベルUP体験隊!

レッツリラックスの「アロマティック・ホットストーン・マッサージ」

心配性ゆえにいつも荷物が多い。小さな体に大きなカバンを持ち歩いているダコ編集部のインターン生ハルノ。当然肩も凝るし、脚の浮腫みにも悩んでいるらしい。
そこで背伸びして体験したのはホットストーンを使ったスパメニュー。体を温めながらの施術は代謝を上げるため効果が高く全身スッキリするとのこと。ではレポートをどうぞ!

ホットストーンで体を温めながら全身マッサージ!

体験隊員:ハルノ(20歳・女性)
普段なかなか手入れの行き届かない背中も綺麗にしたいと悩む。肩こりも浮腫みも治したい!というワガママな要望を持ち、スパへ。

 

常にどこかが温かい
石のパワーで心身リラックス

「こんな高級そうなスパに私が入っていいのかしら」と、口が開きっぱなし。受け付けもなかなかハイテクで、メニューを選んだあと渡されたのは専用のタブレット。体の絵にタップするだけで、触って欲しくないところ、逆に強くマッサージしてほしいところが細かく登録できます。私は足の浮腫みを取ってほしかったので、足を集中的にしてもらうようお願いしました。聞けばこの情報はカルテとして保存されるんですって。

受け付け後、専用タブレットで強さや触ってほしくない箇所などを登録

今回選んだのは「アロマティック・ホットストーン・マッサージ」。パンダンリーフのドリンクを飲みつつ、6種類のアロマオイルから好きなものを選びます。レモングラスやスウィートブルーム(ひまわりオイルやホホバオイルのブレンド)、ラベンダーなどすべて自然素材で作られたオイル! 私は日本人らしく(?)緑茶の香りにしました。

6種類のアロマオイルから好きなものをひとつ選ぶ。私は緑茶を

部屋に入った瞬間からアロマのいい香り。大きなバスタブ付きの広いお部屋はラグジュアリーな雰囲気が漂っています。ガウンに着替えてさっそく施術開始。まず背中に温められたホットストーンが置かれます。じんわり温かくて身体の中からポカポカしてくる。

背中に大きなホットストーンを置いて、体を温め筋肉の凝りを緩める

足の指先から肩まで、少し熱めの石を使ってマッサージしてくれるテラピストのおばちゃん。マッサージしている箇所以外は常にホットストーンが置かれています。くすぐったがりの私が「チャカチー!」とカタコトのタイ語を使うと、笑いながらそこだけゴリゴリしてくるお茶目なおばちゃんでした。

足の指の間に小さな石を挟んで足ツボをグリグリ。くすぐったい

ツルツルのホットストーンの正体は火山の石。火山から生まれた石は熱を保持する力を持つため、体を温めてくれるんですね。温めながらのマッサージは効果も高く、コリや浮腫みを効率よく解消してくれるようです。たしかに終わったあとは身も心もスッキリ。脚も細くなったような気がします。女性に冷えは大敵。ホットストーン・マッサージ、おススメです。マジ卍。

ホットストーンを乗せたまま全身マッサージ。少し熱いのが◎

仰向けになってお腹や足のスネなどのマッサージ。気持ちいい~

最後は座って肩のマッサージ。凝ってるね〜と笑われました

施術後は、カオニャオマムアンをいただいて終了!

マッサージに使ったオイルは店内のショップで買うこともできます。
1本500B

Let’s Relaxエカマイ店

場所:パークレーン2階、エカマイ通り
時間:10時~24時(施術終了時間) 無休
電話:0-2382-1133
HP:https://letsrelaxspa.com
料金:アロマティック・ホットストーン・マッサージ90分2200B

(google map)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print ルアムルディー・ヘルスマッサージの「ソルトポット・マッサージ」塩…
  2. Print デンタルワイズ歯科クリニックの「Zoom!ホワイトニング」たった…
  3. Print 食べて痩せる筋トレ体験 ボディークの「パーソナルダイエット」
  4. ルアムルディー・ヘルス・マッサージの「トラディッショナル・タイ・…
  5. Print こどもクラブの「年長クラス」の授業参観 親では教えられないことを…
  6. Print 美容クリニック「ラディエンス」のウルトラディープ 超音波で顔をキ…

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  3. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」

PAGE TOP