中華料理

「ビボー・マーラー」の麻辣火鍋を実態調査 Vol.03

【実地調査】マーラーと聞くとタイ人が身構える理由

「マーラーを食べる」と聞いて混乱した。い、犬の肉を食べる……(タイ語で犬はマー)? でも、そうじゃないと友達が説明してくれた。

「麻辣」は四川料理だ。雲南から入ってきて北部チェンライ県で売られたが、大ヒットしたのはチェンマイ県。聞いたら日本ではもう結構お店があるんだってね、な~んだ。

チェンマイには麻辣の店がたくさんあるけど、バンコクにはまだ少ない。この店は食べ放題で、しゃぶしゃぶと焼肉コースがある。麻辣はしゃぶしゃぶコース。麻辣と豚骨、ふたつのスープを選んだ。具材の肉と野菜はセルフサービスだ。

鍋が目の前に来た。むせるような花椒の香り、真っ赤なスープ。ちょっと怖くなった。ひと口食べると、舌がなんの味も感じなくなった。どうやら「マー」はピリッと痺れて麻痺する味という意味らしい。

豚串をスープに入れて食べると、うん、合う! 舌は麻痺しているが柔らかくおいしいとわかる。豚骨スープと交互で食べるといい。麻辣だけ食べ続けるのはちょっと無理かな。

Biboo Mala Shabu&Grill
ウドムスック店

場所:159/6 Sukhumvit 103 Rd.
電話:08-9746-6022
時間:16時~22時半 無休

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 取材後すぐに予約を入れるほどウマイ! 広東料理「Man Fu Y…
  2. 【昼食】 新作点心ランチ「The Mayflower」
  3. 【昼食】小籠包八変化「Paradise Dynasty」
  4. 【夕食】 コースの締めはホタテ麺「MANDOPOP」
  5. wangjiasha food 人気上海料理「王家沙」 バンコク初上陸!
  6. 魚のすり身3色ハガオ 「Lok Wah Hin」

オススメ記事

  1. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  5. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP