あーっ、あらいな?

【あーっ、あらいな?】任務は絶対に成功させなければならない vol.010

パラキット・トン・サムレット
ภารกิจต้องสำเร็จ

「任務は絶対に成功させなければならない」

6月23日、チェンライ県ポーンパー市のサッカーチームのコーチと選手ら13人が県内の自然公園内の洞窟タム・ルアンで行方不明になったことが明らかに。洞窟内を探検中、大雨による鉄砲水で閉じ込められたのだ。25日にはSEALs(海軍特殊部軍)による捜査が開始。

その活動が紹介される中で「たとえ命を賭けることになっても、任務は絶対に成功させなければならない」というSEALsの誓いの言葉が一躍有名になる。行方不明から9日経った7月2日の夜、13人全員の無事が救助隊のイギリス人ダイバーから報告された。

ヨックルーク・サムパターン・ビー・ティー・エート
ยกเลิกสัมปทานบีทีเอส

「BTSの運営権を剥奪せよ」

高架鉄道BTSでは、管理システムに対する電波干渉のため、6月25日から27日にかけて運行に遅延が発生。6月だけでも計9回も故障しているBTSに対し、利用者の不満の声が殺到。ツイッターではハッシュタグが作られ「ここが日本なら、経営者はみな辞任してる」などと炎上する騒動に。

ハイ・ナックトート・プラハーン・パイ・ドゥーレー・ティー・バーン
ให้นักโทษประหารไปดูแลที่บ้าน

「死刑囚は自分たちの家で養え」

6年前に当時高校2年生の生徒を24回刺して殺害した26歳の男性に対して6月18日、タイで約9年振りとなる死刑が執行された。刑執行後、イギリスのNGO、アムネスティ・インターナショナルが「いかなる場合であっても死刑はすべきでない」と発言。この発言に対し、SNS上では「死刑を廃止したいなら、死刑囚を自分たちの家に連れて行って養え」とネット民が批判の声を上げ炎上した。


2018年7月20日発行 ダコ485号に掲載

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あらいな増刊号】タイ人も嘆くアソークの渋滞、ほか2記事
  2. 【あーっ、あらいな?】「寺が鐘を打つのを止めさせる」 vol.0…
  3. 【#あらいな】宝くじの当選番号に、タイ人が騒然!
  4. 【あーっ、あらいな?】「子供が思い付くことか?」 vol.029…
  5. 【#あらいな】場所も時間も違う…。1日で5台の車が炎上
  6. 【あーっ、あらいな?】「小さな子供が3人もいるんだ」 vol.0…

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  4. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  5. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP