前川健一の象がバンコクを歩いていたころ

プーカオ・トーン からの眺め vol.002

1980年代と90年代で、バンコクはまったく違う街になった。1989年

19世紀にほぼ完成したバンコクの丘の上にある寺院の黄金の仏塔プーカオ・トーンよりも高い建造物が姿を見せたのは、もしかすると1980年代かもしれない。

タイの建築資料はビルの階数は書いてあっても高さがわからない。プーカオ・トーンも資料によって80m説や90m説などあってはっきりしない。1970年完成のドゥシタニ・ホテルはプーカオ・トーンよりも高いかもしれないがよくわからない。

プーカオ・トーンよりも高いと、はっきりと言い切れるのは1987年に完成した超高層のバイヨークホテル(153m)である。超高層賃貸マンションとして完成したのだが、ホテル不足の流れに乗って入居者を追い出しホテル業に転身した。バイヨークの最上階からバンコクを眺めたあと、プーカオ・トーンからバンコクを眺めた。

1989年のバンコクは、ご覧のとおり、超高層ビルはスクムビット通りあたりにちょっとあるだけ。超高層ビルの森になるのは1990年代に入ってからである。


前川健一の1枚の写真で振り返る ー 象がバンコクを歩いていたころ
古いポジフィルムから蘇る記憶。今はああだけど、昔はこうだった。タイの新旧を写真とともに振り返るコラム。
まえかわ・けんいち 2003年から2018年までダコ本誌にて『前川通信』を連載。特集からコラム、広告までをも辛口の批評をくれているダコ名誉顧問ライター。『タイ様式(スタイル)』(講談社文庫)など著書多数。また、旅行人HP(www.ryokojin.co.jp)にエッセイ「アジア雑語林」を連載中。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 建設中 vol.008
  2. 屋台 vol.007
  3. 序章 街の象 vol.001
  4. 路面電車 vol.006
  5. 野外写真屋 vol.010
  6. バンコクにも空があった vol.004

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  3. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP