バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】バンコクの「肉山」登山に行ってきたの巻

なんでも、バンコクに「肉山」なる霊峰があるらしい。

友人からその噂を聞きつけた私は、彼女とともにその頂を目指すことになったのだが……。

 

 

 

 

 

 

と仰々しいことを口走りましたが、レインヒルの1階に「肉山」さんというレストランができたので、行ってみたというお話です。

 

ただこの「肉山」さん、東京・吉祥寺の本店ではすでに今年2018年の予約が埋まっているという、いわゆる「予約の取れないお店」。その困難さたるや他のWebサイトでは予約の傾向と対策が記事になっているほど。

バンコク店も開店以来1ヶ月ほどで予約の取りづらい人気店に急成長。1日全15席×2回転のみという状況下で、友人になんとか2席確保してもらい、晴れて「肉山登山」に参戦することになったと。

 

 

さて能書きはこれくらいにして、実際に品々を見ていただきましょう。何故来店者が口々に「肉山に登る」と言うのかと。

 

 

お通しのキムチとプチトマト。これだけで旨い。そう、わさび単独でも。

 

 

日本にいた頃よく飲んでいた、サントリーのMASTER’S DREAM。コンビニに売ってるのにハイクオリティで好きでした。奥に映るのは「あれ入りハイボール」。「あれ」の謎は最後まで解けず。

 

 

前菜(?)から牛肉! また、わさびが美味しいのよ。

 

ポークの炙り。

 

 

箸で簡単にほぐれる柔らかさよ。

 

 

特大エリンギ。

 

 

牛のソーセージ。これのお蔭で先ほどの麦酒もう一杯頼んでしまうという憎(肉?)い奴。

 

 

いよいよメイン!宮城県産!サシが眩しくて直視できない!

 

 

ハラミ。さっぱりとわさびとともに。

 

 

牛カツ。これが定食屋さんにあったら絶対行く。ご飯と味噌汁と漬物プリーズ。

 

 

いちぼ。このあたりからサシのコクを楽しめるように。

 

 

口直しのもろキューを挟んで、メインディッシュ連発。

 

 

もうどこの部位かわからなくなってきた!

 

そう店名にあるとおり、山のように上質のお肉が食せるというお店でした。写真を撮り忘れましたが、最後の〆は牛肉茶漬けとビーフカレーから選べることができて、これでもかと肉が炸裂。これは登山のように入念な準備と心構えが必要かもしれない真剣勝負。ちなみにアラカルトなしのお任せコース一本で勝負、心して登頂に挑むべし!(ごろー)

 

 

 

肉山

場所:レインヒル1階

営業時間:①17時〜、②20時〜 ※要予約。17時の回は比較的予約が取りやすいそうですよ!

料金:お任せコース2400B(税サ別)のみ

TEL:0-2126-6822

FB:nikuyama.bkk

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ソンクラーンに行きたい! 独断と偏見で選ぶおすすめビーチ3選!
  2. 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】なかなか行けかなったところ②「Vert…
  3. バンコクで着物デビュー!?
  4. 【ボディークモニター体験記①】 モテるために何ができる!? まず…
  5. 清流の鮎に、霜降り黒毛和牛の飛騨牛! 岐阜県の美味~な特産物をコ…
  6. 本日3月27日、プロムポンの「EmQuartier」が遂にオープ…

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  3. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  4. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

PAGE TOP