ライフ

タイのシダーバーグ財団の「こんなところにスリリングな生き方」- 孤児院・職業訓練・語学学校・ムエタイジム支援などから未来を創る

猫のようにひっそりと

ダコ編集部から自転車で向かった先はシダーバーグ教育振興財団バンコク支部。
エカマイ通りとソイ65の間に番号のないソイがある。
そのソイの中、左側に財団の入り口が猫のようにひっそりとたたずんでいる。

社名の最後に疑問符が。そうじゃないかもしれないよ。ということか

「OPEN」のネオンがアメリカン?

 

バンコクのスーパーマン? 杉山理事長

奥から出て来た日本人は、メッシュの金髪、シャープな目つき、なんとなく濃いオーラが漂っている。彼がシダーバーグ教育振興財団の理事長、杉山聖一郎さんだ。

財団というと大げさだが、ここは小さな組織で、個人や企業の方からの寄付に加え、いくつかの事業からの収益をもとにしている。たとえば翻訳、通訳、語学学校、学校の上に宿泊施設、一階にはレストランも。また国際交流イベントやパーティも開催している。

オーラ漂う杉山理事長

 

支援が必要な人々

杉山さんは50歳からは人助けのために尽くしたいと決意し、それまでの事業家としての生き方を変えて、着々と人助けの準備を進め2017年、49歳のとき財団としての認可を得た。現在はミャンマーとの国境、カンチャナブリー県サンクラブリー郡バーン・プラジェディー・サームオンという村を本部に教育支援、孤児支援、医療支援を行なっている。

本部には、語学学校、タイ式ボクシングジム、美容師やマッサージ師のための職業訓練施設もある。また、財団では、タイの農村部にある小さなムエタイジムに器材の寄付も行っている。

いろんな体験談に聞き入ってしまう

 

若い頃は放浪の翻訳家として通訳、ビジネス、映画の字幕までパソコンひとつで仕事を引き受けながら世界を旅した。京都大学在学中、日本中を旅することに夢中になり大学を中退。旅を続けるためにどうしたらいいか考えた結果がフリーランスの翻訳家になることだった。

数年の努力の末、翻訳士の資格を取り、世界中を旅して回ったという。その後、バンコクに居を構えてゲストハウスと語学学校も運営してきた。その時に知り合ったのが内戦からバンコクに逃れてきたミャンマー人の奥様。

ゲストハウスの宿泊費は子供達の支援になる

授業料も支援に

 

ある時、奥様とサンクラブリー郡にある国境を越えミャンマー側へ入ると周りの世界は一変。村には何もない。そこは杉山さんの目に絶望の地と映った。

声を潜め、感情を抑えて国境の悲惨な状況を淡々と話す杉山さん

 

杉山さん:「本当に何もなかったんですよ。診療所でさえ電気も水道もないんですから。まともな医療設備がないから人々がマラリアや肺炎であっけなく死んでゆく。でね、貧しくても性行為はしますからね。性病とHIVの蔓延も深刻で、親を亡くし、親に見捨てられた悲惨な孤児らを大勢見てしまったんです」

 ボランティアの応募はこちらから cs@cberg.org
※メーラーが起動します

事業で収益を上げ人助け

人のために尽くしたい。財団法人の許可を取得すると国内外のボランティア組織とネットワークとの接点ができた。国際色豊かなボランティアが活動してくれたおかげ(?)でシダーバーグ財団には「脱北者」が転がり込んできたこともあるそうだ。

杉山さん:「以前財団の韓国語の名前を外に出していたら、脱北者の支援団体と勘違いされたようです。いきなり日本大使館まで連れていってくれと依頼されました。お断りしましたが」

いろんな国際的な話が面白い。この後、モンゴルから来たヨガのインストラクターという親子が支援を求めてやって来た

 

杉山さんが独特の雰囲気を醸し出しているのは、自ら体を張って貧しい人たちを救ってあげたいという思いがあるからだろう。怪しげなヘアスタイルは支援する職業訓練校に通う美容師らのために自らカラーリングやヘアカットモデルなっていたためだった。

国境の施設でヘアカットモデルにならざるを得なかった杉山さん

 

テレビ番組のおかげで講演依頼増

2018年2月、テレビ朝日の『世界の村で発見!こんなところに日本人』で杉山さんの人生とシダーバーグ財団のサンクラブリーでの活動が紹介された。それで日本の小中高校からの講演依頼も増えたそうだ。

講演のほかにも国際交流イベントの開催、さまざまな分野でのボランティアの募集、YouTubeでのオンライン無料授業、フェアトレード商品(雑貨やコーヒー)の通信販売などを積極的に行ってゆくそうだ。

エカマイのシダーバーグ財団バンコク支部では「おいしいピザを食べて貧しい子供を支援」をテーマにピザの宅配も始める予定だ。

テレビ番組がきっかけで講演の依頼が殺到?

 

杉山さん:「ピザの蓋の上と開けた時の蓋の裏に『ピザを食べて孤児を支援しよう』とメッセージを印刷するんです。ピザの儲けは支援に回るわけですから食べていただくことが即支援なのです」

世界の村で発見!こんなところに日本人 2018年2月20日放送

 

スタッフ募集

財団では国際感覚を備えた正規のスタッフと様々なプログラムの中から自分が興味のあるものに参加できるボランティアスタッフを募集している。ユニークでスリリングな活動をしてみたい人、シダーバーグ財団の活動に参加してみませんか?

興味のある方は、バンコク・エカマイ格安ゲストハウス「シダーバーグ・ハウス・バンコク」で直接情報をGETすることもできます!

 メールでのお問合わせはこちら cs@cberg.org
※メーラーが起動します

シダーバーグ財団バンコク支部(シダーバーグ・ハウス・バンコク)

お問い合わせはメールまたはLINEにて
メール:cs@cberg.org
LINE:cbbkk1

住所:1347 Sukhumvit Rd., Prakanong, Wattana, Bangkok
電話:0-2714-8499 携帯電話:08-8227-5708
HP:www.cberg.org
FB:Cedarberg Foundation for Education Development シダーバーグ教育振興財団

MAP







関連記事

  1. DSC_0541 日本指折りのナチュラル・ミネラルウォーター『信濃湧水』がバンコク…
  2. IMG_5731_R お手軽・便利! 「HomeProS」 が新OPEN!!
  3. 【CSR】サイアム・ダイキン・セールス社による、学生教育支援のキ…
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」で…
  5. 【プリセール開始】あえての超一等地! プロムポンにコンドミニアム…
  6. asahikasei1 今、タイにいても日本で家を建てるべき2つの理由【7月9、10日:…

オススメ記事

  1. 【プリセール開始】あえての超一等地! プロムポンにコンドミニアムを買うことを真剣に考えてみる。【SINGHA ESTATE(シン・エステート)の低層コンド「EYSE 43」】
  2. タイの強烈冷房と紫外線対策には「これ」一本で全て解決!? フルボ酸パワーをさっとひと塗り時短で!【オールインワンクリーム AQUA FULVIEC】
  3. 「メモリッシュ、すげぇぇぇぇ!!」90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. なぜ酵素を摂るとカラダにいいの? 170種類の植物酵素入りスムージー「ラポボ」の働きで人は若く、健康になれるのか?【特徴・効果を検証〜タイ・バンコクいきいき体験記】

PAGE TOP