ワンデートリップ

バンコク発★週末ちょっトリップ『後悔しないために行け! タイの絶景・イーペン』

タイの3大祭りのひとつローイクラトン。川に流すクラトンもロマンチックだが、コムローイも一生に一度は見たい絶景。今回はタイ在住歴10年以上のガタ郎さんがツアーに参加したレポート。

ワット・ドイ・ティのローイクラトンの様子

 

・旅して書く係・漫☆ガタ郎/たまには長期のひとり旅に出たい。

ついにチェンマイのイーペンに参加する機会がやってきた。タイに10年以上住んでいるにも関わらず、平日だからとか、人が多いからという理由で行ったことがなかったけど、今となっては毎年参加しなかった過去の自分を殴りたいほど後悔している。

というのも昨年JTBの「ワット・ドイ・ティ イーペンランナー」ツアーに初参加。そこで見た空を舞う多くのコムローイが想像以上に幻想的だったからだ。

2017年のJTBのツアーは2泊3日。初日はチェンマイの旧市街を観光し、2日目の夕方からコムローイを上げるべくお隣のランプーン県にあるワット・ドイ・ティへと向かう。まだ少し明るい時間に到着したが、会場はちょっとしたお祭りのようになっていた。

ワット・ドイ・ティでのローイクラトンはJTB主催で行われているのだが、屋台やローカルマーケットが並び、タイ舞踊のショーがあるなどめちゃめちゃにぎやかな感じ。日本から参加する人も多く、ツアー参加者を見渡すとみんなパシャパシャ写真を撮っていた。

ローイクラトン期間中のチェンマイ市内はいつもとまったく雰囲気が違う

日が暮れると仏教の式典が始まる。日本語でローイクラトンの歴史などの説明を聞き、お経を上げ、しばしの瞑想時間。心を落ち着けた後はコムローイに火を灯して一斉に空へ放つ。

思いを託したひとつのコムローイがユラユラと空へ舞い上がる。その数秒後……。それを追うように1500の光が一斉に空を駆け上がって行く。なんと幻想的な風景だろうか。僕は「来年も来れますように」と小さなお願いをしてコムローイを見送った。

ピン川沿いではクラトンやコムローイを楽しむカップルが多かった

TIME SCHEDULE

【1日目】
08:00 バンコク発
09:50 チェンマイ着
11:00 ワット・スアンドーク観光
12:00 ホテルにて昼食
13:30 ワット・チェディルアン観光
15:00 ワット・プラシン観光
16:30 ホテルにチェックイン
【2日目】
〇夕方まで自由時間
16:00 ホテル出発
17:00 ワット・ドイ・ティ到着
19:30 セレモニー&コムローイ打ち上げ
21:30 セレモニー終了

【3日目】
〇出発まで自由時間
16:00 ホテル出発
18:00 チェンマイ発
19:10 バンコク着

+1 TRIP

街並みを望むテラスと仏舎利

チェンマイに来たら必ず行くお寺がドーイ・ステープ。テラスから見下ろすチェンマイの街並みも綺麗だが、やはりおすすめはランナースタイルの高さ22mもある仏舎利。

ドーイ・ステープオプショナルツアー
時間:8時半~13時
料金:大人2500B、子供2000B

ツアー詳細

JTBタイランド主催 
ワット・ドイ・ティ イーペン・ランナー2018

チェンマイから南へ約30kmのランプーン県にあるワット・ドイ・ティで開催。約1500個のコムローイで埋め尽くされた夜空は一生の思い出になる絶景!
【日程】
2018年11月22日発・2泊3日
11月23日発・1泊2日
11月23日発・2泊3日

【料金】
11月22日発・2泊3日:2万2300B~
11月23日発・1泊2日:1万8800B~
11月23日発・2泊3日:2万900B~
(航空券、宿泊代、食事付き)
※詳細は本誌p.4にて

問い合わせ

JTBタイランド
電話:0‐2344-4688 (エムクオーティエ店)、
0‐2344-4666 (シーロム店)
HP:https://jtbthai.com
E-mail:bkkoutbound.th@jtbap.com

↓ここからすべての施設の位置情報を確認できます
(Google map)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. BTSオンヌット駅から車で10分。ヨーロッパの風吹くモールへ イ…
  2. BTSとタクシーでショッピングセンター内の遊園施設へ セントラル…
  3. 宮殿と仏塔とナイトマーケット
  4. 週末 ★ 隣国トリップ 国内線で飛んで国際バスに乗り換え、食道楽…
  5. バンコクから長距離バスで鳥の楽園へ チャイナート県「バードパー…
  6. top_2 バンコクから30分、バーンガジャオの林で見つけた「週末のゆったり…

オススメ記事

  1. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  2. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  4. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  5. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』

PAGE TOP