ビューティー

フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!!  第3回「産後のカラダの変化でママがやるべきこと」

 

産後のカラダの変化でママがやるべきこと

 

骨盤の関係で女性はどうしても腰が反ってしまい、また赤ちゃんのお世話や家事にデスクワークと前かがみの姿勢が多いと猫背になりがちです。
まずは、姿勢を悪くする3つの原因「猫背」と「反り腰」と「体の固さ」を直していくことが先決です。
逆に、これらが治らないうちにトレーニングをしても意味がないんです。

ママが鍛えるべきは・・・
「背中」「お腹」「お尻」の3カ所だけでいい!
以前、空前の大ヒットを生んだ、ビリーズブートキャンプなどのエクササイズDVDなどを使って自宅でトレーニングをしたことがある方も多いでしょう。でも、自分の身体のクセを考慮した正しい姿勢でやらないとかえってひざや腰を痛めてしまったり、無駄な筋肉を付けてしまって脚が太くなってしまうなんていうことも……。

 

僕が考える女性が鍛えるべき部位は
・背中
・お腹
・お尻
の3つだけ。

この3カ所を意識して毎日トレーニングしていくと、1~2週間で体のシルエットが変わってきます。持続するためには「決して頑張らないこと」。テレビを見ながら、家事をしながら…など生活の中にうまく取り入れるのがポイントです。

 

 

簡単1日5分のトレーニング

 

トレーニングといっても道具も場所もとらない手軽なストレッチなのでご安心を!

 

【お腹編】
立ったまま鏡を見ながら、腰に手をあて、おなかを少しのぞき込むように、腰を軽く丸め、
お尻をキュッとしめた状態で、鼻から息を吸った時にお腹を膨らませて、ゆっくりと口から息から吐くときに、腰に手をあてている手をゆっくりおろしながら、腰を反らせるよう交互に(最低3回)。骨盤を倒す・起こすイメージ。これだけでもポッコリお腹に効果大。

 

お腹を膨らませた状態。

 

腰が反った状態。

 

【腰編】
寝ている状態で腰の下に手を置き、手に背中を押し付ける。そのままの状態で足を上げ30秒キープ。

 

 

【お尻編】
椅子に座った状態で片足を組み、組んだ足の膝を押し背筋を伸ばしたまま少しだけ前かがみに。このまま20秒キープ。

 

 

慣れてきたら、片手を壁につけたまま腰を反らずに足の上げ下げ。ここでも反り腰にならないように注意して。

 

 

正しい姿勢の目安は「歩くときにお尻に力が入りお腹が凹んでいる状態」。足を組みたくなったりするのは「ひざが内側に曲がっているサイン」、なんです。

子育てが少し落ち着く40代は趣味などに時間が使えるので「スポーツを楽しみたい」という方が増えてくるので、アグレッシブに活動するためにも、今のうちからトレーニングしておきたいですね。
当院のパーソナルトレーニングは1日限定3名までです。

お気軽にお問合せ下さい。

ちなみに、当院のエクササイズを習得できるとこんなことも出来るようになります。

 

 

 

 

Physio Clinic

場所:4thFl., NuamComplex, 8/1 Soi 33, Sukhumvit Rd.
電話:0-2070-7900、09-6927-3607(どちらも日本語)
時間:月木金:9時~13時、15時~19時、
火:9時~13時、14時~16時半、
土日:9時~13時、15時~17時半水休
Web:www.physio8.com
料金:初診料500B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【BO’DI:Kのパ-ソナルダイエットジム 食べながらやせるに…
  2. バンコクの床屋 KEN CUTTO いつもどおりでOK。失敗はしたくない。ちょっぴり若く見られたい。…
  3. 海藻を使ったフェイシャル・ケア 「マンダリン・ジンジャー・スパ」…
  4. E-maxとCO2レーザー、W体験!「ラディエンス・スキンクリニ…
  5. 二重まぶた施術 「エーリサ・クリニック」
  6. 【BO’DI:Kのパ-ソナルダイエットジム 食べながらやせるに…

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  5. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!

PAGE TOP