ビューティー

いつもどおりでOK。失敗はしたくない。ちょっぴり若く見られたい。そんな僕が選ぶバンコクの床屋はココ

バンコクの床屋 KEN CUTTO

実年齢よりちょっとでも若く見られたい

僕は、髪型にはあまりこだわりはなく、攻めの髪型に挑むこともない。いつもどおりであれば十分満足な人間だ。

 

欲を言えば、実年齢よりちょっとでも若く見られたい。

 

一番怖いのは、髪を切って、「なんか老けたね」って言われること。

 

そんな悪夢が怖いので、髪型にはこだわらなくても、お店選びは慎重なのだ

 


さて、そんな私(既婚・小学生の息子あり)がよく行くヘアサロンがある。それがKEN CUTTOだ。

バンコクの床屋 KEN CUTTO

 

僕がここを選ぶ理由

僕がここを選ぶ理由は、3つ。

 

安くて、安心。


カットが450バーツ。

 

タイにはもっと安いところもあるけれど、度胸がなくて行ったことがない。

 

髪型にはこだわらないけれど、お店選びには慎重なのだ。


安心できる点は、ここのスタッフは、たくさんの日本人の髪をカットしていること。

 

来店するお客さんの半分以上が日本人らしい。


僕自身も何度もカットしてもらっている。フジスーパー2号店に近いので、買い物ついでに来れるのもうれしい。(実際は、カットのついでに買い物するといった方が正しい)

 

日本語の通訳もいて、コミュニケーションの問題もない。写真でどんな髪型にするか選べるので、想定を越えるような髪型になることもない。

 

 

予約は必要!でも、比較的とりやすい

そしてもう一つ、比較的予約が取りやすいこともポイントのひとつだ。


土日は、だいたい混雑して予約がとりにくいヘアサロン・床屋が多いバンコクだけど、ここは、まだ、予約が取りやすい。

 

空いていて、めっちゃ予約しやすいってことじゃなくて、そこそこ混んでいるが、時間を調整すれば大丈夫なレベルと思ってもらえればいいと思う。僕は、たいていその日の朝に電話をして、午後から夕方にかけて行くことが多い。

 

こじんまりしているからこそのアットホーム感

最後にもう一つポイントがあった!

スタッフがめちゃくちゃウェルカムな感じなことだ。

 

お店に入ると、とても温かく迎えてくれて、

「うちのお店に来てくれてありがとう」感がとても感じられて、また来ようかな、という気持ちになる。僕の主観だけどね。

バンコクの床屋 KEN CUTTO


今となっては夢物語

先日、髪をカットしてもらっていると、父親と小学生くらいの息子さんが一緒に入ってきた。

 

親子そろって散髪。

同じ小学生の息子を持つ父親としては、「なんかいいな~」ってほのぼの思う。

 

 

僕が家族と一緒にバンコクに過ごした期間は、5年間だった。(家族は日本に本帰国した)

 

今思えば、それはそれは輝いた時間だった

 

そんな二度と来ない時期に、親子肩を並べて髪をカットする、という想い出をつくりたかったというのは、今となっては夢物語だ。

バンコクの床屋 KEN CUTTO


なんだか、しみじみとした話になったが、いつもDACO本誌でお世話になっていて、個人的にも大変お世話になっているKEN CUTTOさんのためにPRさせていただきました。

 

店舗情報

KEN CUTTO
場所:フジスーパー2号店前
時間:月~金:10時~21時、土日:8時~20時 無休
電話:0-2260-0908
料金:カット(シャンプー・ブロー込)450B 、顔剃り150-200 B
※3席のみなので予約がおすすめ

tell_btn_lang_tap

グーグルマップを開く(こちらをクリック)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 韓国式フェイシャル「ミー・イン・エステティック・アンド・スパ」
  2. フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!…
  3. 大人コース 「侍道場」
  4. バンコクの床屋 KEN CUTTO いつもどおりでOK。失敗はしたくない。ちょっぴり若く見られたい。…
  5. マッサージと食事の新パッケージ「タイサバーイ・バイ・カオコー・タ…
  6. フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!…

オススメ記事

  1. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  2. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」

PAGE TOP