ビューティー

いつもどおりでOK。失敗はしたくない。ちょっぴり若く見られたい。そんな僕が選ぶバンコクの床屋はココ

バンコクの床屋 KEN CUTTO

実年齢よりちょっとでも若く見られたい

僕は、髪型にはあまりこだわりはなく、攻めの髪型に挑むこともない。いつもどおりであれば十分満足な人間だ。

 

欲を言えば、実年齢よりちょっとでも若く見られたい。

 

一番怖いのは、髪を切って、「なんか老けたね」って言われること。

 

そんな悪夢が怖いので、髪型にはこだわらなくても、お店選びは慎重なのだ

 


さて、そんな私(既婚・小学生の息子あり)がよく行くヘアサロンがある。それがKEN CUTTOだ。

バンコクの床屋 KEN CUTTO

 

僕がここを選ぶ理由

僕がここを選ぶ理由は、3つ。

 

安くて、安心。


カットが450バーツ。

 

タイにはもっと安いところもあるけれど、度胸がなくて行ったことがない。

 

髪型にはこだわらないけれど、お店選びには慎重なのだ。


安心できる点は、ここのスタッフは、たくさんの日本人の髪をカットしていること。

 

来店するお客さんの半分以上が日本人らしい。


僕自身も何度もカットしてもらっている。フジスーパー2号店に近いので、買い物ついでに来れるのもうれしい。(実際は、カットのついでに買い物するといった方が正しい)

 

日本語の通訳もいて、コミュニケーションの問題もない。写真でどんな髪型にするか選べるので、想定を越えるような髪型になることもない。

 

 

予約は必要!でも、比較的とりやすい

そしてもう一つ、比較的予約が取りやすいこともポイントのひとつだ。


土日は、だいたい混雑して予約がとりにくいヘアサロン・床屋が多いバンコクだけど、ここは、まだ、予約が取りやすい。

 

空いていて、めっちゃ予約しやすいってことじゃなくて、そこそこ混んでいるが、時間を調整すれば大丈夫なレベルと思ってもらえればいいと思う。僕は、たいていその日の朝に電話をして、午後から夕方にかけて行くことが多い。

 

こじんまりしているからこそのアットホーム感

最後にもう一つポイントがあった!

スタッフがめちゃくちゃウェルカムな感じなことだ。

 

お店に入ると、とても温かく迎えてくれて、

「うちのお店に来てくれてありがとう」感がとても感じられて、また来ようかな、という気持ちになる。僕の主観だけどね。

バンコクの床屋 KEN CUTTO


今となっては夢物語

先日、髪をカットしてもらっていると、父親と小学生くらいの息子さんが一緒に入ってきた。

 

親子そろって散髪。

同じ小学生の息子を持つ父親としては、「なんかいいな~」ってほのぼの思う。

 

 

僕が家族と一緒にバンコクに過ごした期間は、5年間だった。(家族は日本に本帰国した)

 

今思えば、それはそれは輝いた時間だった

 

そんな二度と来ない時期に、親子肩を並べて髪をカットする、という想い出をつくりたかったというのは、今となっては夢物語だ。

バンコクの床屋 KEN CUTTO


なんだか、しみじみとした話になったが、いつもDACO本誌でお世話になっていて、個人的にも大変お世話になっているKEN CUTTOさんのためにPRさせていただきました。

 

店舗情報

KEN CUTTO
場所:フジスーパー2号店前
時間:月~金:10時~21時、土日:8時~20時 無休
電話:0-2260-0908
料金:カット(シャンプー・ブロー込)450B 、顔剃り150-200 B
※3席のみなので予約がおすすめ

tell_btn_lang_tap

グーグルマップを開く(こちらをクリック)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. j clinic 整体治療のJ-Clinic エカマイに新支店が誕生
  2. 新規で来店すると10%オフ!ダコ限定価格もあるよ canna
  3. 【BO’DI:Kのパ-ソナルダイエットジム 食べながらやせるに…
  4. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ…
  5. 韓国式フェイシャル「ミー・イン・エステティック・アンド・スパ」
  6. NAILGANIC TOKYO-1 プチセレブ気分を味わえる!サミティヴェート病院近くのネイルサロン…

オススメ記事

  1. SOLINGE 研ぎ器-1 包丁から爪切りまで!? 家庭に1つあると便利な研ぎ器 SOLINGE「マルチシャープナー」
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  5. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」

PAGE TOP