駐妻スクープ in Bangkok

<駐妻スクープ in Bangkok>フアヒン、いまむかし 6年ぶり! 悲願の再訪 vol.108

scoop-title

生霊となって訪れる!?

さっちぃ家が3年前にタイに再赴任した際に、子供ともう一度行きたくてたまらなかった場所、それがフアヒンです。
プランブリー・ビーチの「エヴァソン・ホテル」が大好きで、ひたすらリピーターしてました。

なかでも「シックスセンシズ・ハイダウェイ」、森林公園みたいな敷地の中の一軒家スタイルのお宿が大好き過ぎて、日本帰国後も生霊となってそのホテルに現われてるんちゃうか? ってほど(笑)。

今はエヴァソンとシェラトンで経営が分かれてしまい、敷地を自由に行き来できなくなりましたが、それも時の流れ。

プランブリー・ビーチは静かな砂浜でしたが、コンクリートで綺麗に舗装され大賑わいの激変ぶり。これも時の流れ。

子供達が小さくて、目が離せなくて追いかけまわしていた当時の自分をこのビーチで思い出しました。今は、シンハービール片手に沈む夕日を優雅に眺めるさっちぃをガンガン写真に撮ってくれる現役JK(娘)が横にいる幸せ。

1--

 

変わらぬフアヒン、安定感

6年前にワニ型のビニールのボートを買った小さな露店、今回行ったらワニのボート、まだ売ってた(笑)。

夕方に現れるバイクのアイス屋WALL’Sの「テ~レレ♪」。当時も今も、水着のまま走って買いに行きます。

大満足のフアヒンからの帰路、お約束のハム屋兼デリカテッセン「オール・イン・フアヒン」にも再訪です。ローカル感あふれ、昔からあるぜ! イマドキ感ないぜ! な安定感がこのお店の魅力を底上げします。

当時も今も変わらないおいしさと安さに大興奮し、ブッチャーハムを大量買いいたしました。毎回、もっと買っときゃ良かったと思わせる、わざわざ寄りたい、なんなら来週も行きたい名店です。

タイ王室ご用達ビーチ、フアヒン。やっぱり良いです。来年もまた行くね♡

 


文・イラスト/駐妻探偵4号帰ってきたさっちぃ

 新着記事を読む 

関連記事

  1. <駐妻スクープ in Bangkok>変わりゆくバンコク コン…
  2. scoop-title <駐妻スクープ in Bangkok>ローカルから日本産まで!ア…
  3. <駐妻スクープ in Bangkok>さっちぃよりバンコクに詳し…
  4. scoop-title <駐妻スクープ in Bangkok>100回目のスクープ! 駐…
  5. <駐妻スクープ in Bangkok>揺れるユレル♡女の人生 ~…
  6. scoop-title <駐妻スクープ in Bangkok>黄金の王朝文化 プミポン前…

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  5. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP