ダコスタッフ日記

かぐわしきトリュフの祭典 No.43 Italian Bistroの巻

IMG_0285

トリュフとパルメザンフレークのビーフカルパッチョ390B(税サ別)

 

匂いで季節を感じるって素敵よね。クンクン……このかぐわしき香りはもしかして! というわけで、気づけば私は「No.43 Italian Bistro」の前に立っていたの。私をはるばるオフィスから誘い出した香りの正体は「黒いダイヤ」とも称される、そうトリュフ。今まさに欧州では旬を迎えていて、No.43でも「トリュフ&マッシュルームプロモーション」が開催されるんですって。クンクン!

 

IMG_0334

スノーフィッシュのソテー トリュフクリームソース添え700B(税サ別)

 

10月8~15日のプロモーション期間中には限定メニュー4品が食べられるの。前菜のビーフカルパッチョとポルチーニのリゾットにはスライスしたトリュフがふんだんに乗っているし、スノーフィッシュのソテーはトリュフソースとの相性抜群! お皿が目の前に運ばれてきた途端に、ほわ~んと濃厚な香りが鼻をくすぐるのがたまらないわ。限定デザートもトリュフ(こちらはチョコレートの方の)というのがご愛嬌ね。

 

IMG_0405

コーヒー風味のチョコレートトリュフ180B(税サ別)

 

メニューをすべて考えているのはヘッドシェフのジョバンニさん。アマルフィ出身でイタリアの地方料理が得意なんですって。

今回は限定メニューを紹介したけれど、ランチブッフェもおススメさせて! 10種類以上の料理にサラダやピザ、注文を受けてから作るパスタブースなどのイタリアンメニューに加え、デザートも充実(10種以上のマカロンも食べ放題!)。さらに日替わりの特別コーナーがあるのよ。とっておき情報をお教えすると、毎週月曜は刺身とお寿司が登場します。それで税込み420Bなんだから、もうどうなっちゃってるのって感じよ!

 

_MG_0226

お手頃お値段なのにブッフェは豪華。行ったことない方は損していると断言できます

 

IMG_0268

kosana_puk

No.43 Italian Bistro   

場所:BTSチットロム駅から100m、ランスアン通りケープハウス内
時間:6時~深夜、朝食ブッフェ:6時~10時、ランチブッフェ:11時~14時 無休
電話:0-2658-7444
Web:www.capecollection.com

 


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3337/3338
コサナーとはタイ語で広告のこと。プックはダコのタイ人営業ウーマンである

 

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイ語は発音が決め手です!シリパタナタイ語学校の巻
  2. 本当においしいお肉をできるだけ安く! スタミナ苑の巻
  3. 1時間250Bからのプライベートレッスン! シリパタナタイ語学校…
  4. 日本の心をタイへ MONO SHOPの巻
  5. 日本未上陸の英国最大級カフェチェーン コスタコーヒーの巻
  6. 男爵プレミアム1 男のエイジングケア 男爵プレミアムの巻

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP