駐妻スクープ in Bangkok

<駐妻スクープ in Bangkok>本帰国の友人が久々に来タイ! やっぱりアメージング vol.102

scoop-title

 

帰国者の来タイあるある

1

 

在タイ20年を越えた大御所級の友人が本帰国して早10カ月。そんな彼女が再び古巣バンコクに遊びに来ました。

彼女ったら嬉しそうに言うのです。
「さっきカフェで、カフェラテ頼んだら、アイスやのにホット出てくるし~。頼んでないのに豆乳ラテに変わってるし、もう訳わからん」「店員ボーっとしてるし、あ~タイだ~って思ったわあ」。

ああ、わかるわかる、その感覚。本帰国者あるあるではないでしょうか?

再赴任のさっちぃにも似た感覚、あります! 行きつけの餃子屋さんで「チェック・ビン・カー」ってお会計お願いしたら、「んああああ?? キン・カーオ・ユー!!(今、飯食っとんねん!!)」と10代の店員さんに舌打ちされたりする日常に「ああ~。タイに帰って来れたのねええ」と、再赴任後3年も経過した今も地味に幸せを感じている、ドMっぷりです。

なんなんでしょうね。日本の神対応が当たり前の接客を求められる文化に息苦しさすら感じてしまい、このタイの、グダグダっと、だらだらっとした雰囲気に、「あなたも、頑張りすぎないでね♡」と言われてるような安堵感を覚えてしまうなんて。ほんと、完全にタイにクレイジー。

 

お土産新定番、ヤードム

件の友人曰く、日本のバラエティー番組でヤードムが紹介されているそうで、大量のお土産用ヤードムを仕入れてました。逆に今のタイって、ヤードムを鼻に刺したまんま歩いてる人、あまり見なくなりましたね? 昔はバスの乗客片手にヤードム率9割越えでしたが、今は全員片手にスマホです。

ってことで、次回、日本への一時帰国のお土産はヤードムがイチオシです。


文・イラスト/駐妻探偵4号帰ってきたさっちぃ

 新着記事を読む 

関連記事

  1. <駐妻スクープ in Bangkok>最近なにかと話題のバンコク…
  2. scoop-title <駐妻スクープ in Bangkok>オカマちゃんでイケテルヘア…
  3. <駐妻スクープ in Bangkok>目指せ、サラサラ血液! タ…
  4. <駐妻スクープ in Bangkok>タイのフライドチキン談義 …
  5. scoop-title <駐妻スクープ in Bangkok>白と黒に包まれたタイに思う…
  6. scoop-title <駐妻スクープ in Bangkok>本帰国の友人が久々に来タイ…

オススメ記事

  1. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  2. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  5. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク

PAGE TOP