グルメ

王宮前という絶好のロケーションに誕生したタイフュージョンレストラン「The Gate Grand Palace」

「The Deck」でおなじみの
アルン・レジデンス・グループが手掛ける新店

バンコクの観光のハイライトとなるワット・プラケオと王宮のすぐ目の前。そして、チャオプラヤー川から王宮へと向かう場合の玄関口となるターチャン船着き場を出てすぐにあるタイ王国海軍クラブハウスの建物の角。そんな絶好の場所にオープンしたばかりのレストラン「The Gate Grand Palace(ザ・ゲート・グランド・パレス)」。

手掛けているのは、「ワット・アルン」を望む川沿いのレストラン「The Deck(ザ・デッキ)」でおなじみのアルン・レジデンス・グループです。

王宮をイメージしたという緑、赤、金といった伝統的な色を効果的に使いつつ、モダンな雰囲気に仕上げた気取らない店内は居心地抜群。パラソルとテーブルが並んだテラス席もあり、午前中や夕方以降の過ごしやすい時間帯は、屋外で風を感じながらの食事やお茶のひと時も心地よさそうです。

伝統的なタイ料理をシェフのアイデアでひと捻り

「The Gate Grand Palace」で楽しめるのは、伝統的な味をベースにしながらもシェフの創意工夫をふんだんに取り入れたフュージョンタイ料理。

例えば外国人観光客にも広く知られているタイを代表する麺料理「パッタイ」。シェフの手に掛かれば、カリカリに揚げたパッタイ麺と通常のパッタイを何層にも交互に積み上げてタワー状に仕上げたオリジナリティ溢れる逸品へと華麗に変貌。クリスピーな麺の食感も楽しいシグネチャーメニューです。

「Crispy Pad Thai」(豚・海老:170B/海老180B)。2種の食感が楽しめる

マッサマンカレーを具材としてのせた「ビーフ・マッサマンカレー・ピザ」も、ぜひ試してほしいメニュー。濃厚なマッサマンカレーソースと柔らかなビーフ、ほんのりと甘さを添えるココナッツミルク、フレッシュなバジルという“ザ・タイ”な味わいをモッツァレラチーズがまとめあげ、何ピースでも食べたくなるおいしさです。他にも「ガパオ」「プーパッポンカレー」味もあり、大好評とか。

もちろん、本家本元の「マッサマン・ビーフ・カレー」も外せない一品。ココナッツミルクが効いた甘く濃厚なカレーの中には大きな牛肉の塊とさつまいもが入り、食べごたえ抜群! タイ米がよく進みます。

濃厚な味わいがたまらない「Massaman Beef Curry」(200B)

タイを代表するフルーツといえばマンゴーですが、「スパイシー・トリオ・マンゴー・サラダ・ウィズ・ディープフライドプラウン」は、マンゴー好きならマストトライ。甘いターメリックマンゴー、甘酸っぱいナムドックマーイマンゴー、シャリシャリした食感のグリーンマンゴーと、なんと3種類のマンゴーをミックス。カラリと揚がったエビフライとの相性もいい、スパイシーなタイ風サラダです。

ご飯物なら「ブラック・スクィッド・インク・フライドライス」がおすすめ。イカスミの旨味がいっぱい詰まったチャーハンは、どことなく懐かしくやさしい味わいが印象的でした。

イカスミの旨味感じる「Black Squid Ink Fried Rice」(190B)

デザートのイチオシは2色の「カノムクロック」。黒米のカノムクロックにはドリアンを、白いカノムクロックにはチョコレートをトッピングし、伝統的なお菓子に新風を吹き込み、印象的な味に仕上がりました。

日本から遊びに来た家族や友人をアテンドするにはこの上ない最高のロケーションにある「The Gate Grand Palace」。もちろん在住者が「いつもとはひと味違ったタイ料理を楽しみたい!」という時のランチやディナー、そしてお茶にもぜひおすすめしたい素敵なレストランです。

The Gate Grand Palace

住所:The Chang Royal Navy Club, Na Phra Lan Rd.
TEL:02-163-4619 / 082-752-4993
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし
インスタグラム

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【タイ宮廷料理】スコータイ時代の料理をパラディオ建築の店内で味わ…
  2. 【グルちょー】「フェン・ジュー ムー・ジャルーン」のミニ餃子 V…
  3. pirate 昼と夜で別の顔「パイレート・チャンバー」
  4. <飲食店のプロ直伝!>食卓が洋テイストに早変わり!『鶏のレバーパ…
  5. バンコクに待望の2店舗目! 北海道で話題のスープカレーを堪能して…
  6. Savoey01 川風とシーフード「サウォーイ」

オススメ記事

  1. 「子どもとお金」アレコレ座談会
  2. タイのクリーニング屋さん 【バンコクのクリーニング】困った時はプロにお任せ! 日本品質のクリーニングサービス
  3. daco532_living_bangkok 不動産のプロも住みたい! バンコクの気になる物件6選
  4. タイでの「保険手続き」の流れ シーン別3選
  5. 【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサイアム系列·新コース「サイアム・カントリークラブ / バンコク」ミノプロが行く!

最新のTHB-JPY

PAGE TOP