カフェ・バー

<バンコクのアフタヌーンティー に恋して④>233名が答えてくれました!アフタヌーンティーにまつわるあれこれ大調査

DACO WEB上にて募集したアンケート。5日程度の短い回答期間だったにも関わらず233名にご協力いただきました。「読者が選んだバンコクで人気のアフタヌーンティー BEST3」、「今行くべき最旬アドレス5」はアンケートを元にしたものですが、それ以外のリアルな声をここで一挙大公開!

Q1:アフタヌーンティーは好きですか?

好き…..77.7%
誘われたら行く…..18%
どちらでもない…..3.4%
きらい…..0.9%

8割弱が好きと回答。自主的には行かないけれど、誘われたら行くという回答も含めると、約95%もの方がアフタヌーンティーに対して好意的な様子。

Q2:これまでに何回行った?

3~5回…..35.2%
6~10回…..26.2%
1~2回…..21.9%
11回以上…..12%
0回…..4.7%

3~5回くらいは行ったという回答が一番多かったのですが、中には100回(!!)と回答したツワモノも。ありとあらゆるアフタヌーンティーを知り尽くした猛者がいるらしい……。

Q3:出かける頻度は?

2~3ヶ月に1回…..32.2%
半年に1回…..18%
1年に1回…..14.6%
2年に1回…..6.9%
1ヶ月に1回…..4.7%
2週間に1回…..1.3%
その他…..9.4%

特別な時に出掛けていそうな方が多いですが、2週間に1回というヌン活が趣味と思われる方もちらほら。Q2で「100回行った」と回答した方の頻度はいかに!?

Q4:誰と行く?

タイ在住の友人…..70%
日本から来た友人…..11.2%
旦那様・恋人などパートナー…..10.7%
家族…..4.5%
その他…..13.6%

Q5:どんな時に行く?

プチ贅沢として行くという意見が多数でした。

★ママ友と子供なしで贅沢な時間を過ごしたい時(Mz)
★特別な時や日々の主婦のご褒美に(けいたん)
★女友達とゆっくり食事とおしゃべりを楽しみたい時(りこ)
★友達の送別やタイの案内のひとつとして(Sonho)
★デート(まー)★とびきりおしゃれして出かけたい時(スケ)

Q6:選ぶ基準は?

セット内容の良さ…..37.7%
口コミ評価の高さ…..29.2%
季節ごとに内容がチェンジした時…..9%
プロモーション割引…..8.2%
コスパ…..3.9%
5つ星ホテルか否か…..3.9%
その他…..9%

Q7:好きなお茶ブランドは?

みんな大好き、マリアージュフレールとTWG。人気2大巨塔ですが、モンスーンティーやChaidimなどタイ生まれのお茶ブランドに注目している人も多い様子。

★甘く華やかなマルコポーロは丁寧に淹れてもらうと一層おいしく感じます(Yang)
★TWGはどれを選んでもハズレがない(Nana)
★モンスーンティーのライチウーロン。甘すぎずさっぱりで何にでも合う(tomo))

Q8:イマイチだったアフタヌーンティー、こっそり教えて

約4割の方はしこりが残るアフタヌーンティーがあったと回答。

ある…..42.5%
ない…..53.2%
その他…..4.3%

★体裁は整っているけど味は二の次。仏作って魂入れず(アントン)
★PR案件ばかりのところは残念(ありんちゅ)
★水気のあるスイーツがあり、まだ解凍されてなかったのかな?(emiy)
★花や植物がテーマで美しかったが一部セイボリーは草を食べているようだった(鹿ちゃん)
★スコーンが岩だった。逆にすごい技術(ewe)

Q9:アフタヌーンティーで起こった感動・珍エピソードある?

アフタヌーンティーの数だけドラマあり。

★とても豪華な誕生日ケーキを用意してくれ生演奏で祝ってくれて感動(さきんちょ)
★見知らぬグループに私たちのセットを長々と撮影された(Chai)
★テイクアウトしたケーキが暑さですべて溶けて無くなっていた(Forest)
★お誕生日のメッセージプレート付きケーキの花火が引火してボヤ騒ぎに(えり)
★シュガーポットを開けたらGが……(とらねこ)
★友達の送別にて、友達が席を外しているタイミングで生演奏が始まり、一斉にスタッフやお客さんが私に向かって拍手。私が主役のようになってしまった(みったん)

Q10:私たち、こんな内容を希望します!

もっとこうしてほしい! アフタヌーンティーマニアたちからの切なる願いが寄せられました。

★甘さ控えめオプション(TK)
★午前中からスタートしてほしい(ggg.bkk)
★セイボリー多め(Aya)
★通常は1種の紅茶しか頼めないが、他の種類も頼めるようにしてほしい(tmk)
★お子様セットもほしい(som)
★シャンパン飲み放題(tokimi)
★美容系プロダクトや小物のお土産付き(Coco)
★夜もやってほしい(h)
★奇数の人数でも行ける所が増えてほしい(yamaちゃん)

マンダリンオリエンタルバンコクのベーカリーシェフが教える
アフタヌーンティーのマナー

シェフ・マキシム。本場ロンドンでシェフ経験あり

アフタヌーンの始まり

18~19世紀頃の英国にて、夜会までの時間にお腹を空かせたアンナ・マリア・ラッセル夫人によって始まりました。次第に友人を招くようになり、これが社会文化として定着。

食べる順番について

3段重ねのティースタンドの場合、通常は下段(セイボリー)→中段(スコーン)→上段(スイーツ)の順番で食べていきます。とはいえ、最近はそこまで厳密にこだわらなくてもOK。

取り方のルールって?

ティースタンドのお皿は外さないように。料理はナイフとフォークで自分のお皿に取り分けましょう。

スコーンの正しい食べ方ってある?

真ん中で横に割り、クロテッドクリームやジャムを塗っていただきます。本来は手でちぎるのが正式ですが、ナイフを使ってもOK。

紅茶のいただき方

特に決まりはありませんが、本来の味を楽しむために1杯目はストレート、2杯目にミルクを入れて楽しむのがいいでしょう、高めのテーブルならカップのみを持ち上げていただきますが、テーブルが低い場合はソーサーごと持ち上げて。

服装について

女性ならワンピースにパンプス、男性なら襟付きのシャツにジャケットなどエレガントなスマートカジュアルが望ましいですね。ハーフパンツや足の指が出るサンダルはNG。本来は帽子、手袋で楽しむのが上流階級のマナーとされていたんですよ。

「<バンコクのアフタヌーンティー に恋して①>読者が選んだバンコクで人気のアフタヌーンティー BEST3」はこちら

「<バンコクのアフタヌーンティー に恋して②>今行くべき最旬アドレス5」はこちら

「<バンコクのアフタヌーンティー に恋して③>おいしさの秘密はどこ? 人気のスコーン図鑑」はこちら


この記事はDao創刊号から転載しました。Dao創刊号のデジタル版はこちらから!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Little Market サンフランシスコ生まれの絶品バーガーにDACO編集部がかぶり付く…
  2. tigercry-daco 【インフルエンサーが”タイのマスト”を紹介!】登録者数200万超…
  3. 中国漢方とは違う? 「タイの漢方」の秘密に迫る!
  4. バンコク・ふるさとの味巡り 【本誌特集 全文公開!】日本各地の味をバンコクで食べ歩く ふるさ…
  5. これを読めばあなたもソムタム・マスター『 ソムタムのすべて』
  6. プリーチャー・ルアンアラーム副市長 副市長が語るシーラチャーの今と昔

オススメ記事

  1. チェンマイ発 “奇跡のマンゴー”を世界へ/太陽の雫 金子農園・今西 勉さん
  2. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画 vol.02>ちょいワル風イタリアンコーディネート
  3. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  4. タイでの「保険手続き」の流れ シーン別3選
  5. スーツを仕立てるなら今だ!在タイ日本人が絶大な信頼を寄せる老舗テーラー「アンドリュー&ウォーカー カスタムテイラーズ」より超お得プロモーションが出たぞ!!

最新のTHB-JPY

PAGE TOP