バンコクいきいき研究所

体幹を鍛えて腰痛を改善 ! 「フィジオクリニック」

厚生労働省の調査によると、日本の腰痛人口はなんと2800万人!まさに国民病といえるが、日々悩まされている在住者も多いはず。そんな腰痛持ちの一人・編集長Fが、プロムポンにできた新たなクリニックを訪ねてみた。

 

報告者:編集長F(腰痛歴17年)

IMG_9400

《ずばり実感報告》あれ、腰が軽くなった!

 

大波は忘れた頃にやって来る

腰痛とは20代半ばからの長い付き合いだ。最初に椎間板ヘルニアをやった時は、電撃のような痛みで、動けないどころか息もできなくなった。

普段は少し疼く程度の痛みで生活にも支障はないが、年に数回、重い物を運んだり、椅子に座りっぱなしで仕事すると、翌日に起きるのがキツいような「小波」がやって来る。

やっかいなのは忘れた頃にやって来る「大波」だ。最初のヘルニアに匹敵する痛みで、整体に通っても長期間痛みが引かない。こうなると楽な姿勢で横になることしか考えられない。

なんとかせねば、ということで、今年2月に開業した「フィジオクリニック」に行ってみた。日本人のプロスポーツトレーナーが常駐するクリニックで、腰をはじめ首・肩・膝など運動器の痛みに強いのだとか。

 

患者にあの一流選手も

IMG_9319

 

院長の大塚隼市先生はこの道17年のベテランで、専門は「足医学」。といっても足だけを診る学問ではなく、「足は体の基礎」という考えの下、足元から体全体に及ぼす影響を診ていく。たとえば、足の角度の歪みが股関節や腰、肩の痛みに関わってくることもあるそうだ。

30歳の時に日本で独立・開業後、Jリーグ選手を診ていた経験をかわれ、自転車のプロロードレースチームの専属トレーナーに就任。スポーツ選手が次々と大塚先生の下を訪れるようになり、F1レーサーの片山右京選手、元サッカー日本代表の三都主アレサンドロ選手ほか一流選手を診てきたとか。

タイでの開業もサッカーがきっかけだ。タイのプロリーグで毎年日本人選手が活躍するようになり、選手や関係者から「選手を診られる日本人に来てほしい」と声がかかったのだそう。

そのため、腰や肩の痛みだけでなく、骨折・脱臼・打撲といったスポーツに付き物のケガも診られるのが特徴だとか。

 

甘く温かな痺れが患部をほぐす

IMG_9334

電気治療。強弱の付け方が絶妙で、痺れが快感に

 

実際に治療してもらおう。問診票に記入して血圧を計った後、ベッドで触診タイム。僕の場合は右腰後ろがピンポイントで痛いので、その周辺を軽く押しつつ患部を触診してもらう。

「ここは?」「痛くないです」「じゃあここは?」「あ、そこ!」というやり取りを少しした後、大塚先生がひと言。「あ~、これだと疲れが溜まると痛くなるんじゃないですか?」

驚いた。図星だった。自分ではあまり意識していなかったが、痛みの波が来る瞬間は、仕事が立て込んでいる時ばかりだ。

先生の説明によると、腹斜筋という脇腹の筋肉に負担がかかって凝っているのが腰痛の原因なのだとか。その大本は曲がった姿勢だったり、太って出た腹を支えるための負荷だったりするという。

原因が分かった所で、電気治療に入る。患者によって敏感さが違うため、電流を微調整しながら気持ちのいい強さを探し、ちょうどいい強さで数十分放置。

電気が流れると小刻みに揉まれている感覚になるのだが、絶妙な強弱が付く上、患部に温熱ジェル入りのホットパックを当てて温めているため、痺れがとても気持ちいい。

 

トレーニング指導がありがたい!

IMG_9441

空気を送り込んで足を圧迫し、血流を良くする「メドマー」。実はこれが一番気持ちよかった

IMG_9469

足の歪みを測定。ここでは矯正用のインソールも作ってくれる

 

その後はマッサージ&ストレッチ、バイターというブルブル震える機械によるマッサージ、超音波治療と筋肉の凝りをほぐす治療が続く。ひと口に「筋肉をほぐす」といっても、幅広い方法があるのに感心した。

そして最後に、当院ならではの「体幹トレーニング」。自分で体幹を鍛える方法を教えることで、患者が自宅でも鍛錬ができるようになり、より早く治していくことができるのだ。

 

IMG_9429

IMG_9427

大塚先生自らトレーニング方法を教えてくれた

 

今回は左膝と右手を床に突いてそれ以外を浮かしてバランスを取る方法や、体を上手にひねる方法などを教えてもらった。毎日自分でトレーニングしながら改善していけるのはありがたい。

そんなわけで初診療は終了。痛みのない時期に行ったこともあって、直後はあまり効果を実感できなかったが、診療後2週間経った今、以前よりも明らかに腰が軽くなっている。これは通い続ける効果あるかも!?

 

Physio Clinic

場所:4thFl., NuamComplex, 8/1 Soi 33, Sukhumvit Rd.
電話:0-2070-7900、09-6927-3607(どちらも日本語)
時間:月木金:9時~13時、15時~19時、
火:9時~13時、14時~16時半、
土日:9時~13時、15時~17時半水休
Web:www.physio8.com
料金:初診料500B、治療代1300B、電気治療300B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DSC_4667 プロダクトの香りのよさに、思わず夢の国へ…… 「ハーン ヘリテー…
  2. LE SENS FAMILY SPA-1 ベビーマッサージで赤ちゃんにも癒やしを 「ル・ソン・ファミリー・…
  3. 大衆アロマオイルマッサージ 「ヤー・ルーム・チャン・マッサージ」…
  4. フェイシャルのスペシャル・トリートメント 「チャームゾーン・スキ…
  5. ロクシタンを使ったホテルスパ「ル・スパ・ウィズ・ロクシタン」
  6. グリーン・スパ・パッケージ「ロータススパ」

オススメ記事

  1. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  4. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP