カフェ・バー

サンフランシスコ生まれの絶品バーガーにDACO編集部がかぶり付く!@LITTLE MARKET

Little Market

過日、お腹を空かせたDACO編集部5名は今年7月にオープンしたばかりのフードコート「Public Market(セントラル・チットロム2階)」へ。美食が自慢の数々のテナントが立ち並ぶなか、「美味しいお肉が食べた~い!」と一同が向かったのは…?

Little Market

香ばしいお肉の匂いに誘われて辿り着いたのは、ハンバーガー&ミルクシェイク専門店「LITTLE MARKET」。

ハンバーガーの肝となる牛肉を筆頭に食材の質にこだわり、とびきりのグルメバーガーが食べられると評判です。特に、新鮮なオーストラリアン牛を使ったパティと、ふわふわのバンズが相性抜群の「ステーキバーガー(229B)」は文句なしの美味しさ!

その他、スパイシーな「チリバーガー(299B)」、マスタードマヨを利かせた「ポークバーガー(269B)」、クリスピーなフライドチキンを使った「バッファローバーガー(249B)」など全6種あり、どれも甲乙つけ難く……参りました。

「ステーキバーガー(229B)」肉の旨味とチーズが絡み合い、ほのかに甘いバンズにぴったり!

お肉が苦手な方に向けては、ビヨンドミート(大豆由来の代替肉)を提供。こちらの食材はアメリカ直輸入で、代替肉といっても食べ応え抜群なのだそう。

Little Market

清潔なキッチンでは手際良く調理が進みます

Little Market

「ベーコンチーズフライ(229B)」カリカリのベーコンとチーズのトッピングが食欲をそそるポテトフライ。アメリカから直輸入した材料を使用し、炭酸水やビールとの相性も抜群

 

また、ハンバーガーに合わせるドリンクとして同店がおすすめするのは「ミルクシェイク(199B〜)」。

Little Market

レトロな見た目もかわいい「ミルクシェイク」は全6種をラインナップ

ハンバーガーのパンチある味わいを、サッパリとした甘さが特徴のシェイクが中和してくれ、交互に口に入れると無限に食べられちゃいそう(汗)。意外と販売しているお店は少ないので、こちらでぜひ試してみてください♪

 

「オールドアメリカンを感じるメニューを楽しんで」

Little Market

編集部がお邪魔した当日、お店の様子を見に来ていた店長のファーさんに急きょインタビュー

 

「私はアメリカ・サンフランシスコに長く住んでいて、そこで愛してやまなかった味を再現したのが『LITTLE MARKET』です。現地の人たちは食材にとても敏感で、どんなジャンルの食べ物でもクオリティを重視したものを好むんです。それゆえハンバーガーのなかでも“クオリティバーガー”が好まれ、新しいジャンルとして確立しているんですよ。

ここのお店は、気の置けない友人たちとワイワイ楽しめる場所を目指しました。メニューも含め、オールドアメリカのちょっとノスタルジックな感じをイメージしています。

日本人の皆さん、大手ファストフードとは一線を画す“クオリティバーガー”をぜひ食べに来てください♪ デリバリーでもご注文いただけます」。

Little Market

Little Market

場所:セントラル・チットロム2階「Public Market」内(セントラル・エンバシーへの通路横)
TEL:091-414-6890
時間:10:00〜L.O. 21:30 無休
Facebook:littlemarketbkk
Instagram:littlemarketbkk
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 王宮前という絶好のロケーションに誕生したタイフュージョンレストラ…
  2. 【昼食】緑まぶしい郊外カフェ「99 Rest Backyard …
  3. 日本が誇る和牛を最新の“懐石”で 「にく処 鈴㐂」 <タイで奮…
  4. お肉を食べてハッピーに♥全お肉好きを満足させる8レ…
  5. 「生命の木」と「ジャズ」をテーマにした2つのアフタヌーンティーで…
  6. Heng Chung Seng-1 激旨!タイ食堂的おすすめのローカル店「ヘンチュンセン」

オススメ記事

  1. 駐妻・さっちぃが“新しい笑顔”に出会ったぁ~!矯正後のイメージをシミュレーションする「インビザライン・スマイル・ビュー」【デンタルワイズクリニック】
  2. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  3. 食・遊・住・人…日本人が集う街「シーラチャー」大特集
  4. タイにいながら日本のイイものお取り寄せ! 手数料たった300円であらゆる通販サイトを購入代行してくれる「ゼンマーケット」
  5. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】

最新のTHB-JPY

PAGE TOP