エンタメ

「目指すは世界」8月からタイで始動!BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

実力派ダンス&ボーカルG
タイ音楽レーベルとコラボ

グループ結成当初からタイをはじめ、マレーシアやインドネシアなどでプロモーションツアーを行い、世界を視野に活動してきた7人組のダンス&ボーカルグループ「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE」。今年5月にシングル第5弾となる「ラストダンスに BYE BYE」をリリースした彼らだが、同時に、新型コロナウイルス(以下コロナ)に別れを告げるかのような新たなプロジェクトが動き出した。所属する「LDH JAPAN」とタイの音楽レーベル「HIGH CLOUD ENTERTAINMENT」とのパートナーシップ契約を機に8月から半年間、タイを拠点にした活動がスタートするという。

7人全員が歌って踊れ、さらにはアクロバットまで披露できるなど身体能力は日本のエンタテインメント(以下エンタメ)界随一。彼らのパフォーマンスに、タイの人々はどのような反応を見せるのか。渡タイ前のメンバーが現在の心境と意気込みを語った。

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

左から砂田将宏(すなだ・まさひろ)、加納嘉将(かのう・よしゆき)、海沼流星(かいぬま・りゅうせい)、日髙竜太(ひだか・りゅうた)、奥田力也(おくだ・りきや)、深堀未来(ふかほり・みく)、松井利樹(まつい・りき)の7人からなるダンス&ボーカルグループ。2018年4月にグループ結成、翌年5月22日に 1st アルバム「BALLISTIK BOYZ(バリスティックボーイズ)」でデビュー。EXILE TRIBE初のメンバー7人全員がマイクを持ち、ダンス、ボーカル、ラップ、さらにアクロバットも披露する実力派ダンス&ボーカルグループ。
YouTube

「今回の活動が、自分たちの夢を叶える大きな1歩に」(日高)

- タイでの活動が決まった時の心境を教えてください
コロナ禍で止まっていた海外活動が再開され、今回は世界進出という僕たちの目標に近づける大きなチャンス。楽しみな気持ちしかありませんでした!
「また現地に行って活動ができる」という嬉しさと、「早く行きたい」という気持ちでいっぱいでした!
世界進出に向けて、やっと飛び立てると思うとゾクゾクしました。
グループで掲げた目標に向けて、ようやく動き出したという喜びでいっぱいでした。
この2年間は海外に行けず、世界への挑戦が止まってしまったという焦りがありましたが、タイで活動できると聞いてとにかく嬉しかったです。
話を聞いてワクワクしましたし、絶対に成功させたいと強く思いました!
2022年は「挑戦の年にしたい」と思っていた時に決まったプロジェクトであり、待ち望んでいた海外進出。特に最近はタイのエンタメが盛り上がっていると感じていたので、現地の皆さんのパワーを感じながら自分たちの可能性を広げていきたいと思います。

日髙竜太(ひだか・りゅうた)

 

- デビュー3周年を迎えましたが、当初から海外での活動を意識していたのでしょうか?
グループ結成時から、メンバー全員で「ワールドスタジアムツアー」を目標にしてきました。これは当時も今もこれからも、ずっと変わらない夢です。
もちろん考えていました。特に、僕と未来と将宏はニューヨークでの留学経験があり、ずっと海外での活躍を目指してきました。
海外は特に実力が重要になると思っていたので、歌や踊りのスキルアップはもちろん、身体のトレーニングなど世界を意識して日々行ってきました。最近はタイでのプロジェクトに向けて、タイ語の勉強も始めました。

- 過去にもタイを訪れていますが、タイの第一印象は?
初めてのバンコクは、ニューヨークや東京のように栄えていて驚きました。
心の広い優しい方が多い印象です。リスペクトを持って接してくれ、僕らにとっても信頼してお付き合いできる方々だなと思っています。
タイの方はとにかく熱狂的! 1番嬉しかったのが、自分たちの音楽を覚えようとする気持ちだったり、知らなくても一緒に盛り上がって楽しんでくれるその優しさにビックリしました。

海沼流星(かいぬま・りゅうせい)

 

- タイでの活動期間中に楽しみにしていることはありますか?
タイのシンガー、ラッパー、ダンサーやアーティストなどいろいろな人と知り合って仲良くなりたいですし、一緒に作品なども作れたらいいなと思ってます。
音楽活動以外なら、タイのご飯が楽しみです! また、美容プロダクトやクリニックなどがたくさんあると聞いたので、現地で勉強したいと思います。
やっぱり、タイでのライブ活動やタイ人アーティストの方々とのコラボですね! あとはディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のモデルにもなったコムローイ祭りに行ってみたいです。
シンプルに、タイでの生活が楽しみです。街なみも刺激的なので仕事はもちろん、トレーニングをしたりタイを観光したり日本にいる時には感じられないことや、吸収できることがたくさんあると思うので!
タイの知り合いと一緒に、音楽制作だったりいろいろな場所に行ったりすると思うのでとても楽しみです。

奥田力也(おくだ・りきや)

 

- タイの音楽に対してのイメージや、気になるアーティストがいたら教えてください
タイの音楽は、独自のカルチャーや伝統を大切にしながらも、他の国のテイストや要素を上手にミックスしているなと感じます。アーティストの中では、若くして才能に溢れたSpriteくんが最高にかっこいいと思っています! 好きな曲はF.HEROさんとURBOYTJさんの「Money Honey(Feat. Minnie)」です。

砂田将宏(すなだ・まさひろ)

 

エンタメの盛り上がりがすごいですよね。その熱気は僕たちの目指している夢に近いものだと思いますし、タイの人たちと一緒にアジア全体を盛り上げていきたいです。気になるアーティストはYOUNGOHMさんやYOUNGGU、DIAMOND MQTです。音楽がすごくかっこ良くて、またHIPHOPが好きなので刺激を受けています。
ラップ界隈の熱量が高い印象です。アーティストで挙げるな1MILLさん。初めて聴いた時にすごくクールだと思ったんですが20歳と知って驚きました。自分より年下ですが刺激をもらっています。
まだ勉強してる最中ですが…F.HEROさんの楽曲だったり、コラボした楽曲をたくさん聴いて、その関連で出てくるタイのアーティストの音楽を聴いたりしています。
MilliさんやF.HEROさんの影響力は本当にすごいなと感じます。曲は「MONEY HONEY」がとてもいい曲だなと感じます。
先日ロサンゼルスで行われたフェスに出演されていたMILLIさん。アメリカ最大級のフェスに同じアジア人としてステージに立ち、会場を熱狂させる姿は見習うべきところだらけです。
今、世界でも注目されている女性アーティストの一人であり、タイ出身のBLACK PINKのリサさんの動向は気になりますね。

深堀未来(ふかほり・みく)

 

- 新曲「ラストダンスに BYE BYE」のおすすめポイントは?
普段からダンスを披露していますが、今回の新曲は改めて「自分たちの強みはダンスだ」と感じてもらえる場面が多く入っています。サビでは全員のダンスがビシッと揃っているので、そちらもぜひ!
ダンスシーンの撮影は最初から最後まで通しで行ったので体力的にとてもきつかったのですが、切ない恋愛ソングの中でバチバチに踊っているギャップが見どころでもあると思います。
メンバー全員が歌って踊れるからこそのスピード感があり、どんどん変わっていく構成や一体感のあるグルーヴィーな振り付けに注目してほしいですね。

- タイの人たちに自分たちの音楽をどのように楽しんでほしいですか?
J-POPと海外のサウンドを織り交ぜて、それを日本語と英語を1つの言語で歌っているかのようにミックスするという僕らのスタイルを面白いと感じてもらえたら嬉しいです。
最近の楽曲はいろんな国の方々に聴いてもらえる構成になっていますし、何より「ダンス」への本気さを感じていただけると思うので、改めて「歌って踊れる」を見て楽しんでいただければと思っています!
自分たちはHIPHOP色が強いですが、バラード曲もしっかり歌えるなどさまざまな面を持っています。そういった幅広さを楽しめるのがLIVEだと思うので、まずは現場を楽しんでいただきたいですね!

加納嘉将(かのう・よしゆき)

 

- タイに住む日本人に向けてメッセージをお願いします!
僕たちのパフォーマンスは世界の壁を超えていけると信じています。皆さんと一緒にその夢に向かっていけたらと思いますので、応援よろしくお願いします!
右も左も分からない状況ですが、精一杯頑張ります。進化したBALLISTIK BOYZを楽しみにしていてください !
半年間タイで活動させていただくという今までにないチャンスです。これを機に、今まで出会えなかった方も含めて、たくさんの方にお会いできたらと思います!
タイの魅力や文化を学ぶのはもちろん、日本の魅力や文化をタイの皆さんに知ってもらえるように“侍魂”で頑張ります。ぜひライブなど生の僕たちを観にきてください!
日本を代表して活動をさせていただくという覚悟と情熱でタイに向かいます。ぜひ一人でも多くの方に応援していただけたら嬉しいです。
デビュー当時から夢見てきた世界進出に近づくために、皆さんにも早く世界という景色をお見せできるように頑張ります。
日本では感じられないものがたくさんあると思いますし、世界挑戦への第1歩です。まずはタイの皆さんに認めていただけるように全力で頑張ります!

松井利樹(まつい・りき)

2022年最新作・第5弾シングル
「ラストダンスに BYE BYE」好評リリース中!

表題曲は、誰もが共感してしまうピュアで不器用な片思いが綴られた、どこか懐かしさを感じてしまう爽快レトロポップ。その他「Milk&Coffee」「WAVIN’」の2曲を加えた必聴の1枚。DVD付き。

 

Pick up!
弟グループ「PSYCHIC FEVER」も同時にタイで活動開始!

数々のLDHアーティストのサポートダンサーを務め、2022年7月にメジャーデビューを果たす「PSYCHIC FEVER(サイキック・フィーバー)」も、BALLISTIK BOYZ同様に8月からタイを拠点に活動を開始する。
Facebook:PSYCHIC FEVER

この記事が掲載されたバックナンバーの電子書籍はKindleでご購入いただけます。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 大相撲元力士たちによる大迫力の取組に来場者大興奮!タイ初の相撲シ…
  2. 今月、どこ行く? バンコクおすすめイベント&おでかけGuide …
  3. 年齢を直接聞かずに年齢を当てる方法、教えます【元ダコタイ編集長プ…
  4. ピー・サドゥ1 《アーティスト・インタビュー》伝統音楽を革新するイサーン・ロッカ…
  5. タイ山岳民族の教育と自立支援のチャリティトーク&コンサート【ソッ…
  6. 今月、どこ行く? バンコクおすすめイベント&おでかけGuide …

オススメ記事

  1. タイでの「保険手続き」の流れ シーン別3選
  2. チャオプラヤー川沿い5つ星ホテル「ロイヤル・オーキッド・シェラトン」で味わう、伝統料理とタイ舞踊
  3. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜
  4. タイで大人気!子ども専用美容院 ミルクキッズサロン&ネイル
  5. 【バンコク・ラマ9世エリア】注目物件を聞いてみました <バンコクで2軒目の家探し> #01

最新のTHB-JPY

PAGE TOP