エンタメ

YouTube再生回数1億回超のタイ人シンガー・ソングライターSin(シン)が、”フレンズ”おかもとえみとのコラボ曲『 海になりたい feat. おかもとえみ 』をリリース

YouTube 再生回数1億回越えのタイ人シンガー・ソングライターSin(シン)が 日本語歌詞の新曲『海になりたい feat.おかもとえみ』を、2022年2月に配信開始しました。

今回はおかもとえみ(フレンズ)の作詞、Vocal参加によるコラボレーション曲で、やわらかなSinのボーカルにおかもとえみによる情景が浮かぶような歌詞が交わることでアジアンポップマニアのみならず幅広い層にアピールできる内容となっています。

SinのYouTube公式チャンネルより同曲のミュージックビデオが公開中!今後の展開に目が離せません。

Sin コメント

この「海になりたい feat.おかもとえみ」は日本での私のデビュー曲となります。タイの音楽業界で10年間活動してもなお、日本で自分の曲をリリース出来ることは本当にエキサイティングな気持ちです。今まで多くの海外アーティストとコラボレーションしてきましたが、この曲はおかもとえみさんの作詞によって更に素晴らしい仕上がりになりました。今回は曲のテーマを海にしました。 実際には日本とタイは離れた距離があっても、私と彼女も海で繋がっていますし、いうなれば海は我々の故郷ということもできます。今は世界中が大変な状況下ですが、この曲が皆さんのそばで少しでも支えになることを願っています。

おかもとえみコメント

Sinさんから頂いた美しいメロディを聴きながら、海を眺めて詩を描きました。日本デビューシングルでご一緒出来て光栄です!この曲を通じて海を越えてあなたの街まで届きますように。

MV

Sin 『 海になりたい feat. おかもとえみ 』2022年2月25日リリース


Sin公式YouTube チャンネル

Sin シン

タイ出身シンガーソングライター。アコースティックデュオ「Singular 」で デビューし、BaoBao(テンダー)など多くのヒットシングルを発表し、2011-2012年にはタイのソング・オブ・ザ・イヤー、アーティスト・オブ・ザ・イヤーなど複数の賞を受賞している。また、映画「Sat2Mon」のサウンドトラック「Reung Ching」(2012年)は、Sinのソロ・アーティストとしてのファースト・シングル となり、MV は YouTube にて1億2千万回以上再生されている。そして2022年2月25日「海になりたい feat.おかもとえみ」にて本格的に日本デビューを果たす。

おかもとえみ

東京都板橋区出身、身長153cm。不可思議正統派シンガーソングライター。ゾンビ好きの元ギャル。ソロシンガーとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務める。日本大学芸術学部卒業。10代の頃から音楽活動を始め、THE ラブ人間のベーシスト、ボタン工場のボーカルを務める。2014年からソロ活動を本格的にはじめ、自主制作EPを発売後、翌年2015年にミニアルバム「ストライク!」をリリース。その後デジタルシングル「POOL」をリリース。ソロ活動と並行し、神泉系バンド、フレンズを結成しフレンズとしての活動が盛んになる。また、ボーカリスト、そして作家としても、さかいゆう、Sexy Zone 、M!LK 、吉田凜音から、FRONTIER BACKYARD、illmore、DJ HASEBE、PARKGOLF、TSUBAME、fox capture plan等、ポップスからヒップホップ~クラブ系のアーティストの作品に参加し、ジャンルを超え活動の場を広げている。2019年にソロ1stアルバム「gappy」を発売。

Sin公式Facebook Sin公式Instagram

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク郊外の音楽フェス「マホ・ラソップ・フェスティバル 202…
  2. 今月、どこ行く? バンコクおすすめイベント&おでかけGuide …
  3. 【4/3(日)開催!】バンコク中華街の「Opium Bar」でD…
  4. sweat16_DSC6179 タイ発のアイドルグループ「SWEAT16」/デビューから3年、ク…
  5. 【日本初公開】タイの巨大仏教集団に迫るドキュメンタリー映画「ダン…
  6. BALLISTIK BOYZ_all 【インタビュー】世界を狙うダンス&ボーカルグループ「B…

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. 【タイに住む日本人】八代 健さん インタビュー(オーシャン・フォトグラファー/プーケット・パンガー県) 
  3. 「子どもとお金」アレコレ座談会
  4. 祖母の味を豊かな食材と共にモダンなタイ料理へと昇華。アジアティークに新登場した優雅なレストラン「ザ・サイアム・ティー・ルーム」
  5. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画 vol.02>ちょいワル風イタリアンコーディネート

最新のTHB-JPY

PAGE TOP